リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    PCエンジンで一番最初に買ったソフト。
    記憶が蘇る!


    PS Vita「EVE burst error R」OPムービー公開!サターン版リスペクトかな?BGMめっちゃいいね!
    良い感じですなぁ。

    PS Vita新作RPG「クラシックダンジョン戦国」ゲーム画面を初公開!見事なドット絵。これぞ和風クラダンだ!
    ドット絵は癒される。

    ドラクエ・FFで最近まで知らなかった事

    思い出で選ぶマイベストレトロゲーム

    初期格ゲーブームの時のゲーセンが好きな奴
    昇龍拳が出せるだけで凄い時代だった。
    その後コマンドが急激に複雑化していく。

    【ネタバレ】ストーリーや設定が秀逸、衝撃過ぎて鳥肌立ったゲームある?

    『初音ミク -Project DIVA- X』最新プロモーション映像を公開!
    『初音ミク -Project DIVA- X』PS Vita版初回封入特典情報を公開!
    CAスタイル可愛い!

    関連記事

    コメント

    カトケンは自分の場合だとPCE買ってから2番目位に買ったソフトですね。おならで攻撃とか当時の子供には受けました。ボスはFCのZガンダムみたいに基本パターンは一緒だから(まあカトケンだと容姿と体力は違うけど)、ボスまで行けば割とすんなりクリアできてたような…。テレビのカトちゃんケンちゃんごきけんテレビも面白かったですからねぇ。電話口からの『私だ』は今でも印象に残ってます。フジテレビはこの枠ずっと同系統のバラエティ流してますよね。カトケンから数えてもウっちゃんナンちゃんのやるねらやらねばとかめちゃイケとか、もう30年はバラエティ枠では。昨年某NHKの番組でマモーミモーが復活したときは嬉しかった~。

    マイベストレトロゲーはちょうどPCEの話題が出たし、今回はビックリマンワールドを思いつきました。何気にPCEは楽しめたキャラゲーが多かったです。

    初期だけに限らず格ゲーの流行ってるゲーセンの雰囲気は良かったですわ。地元じゃ見ない相手を地元の派閥関係ないメンバーで協力して迎え撃ったり、ダブルKOなんてした日にはプレイヤー同時が同時に席立って目が合うと、なんかこそばゆくて談笑が始まったりするんですよね。

    格ゲーの必殺技コマンドの難しさのピークは個人的な体感では94年ごろがピークでそこから徐々にシンプルになっていった感じです。(瞬獄殺コマンドなど例外もありますが)コマンドシンプル化のきっかけはスーパーストリートファイター2Xのスーパーコンボですかね~。超必殺技のコマンドは難しくてなんぼ、という風潮と違う、必殺技よりは多少複雑だけどわかりやすいコマンド。今では超必殺技関係のコマンドの定番の一つになってますね。
    自分の印象ではSNKが超必殺技などの画期的な、かつ複雑化する要素を積極的に生み出し、それをカプコンがシンプルな形に変える…そうやって初期の格ゲーは進歩していったイメージがあります。

    天覇封神斬のコマンドは事前告知でテレビアニメで紹介するとありましたが、どの場面で流すかは知らされていなかったため、アニメを観ても気づかない人がほとんど。少なくとも初見で気が付き、きちんとコマンドを知ることが出来た人は地元にはいませんでした。まあビデオで何回も録画を観直してコマンドを知ることはできたようですが…分かりにくい演出と複雑なコマンドが見事に融合した結果でしたねw

    長文失礼しました。忙しいときはお返事結構ですよ。

    カトケンはPCEの存在を印象付けたソフトだな。
    ファミコンぐらいしか知らなかった故にキャラクター物の表現力を羨ましく思ったものだ。
    近所の小学生グループで持っている家に見に行った時はケーブルがFCと互換性があるのにも驚いた。
    購入しなかったのはやはりコントローラー一人用だろうな。
    順番交代でも良いがやはり同時に遊びたかった故に別売の壁は大きい。
    不自氏も挙げているがバラエティーの特に話題は凄かった。
    クラスに一人は真似をして上手いとグループの中心人物になるなど影響力もあったしな。
    今は見る番組さえもバラけ情報網も豊か故に中々大変そうだが。

    コマンドは今にして思うと良く遊んでいたな、だな。
    スマブラ世代に遊ばせると直ぐに飽きて投げようとしているのだがね。

    キャラクター物でベストはディスクシステムのWhatsマイケルだろうか。
    説明書を良く読まない故にディスクシステムにセーブ機能があるのを知らずで毎回初めからだったが。
    小学生にアルファベットと言っても全く馴染みのない時代の英語学習ソフトではあるが意味もわからず遊んでいたな。
    ツインファミコン購入から6.7年後ディスクシステム部が壊れる頃にようやく遊び方を理解できるようになったと言うな。
    ファミコンの学習ソフトは何故一時期発売されたのだろうな。
    誰も共感出来ないでありそう故にメジャー処ではバトルシティを挙げておく。
    個人的にはマイクラ等のブロック遊びの原点じゃないかと思うが、思い出してみれば面クリエイトのゲームは昔ちらほらあったが何時から無くなっていったのだろうな。

    EVEは旧OPの方がミステリアスで良いが今風ではテンポを求められる故に悪くないな。
    シナリオシステム作曲家が若くして亡くなられ原画のみでリファインとは思ってもみなかったが楽しみだ。

    Re:不自さん

    わたしはカトケンはPCエンジン本体と同時に買ったソフトですねー。
    ボスは動きが早くなるとかその程度なんで、ボスで詰まった事は無かったですが、難易度は高かった!
    『私だ』のあの電話と探偵は好きでしたよー。

    マイベストレトロは絞れないんですが、PCエンジンだと天外2、マジカルチェイス、スナッチャーかなぁ。

    初期格ゲーブームの時はまだゲーセンは不良の溜まり場というイメージがありましたが、格ゲーが流行るにつれてそのイメージは無くなっていきましたねー。
    そうそう、同じ時間にいくと同じ人がいて、なんとなく知り合いみたいな感じになっていくんですよね。

    カプコン側は特別コマンド難しくなった事は無いと思いますが、SNKは難しくなる一方で94~95年頃がピークですか。
    SNKもカプコンも良いシステムが生まれて良い感じに真似て、伸びていきましたね。

    天覇封神斬はTV紹介って、そういえばあった気がします。
    今考えても面白い試みですよねー。

    Re:AVC-M370さん

    カトケンは個人的PCエンジンのキラーソフト。
    番組でもゲームになりましたって紹介されてましたね。

    PCエンジンはファミコンのケーブル繋いだらそのまま動いたのは、当時RF接続とか詳しくなかったので嬉しかった。
    当時学校で話す話題はゲームかバラエティ番組、アニメかマンガでしたので、影響力は大きかったですね。


    Whatsマイケルのゲームそういえばあったなーと調べたら、マイケルEnglish大冒険ですね。
    ファミコン初期からちょくちょくと学習ソフトは出ましたが、やはり売れたゲーム機に学習系ソフトは出るって事でしょうか。

    バトルシティは2プレイの分担すると効率が良くなるバランスが良いですな。
    面クリエイトゲームは、パズルや画面固定のアクションでないと無いって印象があるので、ファミコン初期は多かったんですけど中期頃にはもうほとんど無かった気がしますね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2532-c9fe3093
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog