リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    アニメのOP曲でありながら、プロレス入場曲。
    個人的にはプロレス入場曲のイメージが強いですが。


    「ドラクエ11」夢見る旅芸人「シルビア」の詳細&新スクショを公開!オネエ言葉でバイキルトやハッスルダンス!
    オネエキャラは強いイメージがある。

    モンハンの完全新作がPS4に登場!PS4版ワンダと巨像が発表!他SIEプレスカンファレンスまとめ
    モンハンの新作がついにPS4かー。

    メトロイドがSwitch/3DSで発売決定!ゲームフリークがSwitchでポケモンを開発中!他任天堂プレスカンファレンスまとめ
    GBのメトロイド2は遊んだことないので、3DS版のは遊んでみたいなぁ。

    ゲーム史を変えてしまったと思われる作品
    スーパーマリオブラザーズかな。
    当時の他のゲームとは一線を画していた。

    ゲームの一番のトラウマシーンwwwwww

    一番好きな格ゲーの投げ技wwwwww
    ダッシュ二本背負いは恐ろしい。

    カプコンのACゲーム収録「Retro-bit GENERATIONS2」9月30日発売決定!!
    カプコンのはラインナップがなかなか良いな。
    アテナの公式in1カートリッジの8ビットコレクションの方は、中止になったと聞きました。

    無責任ギャラクシー☆タイラー:「宇宙一の無責任男」シリーズが24年ぶりテレビアニメ化 7月スタート
    自分の知ってるタイラーと違う!

    関連記事

    コメント

    怒りの獣神は自分の場合だとアニメ獣神ライガーのイメージが強いですね。このアニメ結構好きで観れる時は観てました。怒りの獣神は後期OPですな。獣神ライガーのアニメはED曲も好きでした。

    モンスターハンターワールドはE3直前から噂になってましたが、いざ発表されると驚きました。過去シリーズよりもリアル路線、という感じがしますが、この辺は海外を意識してるのかな? そういえば海外だと狩りゲーというのはどれ位の人気なのか…イマイチ海外の情報は掴めてないんですが分かりませんが、ホライゾンのようなゲームが出るんだから、海外でも結構狩りゲー(のようなゲーム)は人気あると見ていいんでしょうか?

    ニンテンドースィッチはやはり任天堂の王道タイトルは一通り揃えて欲しんで、その意味じゃメトロイドなどが発表されたのは個人的に好感触。スプラトゥーン、ARMSの様な新作も数年起きに出してるのは流石ですね。しかもスプラトゥーンはしっかりヒットさせてるし。ARMSはネットではCPUが強いという声をよく聞きますが、対戦部分はどうかな。この手のゲームは対戦が肝ですからね。

    革新的なゲームと言えばアクションはスーパーマリオ、RPGはウィザードリィ…と日本人的にはドラクエ、SLGは光栄の三国志、SRPGはFEとタクティクスオウガ、格ゲーはスト2とVF、STGはグラディウスとファンタシーゾーン、アクションがファイナルファイトかなあ。たいして考えずに、それでも革新的と聞いて出てくるゲームは、パッと思いつくのがこの位。

    一番好きな格ゲーの投げ技は決めきれないですが、特に好きなのはスト2ガイルの相手を担ぐような空中投げ、ギースの真空投げ、王道であるザンギのスクリューパイルドライバー、VFのスプラッシュマウンテン、KOFのスーパーアルゼンチンバックブリーガー…ううむ、考え直すとやはり格ゲーの好きな投げ技は多くあって、とても一番は絞り込めませんなw ちなみに山田十兵衛のダッシュ二本背負いはなにが『二本』なのかよく分かりませんでした。今にして思うと十兵衛の超必殺技ダイナマイトいずな落としは溜め技の必殺投げというとんでもない仕様ですよね。格ゲー黎明期だからこそ出た技で、今じゃ格ゲーに溜めの投げ技なんて出ないだろうなあ。

    タイラーは1993年放送のアニメはリアルタイムでは観れなかったし、せっかくの新作放送なんで、放送されたら観たいですね。タイラーはアザリンさん一押しのタイトルのようだし、自分が気に入るような作品だといいなあ。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    怒りの獣神は前期OPでファイヤーライガーをイメージ、後期は奇跡の獣神、所謂サンダーライガーのイメージではないだろうか。
    まあどちらもほぼ似たような歌に思うが、違和感がないのも上手いアレンジなのだろう。
    ライガーのデザインが怖くて余り好んで見ては居なかったが、ちょっとしたブームで回りの知り合いは見ていたことや、この放送枠に勇者シリーズが来たこともあり微妙な縁がある作品だな。
    スパロボではWiiのNEOや配信オンリーだったPSPのOEでは楽しませてくれる機体だった。
    レスラーのライガーもやはりインパクトがあり記憶に残るのは良いな。
    闘魂列伝だったかは忘れたが、プロレスマニアでも無いのに漢字の名前の著名レスラーを使うなよ?みたいに言われるのではないかと怖々の中でも何故か覆面系は選択しやすかった。
    試合の放送ではなくバラエティか何かで出演した時の怖くない印象があったのかも知れんが。

    モンハンはまあ人気だな。正直腕に自信がない故クリア出来ないのが分かっている余り興味の無いシリーズなのだが。
    ワンダはいよいよPS2世代がリメイクになる布石だろうか。
    大型と人間の対比なトリコの雰囲気が似ている事もありワンダのイメージも浮かんではいたがリアリティが増しそうではあるな。

    Switchはカービィが来てくれたのは楽しみだな。

    歴史を変えたと言うと誰もが知りそうなメジャータイトルだろうな。
    ファミコン以前はインベーダーだろうか。
    家庭用ではスーパーマリオで同意だな。
    携帯ゲームではテトリスだろう。
    オンラインコミュニティではPSOだろうな。
    ギャンブルゲームではドリランドだろうか。
    コラボ課金ゲームはパズドラかモンストなのだろうな。
    細かい物ではマルチプレイはボンバーマン、街作りはシムシティ、メカパーツのカスタマイズやらはアーマードコア、一騎当千は真三国無双、国産MMORPGと言えばFFXI。
    Eye-Toyが無ければPSmove経由のPSVRには繋がらなかったと言うのもあるのだろうか?まだ歴史は変えていないか。

    投げ技は誰とは決まらないかも知れんが、相手を空中に上げて落とす空中殺法系は格好良いな。いやキン肉マンやら超人的な気はするがね。

    タイラーは元々アニメ向けに原作とは色々違っていた気がする。
    見た目はまあ原作が長期シリーズ故に時代に合わせた絵柄へ変更されたと言うか、昔見たタイラーはあの頃だけのタイラーとなっている様だな。
    次世代に移り展開される物語も楽しめる作品であれば良いとは思う。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2611-3a9d2549
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog