リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    前期。出だしで「北斗の〇!?」と思ったなぁ。



    後期。セガ好きなら必ず知ってる光吉猛修さんが歌ってます。


    「ダンジョントラベラーズ2-2」最新の第2弾PVを公開!変異種の捕獲シーンが相変わらずエロい!メルヴィも可愛いよー
    色々とエロい。

    日本一ソフトウェア新作「ハコニワカンパニワークス」がPS4で発売決定、PV&ゲーム画面を公開!マイクラ風のSRPG?

    ゲーム機が壊れちゃった思い出
    今まででは、PCエンジンDuO、サターン、ゲームキューブ、XBOX360が壊れたかなぁ。
    ファミコンはボタンがつぶれて、ゲームボーイは画面左右に映らない線が入った。

    「買って正解だった」と思ったゲーム

    昔のゲームの方が面白い、と感じる理由
    面白いゲームだけが記憶に残ってるからかなー。

    ゲームのキャッチコピーってよくね?

    艦これ 夕立改二フィギュア発売 「顔も殺る気満々のバトルマシーンらしくて非常に良し」
    これは出来が良さそう。

    関連記事

    コメント

    VFのアニメ懐かしいですね~。カゲのシャワーシーンがよく話題になったっけw このアニメが放送されたころはストVのアニメも放送されてたし、格ゲーのアニメ化ラッシュ来るかな~とか思ってた時期。結局来ませんでしたけどね。餓狼伝説とか特番のスペシャルアニメは放送されたけど、毎週放送の1~4クールのアニメで格ゲー題材の作品はストVとVF位しかなかった。まあ個人的には、今の深夜枠とか含めても意外とゲーム題材のアニメって多いって程の印象はないんですよね。あるにはあるけど多くはないというか…ラノベ原作が少なくなってきたと言われる昨今、グラブルもアニメ化されたし、ソシャゲ原作も含め、少しはゲーム原作のアニメの比率が今後増えるかな?

    買って正解だったゲームと言えばガンパレードマーチかなあ。ゲーム雑誌とかでやたら評判良くて、銀行でお金下すときにふと思い、ガンパレの代金分も下して、買ってみたら面白かった。あとはアドヴァンストヴァリアブルジオ2とか。格ゲーとして突出して出来が良かった、とは言いませんが、みんなでワイワイ楽しめました。確か、ちょうど家庭用格ゲーの新しいのを友達とやりたいな~と思った時の発売だったはずで、タイミングが良かったんですよ。

    ゲーム機が壊れた思い出…前にこちらのコメントで書いたかもしれないし、これはゲーム機の方が壊れたか判断つかないんですが、PCエンジンが映像出力端子の接触が悪くなってだんだんテレビに映らなくなる時間が増えて来て。色々対処したんですが最後には完全に映らなくなりました。でもそこに至るまで多分半年から一年は粘ってたなあ。子供の頃なんで周辺機器にはなかなかお金を掛けられなかったんですよね。それ以前に周辺機器が単品で売っていることさえ知らなかった時代かもw

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    当時から観てても随分不抜けたイラストになった気もするが何となくこちらの方がバーチャファイターとしての印象が強いな。
    個人的にはCDも購入していた前半のOPの方が好みだ。
    後期のはアニメのバーチャファイターでなければ渋くて良いのだがな。
    もう少しスポーツ物の様な作品に欲しかったと思う。
    セガへの愛が足りないぜ、だろうか。

    壊れたハードトップバッターはGBだったか。
    縦線が横線が入り見えなくなると言うな。最終的には自分でばらしてしまったが元には戻せなかった。何故ばらしたのかは謎だ。
    次いでPSだな。ドライブの寿命でまあ2000時間ぐらいは動いていた故仕方が無い。
    最速断トツなのはDCか。
    確か探偵紳士DASHでラストを観ると共にドライブが止まった劇的な修理行きかね。
    壊れた理由が分からない組はPCEGTとGG。
    ある日久々に動かすと映らない状態でな、電源は入ったとは思うが。
    後はドライブが寿命を迎えたWiiかね。これも数年に渡り活躍しスマブラ等の酷使もあり天命だろう。
    おっと忘れるところだったがPS3の60GBモデルも早かったな。
    ソニータイマーを体感したと言うか購入後一年過ぎて修理、まあドライブ交換で無料修理対象にはしてくれたがね。
    それから1年過ぎた頃には熱暴走で起動しなくなったがHDD交換していたのが原因だろう。

    昔のゲームは単純で取っつきやすかったのが面白さと結びついていると言えばそうだな。
    今のゲームは情報量が多すぎてその密度を楽しみたいコアなファンには良いがそれ以外への窓口が狭すぎる。
    プレイする時間の余力がある生活をしている者ならば良いかもしれんが生活の時間の隙間に入れるには苦労する故、ギャンブルアプリにゲームと言う名の座を奪われているのではないかね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2599-2e01fc9c
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog