リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    恐ろしく声優が豪華だった…もう聞けない方も。


    「蒼き革命のヴァルキュリア」PS4&Vitaで1/19発売決定!公式サイトリニューアルで新情報を大量公開!

    「Fate/EXTELLA」エリザベート、ガウェイン、呂布のプレイ動画公開!エリちゃんの動きが一々可愛い!さすがアイドル!

    【百合RPG】PS4/Vita「よるのないくに2」発売決定!3人の美少女が可愛いキービジュアル&スクショも公開!

    黒歴史化してるゲームハードについて語ろう
    PC-FXは大好きなハードでござった。

    RPG「治療薬でHP回復!」←わかる RPG「ご飯とかお菓子でHP回復!」←いやいやいや

    お前らゲームのサントラ持っとる?
    だいぶ手放したけど、ドラクエFFはまだ持ってる。

    キン肉マンてネタにされがちだけどすごい燃えるよな
    キン肉マンは燃える!


    関連記事

    コメント

    ぷよぷよもスト2などの格ゲー(スト1かな)やPCECDロムロムの頃の作品同様、声の付いたゲームとしては最初期の作品。声の聴けない声優さんがチラホラ出てきてもおかしくない位の時間は経ってるんですよね。残念なことです。今の声優さんにはたくさん好きな声優さんもいますが、同様に昔から活躍している声優さんでも好きな声優さんはたくさんいますからね。そういえば野沢雅子さんは今年でドラゴンボールシリーズの悟空を演じて30年は経つのでは…今も現役、すごいものです。

    蒼き革命のヴァルキュリアはPSV版が追加で発表されたため、もしかしたら購入するかも…興味は沸いてきました。とにもかくにも来年一月の状況次第ですね。色々な意味で。

    黒歴史と化したハード…プレイディアかなあ…でも個人的にはあまりゲーム機って認識を持つ前に見ることがなくなったハードです。なんかゲームハードに近いんだけど、もっと別の何かって認識でした。

    薬は身体を治すための物で、食べ物は栄養を得るための物ですからね。食べ物で傷を治すのはおかしいってのは分かりますwでもゲームでは当たり前のこと過ぎて、記事の表題みるまで、食べ物でHP回復する事に違和感なんて感じてませんでしたw

    キン肉マンはいわゆるギャグマンガからバトル漫画にシフトしてからも、細かな設定を気にせず次から次へと新設定や新展開を見せるスタイルは変わりませんね。(キン肉マンというよりゆでたまご先生のスタイルかな)でも今の完璧超人始祖編はむしろ過去の設定をうまく掘り返してる感じで、昔のキン肉マン知ってる人には燃える展開だと思います。
    というか過去の設定に囚われず物語を作って、そこを(設定改変など)突っ込むより純粋に楽しめる作品を世に出せるのは、ゆでたまご先生の才能や特性だと思います。漫画家さんにも得手不得手あるでしょうが、ゆでたまご先生のような漫画の描き方ができる漫画家さんばかりではないと思います。そういう意味でもゆでたまご先生はすごいっすな。

    長文失礼しました。お忙しいときはお返事結構ですよ。

    ぷよぷよCDは役柄が多くキャストも多かったが採算とれていたのだろうか。
    ゲームバブル時代ではあったがこの後も次世代機で声優ブームが続いていく事を考えると声が着くだけでも楽しかったことを思い出すが。
    ぷよぷよCDはアレンジ版の掛け合いがあるのも良かった。
    まああとはアレだな、CD-DAお約束の楽しみもあり。
    これを語るとDVDが名折れの機能なのとBlu-rayをもう少し活用してもらいたい物だが、になるがね。

    黒歴史ハード
    群雄割拠の93~96年だろうか。
    はっきり言えば世間的にはSFC以外模索の時期であり、サターンが人気を集めつつあった程度で、他は影に隠れたと言えば黒ではないかと。
    バーチャルボーイ3DOPC-FXプレイディアピピン辺りかね。
    その中で逆転劇を演じたPSや根強さで頑張ったN64という所だろう。
    幅広く誰がどう見てもと言うのはスーパーグラフィックス。
    どう考えてもアーケードカードスーパー32Xと同じような拡張であるにも係わらず単一ハードで尚且つソフト5本は有り得ない。
    尚スーパーグラフィックスのソフトをGTで動かそうとして故障させたのは言うまでもない。

    サントラは買った物は残っているな。
    貸したままになったケルティックムーンは買い直したりなどあるが。
    まあ最近サントラ欲しくなる物もない故増えないがね。

    HPとLPの違いではないだろうか。
    HPはダメージ故に傷薬、LPは行動力故に食料品。
    いつの間にか混ざったのではないか。

    キン肉マン
    このタブレットの日本語変換では一発で出ないことに驚きが。
    たまに見ていたが牛丼の超人と言う印象だ。
    去年神谷さんVerの歌を生で聞いてたときは何故か泣けてきた。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2564-de8fa42d
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog