リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    子供の頃めっちゃ好きだったなー。3までは何回見た事か。


    PS4「閃乱カグラ Burst Re:Newal」発売決定!3DSで発売された「Burst」をHDリメイク。横スクACTから3Dへ変更!
    これは気になる!

    「東方ゲーム」サマーセール開催!ふし幻TODRや東方紅舞闘Vが50%オフ!期間限定の無料テーマも配信中!
    アバターとテーマいただきました!

    二人同時プレイが熱かったレトロゲーム
    ダブルドラゴン!

    キッズには面白さを理解してもらえなさそうなゲーム

    ゲーム「このキャラ(クラス)は魔法も近接もこなせる万能戦士だ」
    仲間が複数いるゲームは特化型が強いのは仕方ないしなぁ。

    ゲームで一番印象に残ってる「声」wwwwww

    15万円の値がつくことも!? 不正コピーファミコンソフトが増加傾向
    各レトロハード、偽物が増えてますね。
    詳しい人は真贋はすぐ分かると思いますが。

    茶色いゾンビハンターの記事がYahooトップニュースになった件

    関連記事

    コメント

    スーパーマンはもちろん知っていますが子供の頃は観る機会がりませんでした。そういえば少年時代に父親がバットマンのビデオをアメリカ土産で買ってきてくれたなあ。10年くらい前にやってヤングスーパーマンとかの海外ドラマはたまに観てましたね。ハイスクールウルフとか。

    閃乱カグラは初期は横スクロールアクションでしたっけ。いまの3Dのフィールドの印象が強くて、そういえばそうだったな、と思い出しました。カグラシリーズもリメイクが出てもおかしくない位、シリーズの年数が経ったってことですなあ。

    二人同時プレイが熱いゲームだとダブルドラゴンは同意っすな。この作品のみならず天地を食らうやD&Dを始めとするベルトアクションの二人プレイは楽しいです。3Dだとダイナマイト刑事も。同じセガでアーケードで四人協力プレイできる3Dアクションゲームがあったけどタイトルなんだったかな? ドレッドヘアに赤いズボン、白のタンクトップの黒人さんみたいなプレイヤーキャラがいたゲームなんですが、それも少しプレイしましたが面白かった印象があります。

    ダブルドラゴンといえば3の忍者は仲間内であまり人気なかったなあ。攻撃力は低いし、ジャンプが高くて調整しづらいしで、何気に扱いづらい。パワータイプの陳(という名前だったはず)の方が攻撃力が高いし、移動性能は低いけどその分移動の忍者よりやりやすかったりで、仲間内では人気がありました。

    キッズの年齢層が実際どれ位かによりますが、小学生低学年くらいまでだと経営シミュレーションは取っ付きはよくなさそう。あとはADV、推理アドベンチャーとかかな。でも今は子供に名探偵コナンが人気だし、推理アドベンチャーはキッズでもイケるかな。特に逆転裁判シリーズはキャラに愛嬌があってキッズもとっつきやすそうなイメージ。

    ゲームで万能職が強いケースというと、DQ3の賢者やタクティクスオウガのロードみたいなその作品の明らかな上級職や特別な職業でないとあまりいない気はしますね。万能職というとFF5の赤魔導士みたいなもので、アビリティは魅力的かもしれないけど、職業の能力は最後まだ使っていくのは辛い、みたいなイメージは自分にもあります。でも、FF14(11)とかだと赤魔導士は強いんだっけ…? そんな話を聞いたことがあるような。

    不正コピーファミコンソフトが高額で取引されるという事は、それだけレトロなソフトが欲しいコレクターがいるってことなんですよね。コレクターがいてくれること自体はいい事だとは思いますが…。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    これはまた王道がきたな。
    幼い頃は父親がスーパーマンの様な存在に、と言う表現が生まれた程比喩としても有名だな。
    良く放送されていたのか何かでクリストファー・リーヴの映画版は何度か見ていたな。
    よってスーパーマン=鼻筋の通った俳優の印象が強い。
    あとは合成技術やら色々面白かった時期でもあるな。

    二人同時にはやはりガーディアンヒーローズだな。
    対戦も熱かったがやはりストーリーで時間共有出来るのはもっと好きだった。
    3人4人と言うのも好きなのはあるが2人までに絞ったらコレだろうな。

    キッズに理解されないのは格闘ゲームだろうな1on1時代の。
    コマンド入力わざわざ覚えなければ遊べないしな。

    万能と言うか汎用なのだろうな。
    それでも赤魔導士を選ぶわけだが。

    声は燃えプロかね。
    合成音と言えど喋ったことにインパクトは凄かった。
    後はまあSEGAだな。

    こんにちは!
    二人同時プレイのダブルドラゴンのアツさは分かります!
    上の方が仰ってるセガの3Dゲームは「スパイクアウト」ですね。
    これは4人同時でやると激しく燃えるファイナルファイト系アクションでした。

    声はいろいろありますけど印象的なのはFCの水戸黄門ですかね。
    オープニングのしゃべりが凄かった。

    お~そうですそうです。自分が最初のコメントで言っていた名称不明だったゲームは「スパイクアウト」です。ゲーセンで4台筐体が並んでいて、みんなで喋りながら遊ぶのが楽しいゲームでした。…にしても最近物忘れが多くて、昔のことをよく忘れたり、うろ覚えだったりします。スパイクアウトの名前を教えてくれた一つ上のコメントの方、ありがとうございました。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2619-12b2bdc3
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog