リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    名作バックドラフトのテーマですが、料理の鉄人のイメージが強い。


    サターンの名作ADV「慟哭 そして…」がPS4/Vitaで発売決定!リマスターだけど新要素もたくさんあるぞ!
    この調子でReviveも!

    姫育成RPG「あなたの四騎姫教導譚」発売決定!ポニテの姫が中々可愛い日本一ソフトウェアの完全新作!

    PS4/Vita謎の戦車ゲーム「真・世紀末RPG」発表&ティザーPV公開!メタルマックス新作っぽい?
    メタルマックスがメタルサーガしか思いつかないなー。

    死ぬほどやったゲーム

    ゲーム中、ガチで鳥肌が立ったシーン

    お前らが初めてスゲー面白いと思ったゲームを挙げていけ
    定番だけどスーパーマリオブラザーズ。

    ゲーム史に残るキャッチコピー


    関連記事

    コメント

    バックドラフトのテーマは自分ももうすっかり料理の鉄人のメインテーマのイメージが強いですね。自分が料理の鉄人好きだったというのも大きいんですけどね。料理の鉄人やハンマープライス、ねるとん紅鯨団とかこの時代の午後11時台の深夜バラエティは結構好きなの多かったな~。例えに上げた番組にとんねるずが司会の番組が多いっすな。

    EVER以降SSでも出ていた名作ADVが年一ペースでリマスターとして発売されるのは嬉しいですね。来年は慟哭。自分はもうほとんど覚えていないんで新鮮に楽しめそう。この分だと再来年辺りはEVEの続編がリマスターされるのかな…ロストワンとか。

    真・世紀末RPGは自分もメタルマックス系列しか思い浮かばないですね。逆を言えばそれだけメタルマックスにそれだけインパクトがあるということで。この作品はPSVでも出るんで今の所は個人的にも欲しいタイトルです。

    ゲーム中でガチデ鳥肌の立ったシーンと言えば、物語の展開的にそうなったのはWHITEALBUM2の冬馬かずさとの再会シーン。達成感の意味で鳥肌だったのがブラッドボーンDLCで2週間かけて聖剣のルドウィークを倒した時ですね。

    死ぬほどやったゲーム…と言えるほどの作品は自信を持っては言えませんが、とりあえずスト2シリーズやKOFシリーズが結構遊んだつもりです。特にKOFは夏休みの風物詩でしたからね。長期休みという事もあって遊ぶ時間も多く取りやすかったんですよね。

    すげー面白いと感じたゲーム。自分も定番ですがスーパーマリオブラザーズで。

    キャッチコピーは『大人も子供おねーさんも』が個人的には鉄板すぎますわ。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    余り火事場の激しい印象よりもドキュメンタリーにありそうな曲調なのが映画と結びつかない所だな。
    調理場ぐらいの火力に丁度良いと言うかね。

    慟哭は全く興味はなかったな。
    まあ今はやってみたい気にもなるがね。
    Yu-noと良い初リメイク作品は優遇されていて良いな。
    3度目4度目リメイクなEVEやDESIREはアートブックだけ故に少々寂しい。

    定番ゲームは仕方がないな。
    初めてプレイしているテレビゲーム故にスーパーマリオになる。

    ああ前回のゲーマータイプだが。
    軍師の参謀タイプだった。
    大きくハズレてはいない気はするがモンハンは勧められても腰が重い。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2631-86350832
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog