リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ


ブログ内検索



激ムズだったPCエンジン版。
ワゴンの常連ソフトでしたが、なかなか好きなゲームでした。


バーチャロン」復活!初代・オラタン・フォースの3作品がPS4で発売決定!ネットワーク対戦やツインスティックにも対応!
これはうれしい!久々にオラタン遊びたい。

アーケード移植でひどい出来だったゲーム
PS・SS時代まではアーケードとの性能差激しかった。

メガドライブってアクの強いゲームばっかりだったな
データイーストが素晴らしかった。

FE聖戦の系譜のシグルドとかいう生き地獄経験者
家族は殺され、親友もみんな死に、恋人は寝取られ、本人も死亡。

【画像】ゆとりが見たら懐かし過ぎて死ぬ画像wwwwww

ムーンベース編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】
三和総業編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】
スーパーゲームショップ編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】
メディアCITY編 【ファミコンショップシール全国制覇への道】
メディアCITYは見た事ある。
ムーンベースはゲームショップらしくなくて斬新な感じ。

関連記事

コメント

妖怪道中記ってワゴンの常連だったんですか~。自分はこのソフトをPCEで遊んでいた当時はあまりワゴンとか意識してなかったからそんなイメージ全然ありませんでしたよ。いや、だって普通に面白かったですよ妖怪道中記。

個人的にはPS、SSの頃よりSFC以前の方がアーケード移植は厳しかったイメージがありますね。というかSFCの頃かな。FCまでのアーケード移植って難易度とかバランス調整などの目に見えない部分(まあ難易度は敵の弾幕が多いとか目に見える場合もあるけど)はアーケード版と違ってたりする作品もありましたが、個人的にFCに移植されたアーケード作品って意外とグラフィック面ではそんなに見劣りしなかったんですよね。これはPCEも同様でRタイプに関してはグラフィック面も見事な移植でした。まあAC版では1つの作品だったのが2作品に分かれてしまいましたが…。確かAC版初代RタイプはPCEの1,2と同内容でしたよね。で、SFCの頃だと特に格ゲーは移植の良さに差が出てた印象。様々な作品が色々な要素を削られて移植されてましたからね。SFCの時代はアーケードとCS機の差を特に大きく感じた最後の時代かもしれません。とはいえ家庭でアーケード作品が遊べるのは貴重だったし、曲がりなりにもストゼロ2を移植できたのはSFCの底力を感じました。

FEは聖戦以降、ちょいちょい親子世代の描写のある作品があって、その中でもちょいちょい親世代が晩年、というか子世代が活躍する頃になると悲惨な状況になる人がいるんですが、自分の知る限りではシグルドがまあ一番悲惨っすなあ。個人的にFEシリーズで一番好きな男主人公なんでいつかFEHでもお迎えして存分に活躍させてあげたい。そもそも聖戦の系譜は初プレイ時から2世代にわたる物語という情報があったんで常に嫌な予感を感じながらシグルド編はプレイしてましたねw

自分はメディアCITYも見たことないですね~。

長文失礼しました。お忙しい時はお返事結構ですよ。

32Bit時代は移植ではかなり改善していた気はするがね。
ドット系でPSがややSS、ポリゴン系でSSがややPSに比べて劣ることが目立っていたが。

メガドライブは濃いソフトが多かった。
他にないソフトとでも言うのかね。

ムーンベースは名前だけ聞いたことがあるな。
まあ単に会話に出てきただけで変わった名前なので記憶にあっただけで全く分からんがね。
メディアCITYはいつ頃からかたまに利用していたな。
Wiiが出る頃だったかには経営下降線になっていたそうだがね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2685-ab1fb67f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 


Powered by FC2 blog