リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    アニメは断片的にしか見てないんですが、面白かった。
    柳宿は良いキャラだったなぁ。


    「ドラクエ11」4/11に「発売日発表会」を開催決定!ついに発売日が決まる!今発表だと夏ぐらいかなー
    発売日発表会かー。
    夏~秋くらいでしょうか。

    新作「デジモンストーリーサイバースルゥース ハッカーズメモリー」正式発表!シナリオは前作と同等の大ボリュームに!
    前作まるまる収録は凄い。

    極限脱出「9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック」PV公開!999のパワーアップした部分を中心に紹介!
    999のパワーアップ版+シボウデス同梱なのは良いな。

    ドリームキャストは何故失敗しちゃったの?
    PSの真似をしたのは良かったんだけど、販売店を絞りすぎたりして、サターンの良さを引き継げなかったのが。

    もう誰も覚えてなさそうなゲーム挙げてけ
    ほとんど知ってた。

    昔のゲームの説明書は凝ってたよな
    昔のゲームは箱や説明書のイラストが味があって良い。

    ゲーム史上最高に大ゴケしたゲームってなんなの?売る気満々で爆死的な
    スレに上がってるのはそうでもないんだよなぁ。
    ゲームショップ的にはやはり一年戦争。

    ゲーム会社「容量少し余ったな…せや!」
    糞藝爪覧は初めて知った。


    関連記事

    コメント

    ふしぎ遊戯懐かしいですな~。自分も最初の方は断片的に観てました。この作品ってガンダムWと放送時期が近くて、この2作品の影響で声優の緑川光さんと子安武人さんは互いにライバルキャラを演じ合う、という印象が自分的には強くなりましたね~。

    ドラクエ11はいよいよ発売日発表! ですがDQ30周年記念の期間内にはこの様子だと発売は厳しそうですな。ニンテンドースィッチも発表から発売が早くて驚きましたが、DQ11は発売日発表からDQ30周年の期間終了まで2か月ないですからね。個人的にはDQの場合発表から発売まで間があるイメージなんで、延期等含めて今年の年末辺りに発売されるんじゃないかと予想してます。もちろんもっと早く発売されればそれに越したことはないんですが。

    999シボウデスダブルパックは999部分がPSV向けに最適化されているようなので、今の所これ以上望むことはない感じです。ADV2作品分とボリュームも十分。GWにじっくり楽しみたい作品です。…が、GW前にFEエコーズが出るうえ、2月3月発売のソフトもまだ終わっていない状態…うごご。

    PS2の一年戦争は大量に出荷された割には販売本数が振るわなかった、というのは当時よく聞きました。ガンプラでもPS2一年戦争カラーとか出してメーカーもかなり気合入ってた印象ですが…。当時は初代ガンダムをテーマにした作品はPS2でもすでに出ていて、ちょうど一年戦争をテーマにしていたゲームがユーザーにとってマンネリになっていた時期だった、とはよく言われていた気がします。実際PS1時代にさかのぼりPS1、SS、DCと一年戦争正史のみならず外伝もこの頃は色々出ていましたからね。PS2の一年戦争は発売時期によっては売り上げも化けていたかもしれません。今さら言っても仕方ない事ですが…。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    ふしぎ遊戯か、偶然付いていたテレビ1話を見て原作に走ったインパクトのあるOPだった。
    個人的にはEDも好きでな、後半の展開途中から曲が被ってくるのがドラマチックと言うか。
    この流れで放送するのは番組の内容に合う合わないが分かれる故あまり無かったのもあるか。
    最終話のときめきの導火線からいとおしい人のためにに続くアレンジも痺れる物があった。
    全CD購入サービスと言う物を初めてしてしまった作品だった。
    鬼宿の家族が惨殺される話等辛い描写も多いのだが、何処か救いのある展開が物語として際立っていた。
    尚、井宿が好きだった。

    デジモンはボリューム凄いな。
    ベスト版が出たタイミングに気にはなっていたが荒稼ぎな商売だな。

    DCは耐久性の悪評が立ってしまったのが商品の品薄に相まって悪い方へ進んだのでは無いかと。
    まあ結局はセガの長期的戦略の失敗だろうな。
    PS2にPSの利益を投入されてDVDプレーヤーとしても得商品とされてしまった話を見越すのは難しいだろうが。

    説明書はデジタルでも良いがページを維持したままゲームに戻れない致命的な問題点がな。
    毎回ページを目的までめくらねばならないのは不便な上、ゲームと画面を切り替え排他利用なのもな。
    昔のはレイアウトやらもアナログっぽく作っていたからなのだろう。
    今ではワープロやゲーム画面が載っているオールカラーなのも単調で飽きるデザインに見えるのやも知れんな。

    ときメモ3は別に爆死でもないのか。
    結構ワゴンの商品だった気もしていたが。
    2より3の方が遊びやすいのだがね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2598-56f40872
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog