リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    シンプルで面白かった!永遠の名作!


    「三國無双8」発売日が2/8に決定&特典情報を公開!孫尚香や王元姫の肚兜(ドゥドォ)衣装が可愛いな!
    発売日決まりましたかー。

    PS4/Vita「とある魔術のバーチャロン」神裂火織(アファームドC)、土御門元春(ドルドレイ)が参戦決定!

    PS4/Vita『メタルマックス ゼノ』正式発表!シリーズ最新作は「戦車と人間のRPG」の原点回帰に!
    PS4/Vita『メタルマックス ゼノ』第1弾PV&メインキャラ3人公開!メインヒロインの「トニ」さん可愛いな!
    やはりメタルマックス!

    正直 面白さが全然理解出来なかったゲーム
    スイッチ。
    任天堂のではなくセガの。

    ゲームの「パワータイプ」キャラってゴミだよね
    シミュレーションだと、足が遅くて置いてけぼりのイメージが。

    ゲーム業界人の名言と言って思い付いたの挙げてけ

    任天堂vsハッカー社 謎の黒いファミコン「ハッカージュニア」をめぐる仁義なき戦い
    これは見た事ない。
    AV仕様改造ファミコンの前身みたいなものかな。

    アニメ観て泣くやつって本当に存在するの?
    結構泣いてしまいます。

    関連記事

    コメント

    ファミコンウォーズは遊んだことないんですがGBウォーズは結構遊んでました。もともとガイアの紋章とかでユニットを買う(雇う)ことで部隊を形成して遊ぶシミュレーションは経験済みだったんで、この作品もすぐに楽しめましたね。とにかく、ファミコンウォーズが存在したおかげでファイアーエムブレムが生まれた、という意味では遊んだことのないファミコンウォーズも自分にとっては重要なゲーム。

    メタルマックスゼノ正式発表来ましたな~。キャラデザもなかなか好み。ネット上ではグラフィックについての話を結構聞きますが、個人的にはゲームとして面白ければグラフィック面は無問題。自分はメタルマックスシリーズ未経験なんですが、昔知人げメタルマックス2を絶賛していて、その頃は遊びたいと思ってたんですよね…まあ、結局当時は縁がなかったんですけど。SFCのソフトはそう本数が買えなくて…。

    全然面白さが分からなかったゲームというと、情報集めても興味がわかなかったのは知育ゲームや資格取得の勉強関係のゲームかなあ。勉強とかはゲームでやらなくても普通に机に向かってやればいいか。みたいな思考だったので。とはいえゲーム好きならゲームで勉強した方が頭に入る人もいるかもですな。

    ゲームのパワータイプ…確かに弱い、スピードタイプの方が使える場面が多い、という印象はありますね。まあFEのアーマーナイトとか特定の場所での持久戦する場合の壁役とか、ストゼロ3だったかのザンギエフは強かった記憶もあるんですけどね。あとベルアクション系のゲームだとパワー系は強かったり人気のあるイメージはあるかなあ。ハガーとか。

    スト5だとパワータイプのザンギとバランス型のリュウが総体力だか攻撃力だかであんまり大差ないと聞いたことがあります。(随分前の話なんでアップデートとかで今では事情は変わってるかもしれませんが)なんだかんだパワーキャラはバランス調整が難しいのかもしれませんね。一発で大ダメージを与える技ほど発生が遅く使いにくく、結果あまり役に立たない、なんて例もゲームではよくありますからね~。

    アニメで泣いたことはありますけど、泣く割合が多くなったのは年取ってからですね。涙腺ゆるくなったのか。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    軍隊物に全く興味が無かった故にさっぱりだな。
    CMだけは印象にあるのだが。
    しかしながらBGMを聴いていると意外にポップな音楽が使われていたのにギャップが凄いな。

    衣装は王異のが良い感じだな。
    孫尚香は金太郎、いや何でも無い。

    具体的にどれと言うことはないがプレイしてみて何をしたら良いか分かるまでが長いゲームは体感の面で面白くない故、理解出来ないとは思うな。

    パワータイプはここぞと言うべき時のアタッカー出番か、戦略的に盾として前に行かせて相手の戦力を削る用心棒かね。

    薄ら記憶にあるような話のファミコンだな。
    まあ何処かで噂を掠めたような物だが。
    正直デザインはダサい。
    にしてもこの会社の遍歴から当時の声優雇用額のなせる技でヒロインドリームが作られたとなると、今後はこの様な一般的な感性と方向性の違いがなせる作品は登場しないのだろうな。
    ちなみに当時のスタッフの一部はPSOをプレイしていたとか。

    泣ける作品は家族愛をテーマにした物だろうか。
    赤ちゃんと僕は良かったな。
    事故で母親を亡くし父は会社勤め、平日は小学生の主人公がまだ幼稚園程度の弟を育てなければならない。
    弟にどう教えていけば良いか自分が同じ年齢の時に母親に教えて貰ったことを思い出しながら、回りの友達家族に触れ合いながら成長していく話だ。
    洗濯戦隊シャボン5。
    同様にアニメにして良かったのはCLANNADかね。
    原作をプレイしていないが、こちらは人が活きていくことに何が大切か、ただダラダラ趣味に学校生活を過ごしてしまう学生には一つの参考書になるかと。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2632-04201c79
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog