リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    面白かったなぁ。あかほりさとる全盛期。


    「ブルーリフレクション」戦闘シーン収録、初のプレイムービーを公開!幻想的なフィールド&BGMがいいね!
    グラフィック綺麗!

    「閃乱カグラ」雪泉・日影・詠さんのセクシー描き下ろしイラストを公開!5周年人気投票の1位2位3位!

    PS1、PS2の古くて面白いゲーム教えて
    だんじょん商店会。

    ドリームキャストについて懐かしもう
    >本体操作不能にして修理にださなきゃいけなくなる魔のコントローラー
    同時ゲーム屋で動作チェックしてる時に、このコントローラに当たった事あったな。
    お店の本体3台壊れた。

    【悲報】モンハンの後釜を狙った狩ゲー、全滅!wwwwww
    ここに上がったゲームは、どれも売れたんだよなぁ。

    『バーチャファイター2』ってそんなに流行ったの?


    関連記事

    コメント

    セイバーマリオネット懐かしいですね。自分は観てなかったんですが、人気作なんで作品の名前はよく自分の耳にも届いていました。そういえばPS1のバトルアリーナ大運動会はなぜかあかほりさん原作だと感じ違いしてたなあ。なんでだろう、自分的に雰囲気があかほりさんっぽいと感じていたからそう思い込んでたんだろうか?

    PS1と2で古くて面白かったゲーム…ダーククラウドやダーククロニクルはアクションとしては遊びやすくて、やり込み要素もすごく、今遊んでも楽しめそう。でも意外と人を選ぶタイトルとも思えるんですよね、この2作品。PS1だと自分的にはあすか120%は今遊んでも楽しめそうな予感。

    DCで操作不能にした魔のコントローラーの話は多分初めて聞きました。ただ、DCの問題点については一時期話題にはなってたような…それがこの問題かも。自分的にDCの思い出と言えばカプコンVSSNK1でモリガンがタイムリリースで出せる事ですかね~。PS1世代からゲーム機に内蔵時計があるのは当たり前でしたが、それを生かすギミックというのは当時珍しかった。…まあ今でも珍しいですけどね。格ゲーの隠し(追加)キャラは今はもっぱらDLCが主流になってますし。当時ゲームをやってない時間帯でもモリガンを少しでも早く出したくて、ずっとDCの電源入れっぱなしだったっけ。

    モンハンの後釜、というか狩りゲーというジャンルをモンハンが作り、そのジャンルの中から幾つか狩りゲーが生まれましたが、全部が成功作とは言わないまでも良作、世間から好評を得た作品は結構生まれたと思ってます。主にGEとかかな。

    VF2が好評だったのは、個人的な主観が入り、かつ以降の続編と比べての話ですが、やはりまだゲームとして分かりやすい、複雑になり過ぎていないことが功を奏したと思ってます。とはいえVF3以降の作品を悪いとは思えないですけどね。続編を出そうとすれば、進化させようとすれば、ゲームの複雑化はどうしても視野に入ってしまうと思うので。

    …例えばVF3の『段差』だって結局自分には合いませんでしたが、雑誌でその情報を知ったとき、自分はワクワクしたものです。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    OVA時代の名前を聞いていた物がTVアニメ化すると聞いてなかなか面白かった覚えがある。設定的に近いものがこの頃ゲームではワンダープロジェクトがあったのだったかな。
    個人的にはお使い日常物語でも良かったのだがやはりバトルは避けられないようでその辺りはあまり覚えていないが、子安氏のノリノリな彼がうっとうしいながらも面白かった。
    乙女回路と言う表現はあかほり氏のセンスなのだろうか、鍵としては上手く考えたなと思った。
    OPのマリオネットを表した様な歌詞も好みだな。

    ソフトが手元にないとプレイする機会がなくて忘れていくな、棚に並べていると言うのは何だかんだと大切なことなのかも知れん。
    棚に並べる個人販売は客足問題ある故に難しい、そろそろゲームプレイ屋と言うのを営業許可してもらえないかね。

    魔のコントローラーは薄ら記憶だな。案外持っていても気づいていない予感もする。
    DCは発売予告から発売までが短かったのではないかと思うな。
    最初に生産台数を揃えていればPS系のハイティーン以上には売れていた気もするがね。
    まあゲーム機で初めて冷却ファン搭載する程の性能を理解してあの小ささにしたのかと言う事など相変わらず先進性と先行性を捉え違いしていた気もしないではないセガだが。
    PSの様な面白い戦略で、軌道に乗っていればゲーム機では最高の展開だったとは思う。
    娯楽の時代がマトリックスと言うCG映像表現とそのDVDにさらわれると言うことが無ければ、ソフト開発不足のPS2はもう1,2年ブームが遅くなっていただろうしな。
    DCの映像表現の真価はVGA下と言うのもNTSC下を狙って盛れる分有利になる事を知っているブラウン管のソニー作戦にやられた気もするな。
    個人的には好みなマルチメディア気質のハードなのだがね。
    ドリームアイの使い勝手やら周辺機器がイマイチ煮詰め足らないのもセガらしいしな。
    ビジュアルメモリの活用もプレイしたゲームでは殆どタイトル表示しかなくてな、PSOで何度マグを持ち出したかったことか。
    とにかく勿体ないハードだな。

    後釜を狙ったソフトな、正直GE以外魅力を全く感じなかった。
    キャラクターが好みだったのはあるが、協力プレイしない故にこの手のジャンルがクリアできた試しもないのもな。
    恐らく色々出されてもパイの食い合いで終わりなのではないか?狩りゲーだけに。

    VF2はセガ系雑誌を読んでいた頃は頻繁に話題になって良く見ていたが何が凄いのか初代の時点で分からなかった故、良くシリーズが続く物だなと言う印象だった。
    VFのアニメは面白かったのだがね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2589-d05b271e
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog