リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    プロレス入場曲の中で5本の指に入る有名曲!


    21本の名作ゲームを収録した「ミニスーファミ」発売決定!コントローラが当時のサイズで大きいwwこれは欲しくなるね!
    今回も売れそうだなー。
    スターフォックス2は見てみたい。

    なんで和ゲーはおっさん主人公で作らないの?
    マリオもオッサンなんですよ。

    メガドライブと聞いて真っ先に思い出すゲーム
    レッスルボール面白かった。

    いつかまた遊びたいPCエンジンのゲーム
    鬼難易度だったネオネクタリスをやりたい。

    オンラインゲームの「サービス終了」を経験した事ないんだけどやっぱり凄く寂しいの?
    丁度時間になりサーバー停止して「回線が切断されました」な感じで終わった後の悲しさ。

    あまり知られていない泣けるストーリーゲーム特集

    【画像】漫画とかで「退場したキャラの幻に出会う」的なシーンが好き
    キン肉マンソルジャーとか出てきた。

    関連記事

    コメント

    プロレスの入場曲で5指に入る名曲ですか…そういう風に言えるのはやはりプロレスに詳しい人ならではですな。自分はそこまでプロレスに詳しい人ではないので、入場曲についてはなかなか語れません。そういえば最近アニメのタイガーマスクWが最終回になりましたね~。

    オンラインゲームのサービス終了ですか…自分も元やってたゲームとかならいくつかサービス終了してますが、その時点で自分は遊んでなかったりしてたんで、そんなに感情に響くことはなかったけど…今まさにハマっているゲームが突然サービス終了を宣言されればそれは寂しいでしょうね。オンゲだと(これは正式にはブラウザゲームだけど)艦これは艦これ改と、ある程度オンゲーもCSで出せるゲームもありますが、そういう作品ばかりでもない。自分がもうプレイしないゲームであっても、2度とプレイできない。となればやはり寂しさは感じてしまうし、惜しいとも思えます。

    おっさんが主役のゲームっすか…ルックス的に髭のおっちゃんみたいなタイプが主役なのは、和ゲーだと本当に少ないですよね。にもかかわらず和ゲーを代表する主人公がおっちゃんであるマリオというのも面白いですな。まあFC時代まで遡れば見た目はともかく、年齢的にはそこそこおっさんな主人公とかいるような気もするんですけどね。その辺は設定見ないと分からないし、そういう設定が確認できないゲームも多いからなあ。例えばPCEのザ・功夫や邪聖剣ネクロマンサー辺りは主人公が30位でもおかしくないといえばおかしくないし。最近はPS4などゲームを遊ぶ層の平均年齢も上がってきているとは思うし、おっさんが主人公のゲームが増えてもいいような気はするんですよね~。

    …まあ上でも書きましたが見た目が若々しいだけで年齢は30越えや30に近い主人公キャラってのは和ゲーでも結構いるような気はします。ベイグラントストーリーのアシュレイやルートレターの主人公も年齢は30近いかな? あとこれは反則に近いですが、ドラゴンボールのゲームは大抵主人公は年齢的にはおっさんといって差支えのない悟空w

    泣けるゲームかあ…個人的にはやるドラのサンパギータはヒロインの境遇にウルッと来たような…。

    漫画じゃないけど宇宙世紀系のガンダムだと大抵ニュータイプの主人公は退場したキャラの幻に出会いますよね、ララァとかフォウとか。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    この曲はどちらかと言うととんねるずの番組の印象が強いな。
    原曲の静かな流れから突然変貌する辺りが採用されたのだろうか?
    全体を初めて聴いたがアニソンやゲームサウンドに通じる王道さが耳に馴染む気がする。

    クラシックミニのSFCはFCより欲しい度合いがアップしているな。
    値段もややアップしているようだが。
    SFCはコントローラーが分離型だったことがサイズを揃えなくて良かったのだろう。FCは本体に収納しなければならなかったしな。

    日本産で少年成長物語が多いのは少年漫画の王道が土台にあるからだろう。
    男子も女子も最初に少年漫画でハマる場合に重要な要素として初めはヘタレなキャラクター性と取り巻く人間関係の成長がある。
    これが国産RPGのストーリー進行とLv育成に関わっているのだろう。
    これに余り興味が長く続かず洋画や海外ドラマに興味を持っていった層は年上やおっさん系のリアリティな経験値のあるキャラクター性に惹かれているのではないだろうか。
    国内ではドラマ性に重点を置いたアドベンチャー系は年齢層高めの主人公のソフトも多かったのだが、ジャンルの閉塞と同時に目立たなくなってしまったな。

    メガドライブと言えばソニックザヘッジホッグだな。
    セガの代表キャラクターでもありメガドライブで無ければ出来なかったソフト故に。

    Huカード以外でならば殿様の野望だろうか。
    元は学校の授業でPC-98版を触ったのがきっかけなのだが妙に気に入っていてな。
    PCE版も持ってはいるが手軽に遊べればと。

    サービス終了のサーバー停止と言うとファンタシースターシリーズか。
    まあPSOもPSUも予定時間過ぎての人気と言うか丁度に落ちた覚えは無いがね。
    今でも裏世界でのサーバー?は動いているのだろうか?

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2614-9fb2b686
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog