リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    結構好きだったけど、移植される事はないだろうなぁ。


    PS4/Vita「とある魔術のバーチャロン」佐天さんの金属バットきたー!バーチャロイドがバット振ってるww+後方のアックア参戦
    オラトリオタングラムから、アファームドはバトラーとストライカーに分かれたので、近接が強かった初代アファームドに近いのはバトラーでしょうか。

    5人くらいは知ってそうなマイナーゲーム
    ファイアーウーマン纏組を語りたかった。

    ゲームの「隠しコマンド」とか「裏技」って無くなったな

    当時の自分にとってあまりにも神過ぎたゲーム

    ゲーム中の会話シーンでキャラのバストアップ画像表示するゲームwwwwww
    バストアップまでいかなくても顔は表示されると嬉しい。

    今の子供たちはあの熱く燃え上がるようなゲーセン黄金期を知らないんだよな・・・
    学校帰りにはゲーセン!

    的中率が高すぎてヤバイ!ゲーマー種族診断の結果を発表します!
    当たってるかはさておき「遊び人族 ドリームゲーマー」でした。


    関連記事

    コメント

    天外電脳絡繰は初耳の作品ですな~。自分は天外魔境シリーズは詳しい方ではないんですが、ファンディスク的な作品かな?

    とある魔術の電脳戦記はオラトリオタングラムに登場した機体は全部出してくれるのかな~。前のコメントでもこんなことを言った気がしますがw とりあえずとあるシリーズの登場人物の人数的にはパイロットには困らないんですよね。アニメ未登場のキャラは声優さんを決めたりしないといけないだろうけど。

    少数の人しか知らないゲームかあ。SSだと悠久幻想曲は当時割と有名だったし、今でも覚えている人は多いかな。…となるとハード全盛期に発売された、あまり有名ではなかった作品(決して面白くないという意味ではないですよ)かな。たとえばPCエンジンのビジランテやゲームボーイのセレクション、ビタミーナ王国物語とか?

    セレクションは子供の頃は難しかったなあ。というか昔の3DRPGはドラクエの様な見下ろし型RPGより難易度高いですよね。当時はオートマッピングとかなかったし。今の3DダンジョンRPGはマッピング機能あり、自動移動機能もあったりで至れり尽くせり。見下ろし型やFF10の様なポリゴン3DRPGと比べても移動で困ることはないですからね。FCの女神転生は好きでしたけど、よく目的地へ行こうとして迷子になった物ですw

    裏技や隠しコマンドの役割は今だと概ねDLCに移行している感じですよね。まあネット全盛の現在、下手すれば発売と同時に隠しコマンドがネットで分かってしまう可能性もありますからね。ここまで来るともう隠しと言えないw

    今のゲーセンはコインゲームやカードゲーム、UFOキャッチャーなどが多く、盛況かもしれませんが昔とは違う感じはしますね。いまでもガンダムVSシリーズやAC版ディシディアFFなどがゲーセンの対戦をけん引してくれているんでしょうが、対戦ブームの熱気という意味ではやはりスト2登場からの10年位の熱気は全国規模ですごかったと思います。今は単純にゲーセンも減ってきてるんで(特に地方)、その意味ではゲーセンも昔と比べると盛り上がりにくいのかもなあ、と。スペースインベーダー、格ゲーの様な革命を起こすゲームがまたアーケードで登場して、またゲーセンが盛り上がるのが理想とは思っています。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    ゲーム関連の質問。

    『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さん、初めまして、私はけのらというものですのでヨロシクです。
    私は、『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さんと極めて友達として向き合いたいです!!!!!!!!!!!!!!
    私は私ひらめきのAC&SFC&GBAで製作されたFinalFightの創作作品を仕上げてみました。
    そこで、私は『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さんに純粋に次のゲーム関連の質問をさせていただきます。
    (1)_『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さんは、次の通りのFinalFightの私ひらめきの創作作品が実際にゲーム会社から発売されたらプレイしてみたいですか?????
    (2)_『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さんは、次の通りのFinalFightの私ひらめきの創作作品が実際にゲーム会社から発売されたら、どの機種で発売してほしいですか?????
    (3)_私ひらめきのFinalFightの創作作品の1面,KANAGAWAのBOSSと2面,SHIZUOKAのBOSSと3面(最終面),AICHIのボスは実際にベルトスクロールアクションゲームのSTAGE_BOSSとして登場してほしいですか?????
    (4)_STAGE中に出て来る武器アイテムのナイフ・パイプ・刀以外にどの様な武器アイテムが出て来て雑魚やBOSSを攻撃したいですか?????
    (5)_私ひらめきのFinalFightの創作作品の1面,KANAGAWAと2面,SHIZUOKAと3面(最終面),AICHIの各3STAGEの1面毎の『ちょっとゲーム好きが通ります。』のブログの作者さんの感想は?????

    これは自作FinalFightです。本家のFinalFightとは一切関係ありません。

    【ソフト名】 FinalFight_東海道合戦_in_KANAGAWA,SHIZUOKA,AICHI

    操作プレイヤー。……ファイナルファイトのガイとファイナルファイト2のカルロス宮本とモータルコンバット2のソニア・ブレイドとファイティングバイパーズのトキオ。

    操作プレイヤーの2人同時プレイの有無。……有り。

    1度に出て来る敵キャラクターの画面出現限度。……3人まで。

    まずは1面。

    1面,KANAGAWA

    各パート毎の敵達の登場順↓↓↓↓↓

    ■■横浜みなとみらいパート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    第1陣から第2陣までが背景に新港中央広場が現れきって、新港中央広場と横浜ワールドポーターズの境い目にある交差点の半分まで映った所で第2陣のスクロールストップ。第3陣から第5陣までが背景に横浜ワールドポーターズが現れきって、第3陣が新港中央広場と横浜ワールドポーターズの境い目にある交差点の半分まで映った所から横浜ワールドポーターズの駐車場が映りきった所でスクロールストップして、第4陣が横浜ワールドポーターズの本館が現れてから横浜ワールドポーターズの本館の半分まで映った所でスクロールストップして、第5陣が横浜ワールドポーターズの本館の半分から横浜ワールドポーターズと横浜コスモワールドの境い目にある交差点の半分まで映った所でスクロールストップ。{{1面BOSSバトルパート}}が背景に横浜ワールドポーターズと横浜コスモワールドの境い目にある交差点の半分から横浜コスモワールドが現れて横浜コスモワールドが現れきった所でスクロールストップ。



    第1陣(1スクロール目)・ポイントアイテム入り木箱1個有り。…ポイズン(左)→ダグ(左)→ジェイク(左)→Gオリバー(右)→シモンズ(右)→ジェイ(右)→ジェイ(左)→スラッシュ(左)。



    第2陣(2スクロール目)・ポイントアイテム入りタイヤ1個有り。…スラッシュ(右)→スラッシュ(右)→アクセル(右)→スラッシュ(左)→アクセル(左)→アクセル(左)→スラッシュ(右)→スラッシュ(左)→ツーピー(左)→ジェイ(右)。



    第3陣(3スクロール目)・ポイントアイテム入り木箱1個有り。…ポイズン(左)→アクセル(左)→エルガド(右)→ロキシー(右)→ツーピー(右)→アクセル(左)→スラッシュ(左)。



    第4陣(4スクロール目)。…ジェイ(右)→ロキシー(右)→ブレッド(右)→ジェイク(右)→Gオリバー(右)。



    第5陣(5スクロール目)・体力高回復フード入りドラム缶1個&ポイントアイテム入りドラム缶1個有り。…ロキシー(左)→シモンズ(左)→ジェイ(右)→ジェイク(右)→ブレッド(右)。



    {{1面BOSSバトル(横浜コスモワールド)パート}}

    BOSS=手塚(読み,てづか)
    このBOSSなる手塚は身長1メートル64センチの男。手塚の服装は、上半身が黒色のパーカーコートだけでパーカーコートのなかは裸、下半身が桃色のスラックス。手塚は背景にある横浜コスモワールドの観覧車のゴンドラ上部から飛び降りて登場。手塚の攻撃パターンは、右ストレートジャブ→左ストレートジャブ→右ストレートジャブ→左ストレートジャブ→右フックのパンチ5連打と、『餓狼伝説3』のボブの投げ&特殊技であるファルコン_プラス_リンクスファングと、『餓狼伝説3』のホンフゥの投げ&特殊技である経絡乱打と、『餓狼伝説3』のギースの投げ&特殊技である虎殺投げ_プラス_絶命人中打ちと、『餓狼伝説3』のギースの投げ&特殊技である裏運隠し_プラス_絶命必中絞め。手塚のライフゲージはFinalFightONEの2面BOSSのソドムと同量。

    1面BOSSの手塚を加勢増援する雑魚。…ブレッド(左)→ハリウッド(左)→シモンズ(左)→ジェイ(左)→エルガド(左)→アクセル(左)→ツーピー(左)→ハリウッド(左)→ツーピー(左)→ジェイク(左)→アクセル(左)→ジェイ(左)。

    次は2面

    2面,SHIZUOKA

    各パート毎の敵達の登場順↓↓↓↓↓

    ■■韮山反射炉ガイダンスセンターパート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    韮山反射炉ガイダンスセンターのセンター内を進み、第1陣がセンター内の展示コーナー1で、第2陣がセンター内の映像ホール。



    第1陣(1スクロール目)・ポイントアイテム入り樽1個有り。…エルガド(右)→エルガド(右)→エルガド(左)→エルガド(左)→エルガド(右)。



    第2陣(2スクロール目)・ポイントアイテム入り樽2個有り。…シモンズ(左)→ブレッド(右)→アクセル(右)→ダグ(左)→ジェイク(右)→スラッシュ(左)→ツーピー(左)。

    ■■久能山東照宮パート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    久能山東照宮の楼門から始まり、第1陣が神厩と五重塔跡が背景に映り切った所でスクロールストップして、第2陣が唐門が現れて御社殿(拝殿)の左側にある外通路用落下防止の枠組みが映った所でスクロールストップして、第3陣が御社殿(拝殿)の建物内を進み御社殿(拝殿)と石の間を連結した抜け道が現れた所でスクロールストップして、第4陣が石の間の通路を進み本殿の建物内を進み本殿の突き当たりの障子が現れた所でスクロールストップして、{{2面BOSSバトル}}が本殿の突き当たりの障子を破って飛び降りて廟門の通路を進み、廟所参道の階段が現れた所でスクロールストップ。



    第1陣(1スクロール目)・パイプ入り樽1個有り。…ジェイ(右)→シモンズ(右)→ブレッド(右)→アクセル(右)→ジェイク(右)→ワンフー(左)→ワンフー(左)→ダグ(右)→スラッシュ(右)→ツーピー(右)→ジェイク(右)。



    第2陣(2スクロール目)・ポイントアイテム入りタイヤ1個有り。…スラッシュ(左)→アクセル(左)→アクセル(右)→スラッシュ(右)→アンドレ(左)→アンドレJr(左)。



    第3陣(3スクロール目)・ナイフ入り木箱1個&体力高回復フード入り木箱1個有り。…ジェイク(左)→ジェイ(右)→エルガド(右)→ロキシー(右)→ポイズン(左)→ワンフー(左)→ワンフー(左)→シモンズ(左)。



    第4陣(4スクロール目)・体力高回復フード入り木箱1個&体力低回復フード入り木箱1個有り。…ジェイ(左)→Gオリバー(左)→Gオリバー(左)→ビルブル(左)→ビルブル(左)→ワンフー(左)→ワンフー(左)→ロキシー(左)→Gオリバー(左)→Gオリバー(左)→ビルブル(左)→ビルブル(左)→ジェイク(左)→ダグ(左)→ブレッド(左)→シモンズ(左)。



    {{2面BOSSバトル(久能山東照宮の廟所参道)パート}}

    BOSS=若松(読み,わかまつ)
    このBOSSなる若松は身長1メートル90センチの男。若松の服装は、頭にヘッドギアを被っていて頭とヘッドギアの隙間に長ネギが2本刺さっていて、上半身が深緑色の半袖シャツで背中にキャベツ丸ごとの食品サンプルを背負って、下半身が白色のニッカポッカでナスの柄入り。若松は武器にイガグリのイガとナスの形の棍棒の2つの種類の武器を持っている。若松は武器のイガグリのイガをジャグリングしながら登場。若松の攻撃パターンは、右ストレートジャブ→左ストレートジャブ→右ストレートジャブ→左ストレートジャブ→右フックのパンチ5連打と、『餓狼伝説3』のボブの超必殺技であるデンジャラスウルフと、『餓狼伝説3』のホンフゥの超必殺技であるカデンツァの嵐と、若松が所持する武器のイガグリのイガ連続投げと、若松が所持する武器のナスの形の棍棒を地面に振り落としアタック。若松のライフゲージはFinalFightONEの4面BOSSのロレントと同量。

    2面BOSSの若松を加勢増援する雑魚。…ジェイク(左)→エルガド(左)→スラッシュ(左)→ツーピー(左)→Gオリバー(左)→ジェイク(左)→ビルブル(左)→ブレッド(左)→シモンズ(左)→ワンフー(左)→ロキシー(左)→ポイズン(左)。

    {{ボーナスステージ(静岡県の芦ノ湖)パート}}

    🗾ボーナスステージの区画の説明🗾
    芦ノ湖の沿道を進み、芦ノ湖遊覧船元箱根営業所が背景に映り切った所でスクロールストップして、ボーナスステージがスタート!!!!!!!!

    🉐ボーナスステージのボーナス獲得の仕方🉐
    制限時間5分間内に、次々と現れる撃退した敵の種類によって上がるポイント数が異なるマッドギアの雑魚敵を次々と撃退してボーナスポイントを獲得する。敵の種類は、ジェイクとジェイとツーピーとアクセルとエルガドとアンドレの6種類。雑魚敵6種類別の1人撃退毎の追加ポイントの内訳は、ジェイク1人撃退で500ポイントプラスで、ジェイ1人撃退で600ポイントプラスで、ツーピー1人撃退で800ポイントプラスで、アクセル1人撃退で1000ポイントプラスで、エルガド1人撃退で1200ポイントプラスで、アンドレ1人撃退で1600ポイントプラス。ただし、ボーナスステージ挑戦中の操作プレイヤーはライフゲージ2つ分だけなので、操作プレイヤーのライフゲージがゼロになった瞬間、ボーナスステージエンド。操作プレイヤーのライフゲージがゼロになった瞬間の撃退ポイントしか獲得出来ない。ただ、このボーナスステージ挑戦中の操作プレイヤーはライフゲージ2つ分は3面(最終面)プレイ時には反映されない。

    でもって3面(最終面)。

    3面(最終面),AICHI

    各パート毎の敵達の登場順↓↓↓↓↓

    ■■博物館明治村の4丁目と5丁目パート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    博物館明治村の4丁目の工部省品川硝子製造所が背景にある所から始まり、第1陣から第2陣までが博物館明治村の4丁目の敷地内で、第3陣から第5陣までが博物館明治村の5丁目の敷地内。第1陣が宇治山田郵便局舎が現れて宇治山田郵便局舎が背景に映り切った所でスクロールストップして、第2陣が本郷喜之床と小泉八雲避暑の家と呉服座と半田東湯が現れて半田東湯が背景に映り切った所でスクロールストップして、第3陣が聖ザビエル天主堂が現れて聖ザビエル天主堂が背景に映り切った所でスクロールストップして、第4陣が前橋監獄雑居房と東京駅警備巡査派出所と金沢監獄中央看守所・監房が現れて金沢監獄中央看守所・監房が背景に映り切った所でスクロールストップして、第5陣が帝国ホテル中央玄関が現れて帝国ホテル中央玄関が背景に映り切った所でスクロールストップ。



    第1陣(1スクロール目)。…ランダムにアイテム入りの突進ドラム缶3個(右)→エルガド(左)→ブレッド(左)→ビルブル(右)→ジェイク(左)→アンドレJr(左)→スラッシュ(左)→スラッシュ(右)→ツーピー(左)。



    第2陣(2スクロール目)・ナイフ入りドラム缶1個。…エルガド(右)→アクセル(左)→スラッシュ(右)→ビルブル(左)→Gオリバー(右)。



    第3陣(3スクロール目)・体力高回復フード入り樽1個&ポイントアイテム入り樽2個有り。…アンドレ(右)→アンドレ(右)→アンドレJr(左)→アンドレJr(左)→Gオリバー(左)→ブレッド(右)。



    第4陣(4スクロール目)・体力高回復フード入り木箱1個&ポイントアイテム入りタイヤ1個有り。…エルガド(右)→Gオリバー(右)→ビルブル(右)→シモンズ(右)→スラッシュ(右)→アクセル(右)→ツーピー(右)→ジェイ(右)→ビルブル(右)。



    第5陣(5スクロール目)・ナイフ入り木箱1個有り。…ロキシー(左)→アクセル(右)→アンドレJr(右)→ジェイク(左)。

    ■■名古屋テレビ塔パート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    大同特殊鋼本社が背景にある所から始まり、久屋大通を進み、第1陣の1つの敵陣しか現れないパート。第1陣がビル2軒からセントラルパークに映り変わり、名古屋テレビ塔が現れて宇治名古屋テレビ塔が背景の中心に映った所でスクロールストップ。



    ポイントアイテム入り木箱2個有り。



    第1陣(1スクロール目)・刀入り木箱1個&体力高回復フード入り木箱1個&ポイントアイテム入り木箱1個有り。…スラッシュ(右)→アンドレ(左)→ダグ(右)→シモンズ(右)→Gオリバー(左)→スラッシュ(右)→アンドレ(右)→ダグ(左)→シモンズ(右)→Gオリバー(右)→エルガド(左)→エルガド(右)→エルガド(右)→エルガド(左)→エルガド(右)。

    ■■世界淡水魚園水族館のアクアトト・ぎふの1階と2階パート■■

    🗾敵陣毎の区画の説明🗾
    世界淡水魚園水族館のアクアトト・ぎふのエレベーターホールから始まり、第1陣から第2陣までがアクアトト・ぎふの2階の建物内で、第3陣がアクアトト・ぎふの2階と1階の中間地点で、第4陣から{{3面(最終面)BOSSバトル}}までがアクアトト・ぎふの1階の建物内。第1陣が2階のコンゴ川流域をテーマとした展示コーナーが現れてコンゴ川流域をテーマとした展示コーナーが背景に映り切った所でスクロールストップして、第2陣が2階のタンガニーカ湖湖中をテーマとした展示コーナーが現れてタンガニーカ湖湖中をテーマとした展示コーナーが背景に映り切った所でスクロールストップして、第3陣がアクアトト・ぎふの2階から1階に降りる通路の踊り場の様な広いスペースでスクロールストップして、第4陣が1階のゾウガメ広場が現れてゾウガメ広場が背景に映り切った所でスクロールストップして、{{3面BOSSバトル}}が1階のカピバラテラスが現れてカピバラテラスが背景に映り切った所でスクロールストップ。{{3面BOSSバトル}}では縦軸を上スクロールして縦軸を上スクロールストップした1番上のラインの左端にBOSS専用のアイテムボックスがあり、縦軸を上スクロールストップした1番上のラインの右端に網状の低いフェンスに囲われたアクアトト・ぎふの地下室へと通じる抜け穴がある。




    第1陣(1スクロール目)・パイプ入り樽1個有り。…ジェイ(左)→ジェイ(右)→ブレッド(右)→アクセル(左)。



    第2陣(2スクロール目)・ポイントアイテム入りタイヤ1個有り。…ビルブル(左)→ビルブル(左)→Gオリバー(左)→ビルブル(右)→ワンフー(左)→ワンフー(左)→Gオリバー(右)→Gオリバー(右)→Gオリバー(右)。



    第3陣(3スクロール目)。…スラッシュ(右)→エルガド(右)→ビルブル(左)→スラッシュ(右)→ワンフー(左)→ワンフー(左)。



    刀入り木箱1個&パイプ入り木箱1個有り。



    第4陣(4スクロール目)。…ランダムにアイテム入りの突進ドラム缶3個(右)→Gオリバー(右)→ビルブル(右)→スラッシュ(右)→ジェイク(右)→アクセル(右)→ランダムにアイテム入りの突進ドラム缶3個(左)→エルガド(右)→ワンフー(左)→エルガド(右)→ワンフー(左)→ダグ(右)→シモンズ(右)→ブレッド(左)→アクセル(右)→ジェイ(左)。



    {{3面(最終面)BOSSバトル(アクアトト・ぎふ1階のカピバラテラス)パート}}

    BOSS=鏢門(読み,ひょうもん)
    このBOSSなる鏢門は顔の彫りが深い身長2メートル28センチの男。鏢門の服装は、上半身が白色の長袖トレーナーの上に藍色の防弾チョッキ着用で、下半身が灰色を基調とした迷彩柄のズボン。鏢門は両手の手のひらを合わせて片脚を上げながら上部から飛び降りて登場。鏢門は武器にアサルトライフルと火炎放射器の2つの種類の武器を持っている。鏢門の攻撃パターンは、下段回し蹴りと、『餓狼伝説3』のボブの投げ&特殊技であるJ.アンダーキックと、『餓狼伝説3』のギースの超必殺技であるレイジングストームと、鏢門が残像がつくほどの素早い動きで専用のアイテムボックスの中から取り出したアサルトライフル連射と、アサルトライフルと同じく鏢門が残像がつくほどの素早い動きで専用のアイテムボックスの中から取り出した火炎放射器連射。鏢門のライフゲージはFinalFightONEの6面BOSSのベルガーと同量。

    3面BOSSの鏢門を加勢増援する雑魚。…ジェイク(左)→ダグ(左)→ジェイ(左)→シモンズ(左)→エルガド(左)→ワンフー(左)→ブレッド(左)→アンドレJr(左)→ロキシー(左)→アンドレ(左)→エルガド(左)→ツーピー(左)。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2630-91016275
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog