リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    ダースベイダーのテーマ(The Imperial March)です。
    この曲もバラエティ等で度々使われてますが、ボス感があるカッコイイ曲。


    PS4「ディシディア ファイナルファンタジーNT」発売日が1/11に決定!Ama限定版には「クローズドベータ」参加券が付属!
    めちゃめちゃグラフィックが綺麗!

    PS4/3DS版「ドラクエ3」8/24配信決定&ゲーム画面などを公開!ドラクエ1・2は8/10より配信中!
    2はDLして遊んでます。
    思った以上にマップ忘れてました…レベル1でゆうれいに会って死にました。

    タイトーで名作だと思うゲーム
    レイフォース(レイヤーセクション)はあの時代の2Dシューティングの頂点の一つだったなぁ。

    幼い頃、ゲームで恐怖を感じた事

    ゲームでマジで怖くて鳥肌が立ったシーン

    『ソニックマニア』新作ソニックとしてこの15年で最高の評価。マニアが求めるものを熟知した開発者に任せたことが功を奏す
    そこまでの評価ならば買わねばなるまい。

    鋼の錬金術師のホムンクルスで強いやつってラースとプライドだけだよね
    大総統強かったなぁ。



    関連記事

    コメント

    スターウォーズのダースベイダーの曲はスターウォーズを観た事のない人でも知ってる名曲ですね。テレビでもよく使われますからね~。こう、これから何かが起こる、これから脅威が発生する、みたいな感じを表現するのにこれほど似合う曲もなかなかないと思います。

    ディシディアFFのAC版はゲーセンでほとんど遊んでないんで(近所のゲーセンには入荷してるんですけどね~)、いよいよPS4版発売は待望かつ嬉しいですわ。できれば年末休みの直前に発売して欲しいと思える発売日設定でしたが、そこはもう何も言うまい。発売されたらじっくり楽しみたいと思います。幸い家庭用だとストーリーモードも充実しているようだし。さあ、ラムザ使うぞ~。

    DQ123が電撃的に配信発表&配信されましたな。DQ3の配信ももうすぐ。スマホ版の移植のようですが、自分としては物理キーで遊べるのはありがたいですわ。DQ2はスタート時レベル1の頃って結構鬼門ですよね。DQ1と違い、こっち一人しかもレベル1の時に複数のモンスターと戦う事もありますからね。FC版では地味に全滅しそうになった事もチラホラ。そういえば3DSとPS4のDQ1と2は復活の呪文の扱いはどうなっているんだろう?

    ソニック新作はベタ褒めっすな。そこまで褒められると遊びたくなる…ソニックから離れていた人のために体験版とか出してもいいような気がします。そういえばソニックは今も作品が出る長寿シリーズになりましたが、ナイツはシリーズものにはなりませんでしたね。シリーズになるだけのポテンシャルは秘めていたと思うのですが…今後新作で復活ってことはあり得るのかな?

    ゲームで怖いと感じたのはPCEから邪聖剣ネクロマンサーのタイトル画面と、死霊戦線の死体で埋め尽くされたプール(うろ覚え)今の目で見ればそこまで怖いとは感じないかもしれませんが、子供の頃は怖かった。というか今より規制が厳しくなかったせいかグラフィックの技術的な部分はともかく、ゲームとして表現しようとしてることは結構怖い部分がありましたよね。同じくPCEのリンダキューブもホラーではないけど怖い部分は多かったなあ。あ、曲に関しては古今関係なく不気味な曲は不気味ですね。FCの音源でも不気味な曲は不気味。

    …自分が大人になったからか、最近のハードのゲームだとビックリすることはあっても怖い、と感じることは減ったかもしれません。とはいえ、リアルで巨大な虫のクリーチャー辺りはやっぱり怖いかな。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    スターウォーズは何となくしか分からないが、ダースベイダーはインパクトが強いな。
    悪役指揮官と言うとこの様な感じで様々な作品のモデルに出てきている程威圧感もある。
    この曲が流れると何だ?!と身構える。
    ソウルキャリバーのシリーズにも出ていたな。

    ディシディアFFはPSPの時に遊んだあれだろうか?
    個人的には当時イマイチ盛り上がらなかったが、これをアーケードで見たときは結構人気で驚いた。

    ドラクエの復活の呪文はSFCの時点で無くなった故、ふっかつしていなさそうではあるが、何気に呪文を公開することで誰でも共通の経験が出来るのは手軽な遊びで良い気もするがね。
    PS4にするか3DSにするかが悩ましい。

    タイトーと言えば電車でGOが有名なのだろうか。
    個人的にはキャッチコピーのキャッチザハートたーいとーが一番印象に強いかも知れないが。
    ゲームではレイ二作目のレイストームが一番ハマっただろうか。
    他にはエレベーターアクションリターンズかね。
    PS2にコレクション的なソフトで発売されていたのを知らなかったのは痛い。まあサターンもPS2でも起動まで腰が重い距離なのだがね。
    サターン版のレイフォースは良移植だったのだろうか?

    ゲームで恐怖はバイオハザードだろうか。
    音響的な面では弟切草の効果音が怖いの何の。
    ハードの特性を活かしたのはワンダースワンのテラーズだな。
    モノクロ故に古くさい映像っぽく見られるのと縦持ちで文字を読ませるのは良かった。イヤホンでの逃げられない音の表現も良かった。
    現在恐怖を感じるのはPSVRでのソフトだな。
    なまじ首を動かした先に向きが変わる故に自分がその場にいる恐怖を感じられる。

    ソニックマニアはプレイしたいな。
    こちらはPS4にするかNSWにするか悩ましい。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2621-3e51993f
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog