リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    ジブリ作品で一番好きなのは「魔女の宅急便」。
    曲もすばらしい。


    【バーチャロン新作】PS4/Vita「とある魔術の電脳戦機」黒子&食蜂さんが参戦決定!シナリオは鎌池先生書き下ろし!
    バーチャロン好きとしては気になる。
    グリスボック好きだったけど、出るのかな?

    PS4/XB1「大神 絶景版」発売決定!4K解像度に対応などグラフィックがパワーアップ。価格もいきなり安い!
    最初から安いのはナイス!

    レトロゲーム世代の思い出 その2

    ファミコン時代からのゲーマーは今のゲームをどう思う?
    今は単純明快に「面白い!」ってゲームはほとんど無いけど、それでも面白いゲームはある訳で。

    お前らのゲームキューブ最高傑作ソフト挙げてけwwwwww
    これはもちろんPSO。

    格ゲーで一番かわいいキャラwwwwww
    真鏡名ミナ!

    関連記事

    コメント

    ジブリ作品で自分が一番好きな作品と言ったらラピュタかナウシカの2択だな~。この2作品はどちらの方が好きかと聞かれるとホントに悩む作品ですわ。自分はジブリ作品はきちんと観てたのがもののけ姫辺りまでなんで、以降のジブリ作品も一度はきちんと観たいんですけど、これがなかなか…金ローでよく放送されるんで常々観たいなと思ってるんですが…そういえばBSってあまりジブリ作品やってない気がしますね。

    大神は遊びたいけど、遊んでなかったタイトルなんで今回のPS4版はナイス。最初から価格が安いのもナイス。

    とある魔術の電脳戦記は流石に既存の機体は全部出して欲しいなあ。PSVでも機体数的には十分出せると思うんですが…自分はオラトリオタングラムより以降の作品は分からないんで全機体数がどの位か把握してませんが、マクロスやガンダムのアクションゲームでは何十機も出てるし、大丈夫と信じたい。何ならDLCで出してくれるのもありと考えてます。

    自分はファミコン時代からゲームを遊んでますが、確かにファミコンほど単純で分かりやすく楽しめるゲームは今のご時世多くはないと感じます。(まあ子供時代と今では自分の感性も違うんでしょうが)ただ、ダークソウルやブラッドボーンのような操作が(FC時代に比べれば)複雑、3Dで楽しめるアクションはFC時代にはなかったし、今は今で楽しいゲームは作られ続けてますよね。今はインディースや低価格帯でシンプルかつ楽しいゲームもあるだろうし、どちらかと言えば昔より今の方がゲームを楽しめると思ってるんですよね。その気になればFCやSFCの様なレトロゲームは今でも楽しめるし。

    格ゲーで一番かわいいキャラ…悩むけどこれはヴァンパイアのモリガンで。まあモリガンは可愛いというより美人さんだけど。あと思い入れでは春麗や不知火舞も負けてないですわ。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    ジブリはトトロ魔女宅ラピュタが個人的には同列だろうか。
    田舎の古き時代の日本、近代文化のヨーロッパ、ありそうでなさそうな外国の時代とそれぞれ舞台の違う所を順位にはしづらい故。
    幾らか成長してから観た紅の豚狸合戦耳をすませばも次点だな。
    新しめな作品では千と千尋ぐらいで後はまだしっかり観たことがないな。
    アリエッティは雰囲気は好きなのだが結ばれない関係なのがやや残念だ。スプーンおばさんの様に体が大きく小さくなる訳ではないので仕方が無いのだろう。
    魔女の宅急便は現在ドローン便と言う形で実現しそうだが、交通渋滞にハマらず届けられるアイディアは素晴らしいと思った物だ。
    真似して飛んだりはしていないとだけ言っておこう、たぶんな。

    今のゲームはやはり操作系の複雑化が挙げられるだろうな。
    ボタンが多い故全部使ったアクションを要求されるとチュートリアルが終わった頃には最初を忘れている。
    別にボタン全てに割り振るのは悪いわけではないが、触る頻度の少ないLRLR2LR3や方向キーかLスティック或いは○×△□かRスティックを瞬時に切り替えて操作させるのは辛いな。
    まあリアリティある修行しろと言うことなのだろうが、間口が狭くなる市場になってしまっているな。
    まあその辺が嫌になったユーザーは音ゲースマホ等に行ってしまっているだろうが。

    GCは移植ではPSOだな。
    F-ZEROGXやGvsZやガシャポンウォーズも面白かったがね。
    ガチャフォースは一応オリジナルで良いのだろうか。

    可愛いキャラクターと言うとヴァンパイア系だろうか。
    どれも動きがコミカルで面白かった様に思う。
    声で可愛かったのは闘神伝のエリスと挙げておこうか。
    ストーリーで可愛いのはソウルエッジのソンミナやDoAのレイファンだろうな。信念が身近と言うか共感できる。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2626-ebbf7866
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog