リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    久々に聞いたから凄いなつい!


    「ゴッドイーターオフショット」アリサのセクシー新スクショキタ━━━(゚∀゚)━━━!! 照れ表情のアリサが可愛すぎる!
    胸をはだけたアリサエロい。

    PS Vita「ミラクルガールズフェスティバル」店頭用PVを公開!ごちうさ&未確認で進行形の3Dポリゴンモデルも初公開!
    キャラのモデリング可愛い。

    【エロバレー】「DOAX3」公式サイトオープン&予約開始!ほのかの尻がエロすぎワラタww マリーローズも可愛いなぁ!

    まだあなたが信頼しているゲームメーカーや開発会社
    やはりセガ!

    「いまだにこんな古いのやってるぜ」ってゲーム

    よくそのハード性能でこんなソフト作れたなってゲーム
    烈火、マジカルチェイス、銀河婦警伝説サファイア。

    小学生「ビデオ2でゲーム?」
    ビデオ2は使わなかった。

    1000年後の日本史の教科書に載りそうな現代の事柄

    関連記事

    コメント

    前回の記事の自分がゲーム攻略に詰まったポイントの部分に関するアザリンさんの返信コメントで、テレビの色合いの影響で行ける場所が分からない場合がある的なコメントをいただきましたが、自分の場合FF9のチョコボの足跡探しがまさにそれだったのを思いだしました。テレビの色調の関係で地面の足跡が全く見えないというw おかげで足跡を一度見つけた付近で何分もボタン連打して足跡見つけてたなあ。

    サガは最近だとGB版では初代が一番気に入っているんですが、ことBGMに関しては初代と2で甲乙付け難い。1から使われている定番テーマはもちろん1と2、どちらも戦闘関係のBGMは秀逸だし。ただ、BGMとは関係ないですが2は終盤になるとずっと画面が揺れっぱなしになるのはしんどかったですなw

    いまだ信じているメーカー…う~ん、個人的にはメーカーより製作者単位で面白さを期待している人はいる、という感じですね。メーカーとしては大小関係なくメーカーの強みを生かしていい作品を作ってもらえれば。まあどうせソフトを買うと決めたなら、そのときは、そのメーカーさんを信じてます。結果がどうなるかは別として。もちろんいい印象を持たなかったとしても、それで必ずしも信用が消える訳ではありませんけどね。

    よくそのハードで作れたなってゲームはメタルスレイダーグローリー。FCの限界と思われていた場所のさらにその先を見せてくれたソフトではないでしょうか。

    古いゲームは今だと時間を見つけてルナ2を遊んでますよ! この雰囲気はいいね。

    長文失礼しました。

    …やっぱアポロンのテーマはいいな。

    輝度設定ではよくあったな。
    HDTVとPS2の相性が良くなく控えめにしていたら夜のステージは見えないとかな。
    赤壁で炎上すると分かるようになるのだがね。
    アーマードコアやエースコンバット等は辛かった。

    音楽はサガ2だな。
    まあ定番曲のアレンジ含めてGBで良くあれが出来たなと。
    熱い曲が多い。

    今となっては何処もメーカーらしさがない故に大した印象ないな。
    メーカー方針がグルグルしてる様が面白いと言えばセガだが。
    日本一の安定感やコーエーの無双はまあ信頼ぽくはあるな。
    他メーカーはあまり情報オープンではない気がして掴み所もないか。
    SCEはソフト面は趣旨が合わんし、ハード面では信頼と言うより期待を買っているだけだしな。

    引越の折りにハードやら封印されて行く故に過去のソフトを引き出す確率はあまりないな。
    据え置き時代であれば引っ張り出してプレイも有り得ただろうが現代は携帯機時代故に持っていった物で遊んでしまう。
    ここ数年DL版で入っていればの過去ならばPSpo2iだろうか。
    初代PSO~EP4迄を移植してくれれば良いのだがね。

    良くそのハードで、か。
    セガやナムコの移植歴史はまさにそれだった気はするが。
    総じてサターン時代のポリゴンゲーだな。あれで3D時代のと良く言ったなと。
    アクションゲームの体感を広げたメタルジャケット→アーマードコアやビジュアルの進化を魅せたリッジレーサー→グランツーリスモは驚きだった。

    ビデオ2がないテレビ時代はセレクターだったな。
    セレクター12はビデオ、3にゲーム。
    3は更にセレクターを経由してSFCMDPCEとかな。
    123と存在したPSSS時代はRGB故に使わずやはりVHSで12とN64が3。
    PS2はコンポーネントRGBでDCはRGB。
    VHSデッキがメインにありビデオ2のゲームな思い出は意外となかったな。
    困るのはリモコンにチャンネルの順送りしかないテレビだな。
    ビデオ1ビデオ2ビデオ3HDMI1HDMI2HDMI3RGBとか並ぶがスパッと押せなくて使いにくいな。

    Re:不自さん

    今のTVだと色合い変える事なんてないんですが、ブラウン管時代は変えてたんですよね。
    色合いのせいで見つけられなかったものが、友達の家で見つかる事も(笑)

    サガはわたしも1が好きですが、2も秀逸な出来でしたね。
    画面が揺れるのは地震の影響とかでしたっけ。
    昔だとありがちな演出なんですが、操作し辛いし見辛いんですよねー。

    わたしはあまり製作者は意識してないですが、○○チームが開発!とかは期待する事多いですね。
    メーカーと開発者の中間なかんじでしょうか。

    メタルスレイダーは発売当時じゃなくて、随分後になって実機で見たので「これは!」という感動が少なかったかも。
    リアルタイムで体験するのが一番限界を超えてるのを感じますね。

    ルナ2は今はほとんど無い王道ストーリーが心地よいですよー。
    感情の無いルーシアがだんだん変化していくのがまた良い。

    >良くそのハードで~
    ファミコンのグラディウスⅡにとにかく感動、
    すでにアレは異次元の技術でした(笑

    Re:AVC-M370さん

    そうそう、輝度設定が大きいですが、ファミコン時代は遊びで色合いいじってた事もあるので、それで見えなくなってた事も。
    ブラウン管より液晶の方がもともと輝度が低いので、見え辛い可能性大ですね。

    GBは音質自体はファミコンと一緒なんでしょうけど、イヤホン接続できてステレオだったので良く感じます。

    セガは迷走しすぎてますが、ゲームに質自体は悪くないのと、単に初音ミクDIVA好きなので押し。
    後はメーカーだけ買いませんが。
    SCEはサターン派だったPS当時から、ソフトな好みのが多かったです。

    今は引越しに限らず、片付けてしまうと出してまで遊ぼうという気力が…。
    PS0はEP3までやりましたが、EP3はカードじゃなく前のシステムで…まあもう不可能っでしょうが。
    EP4はシステム的にはどうだったのかなー。

    セガはハードメーカだった事もあり、凄いゲーム多かったです。
    まぁ発売ソフト数が多かったので、これは…ってのも多かったですが。
    サターンの3Dは後付けみたいなものですからねー。
    グランツーリスモは最初「実写!?」って思えるほど。

    ビデオ2のスレは、AV端子の話と、ファミコン時代のRFスイッチの1ch2chが混じってる気がします。
    今のTVはビデオ端子とHDMIが沢山ついてますから、セレクター不必要ですが昔は必須でしたねー。

    Re: なりぞう先輩

    グラディウス2は、音楽、1面の上下無限スクロール、プロミネンスの炎とスキのない作り。
    古き良き時代のコナミですなー。

    GBはステレオで思い出したが、ブラウン管時代はモノラルTVも多かった。
    ゲーム内の音響設定に モノラル ステレオ と良く合った。
    このモノラル設定はGB同様内部ステレオをモノラルに合成していたのだろうか。
    SFC時代にステレオAVケーブルの白音声のみ利用しているのを見かけたがこの場合音響設定をモノラルにしなければ右からの音は遠い。
    そこでステレオAVケーブルの白赤を一本に纏める黒で接続していた。
    これはモノラルTVに入力すればGBと同様にステレオをモノラルスピーカーから再生されている事になるのだろうか。
    当時音量が小さくされるのは確認したのだが、何となく気持ちモノラル設定よりは音響効果良くなった気もする。

    こちらはツインファミコン故にコンポジットでな···と言いたい所だが微妙にレアなツインファミコン用RFスイッチいやコンバーターだったかを14インチモノラルTVでチャンネルをガチャガチャ回しながら使っていた。
    コンポジット接続の搭載を知るまではAV入力のあるTVに換わっても繋いでいたが。
    以前話題に上がったチェーン接続されたアンテナ線同士でファミコンが映るやら、輝度色合い変更など、アナログチューニング時代の面白い所だったな。
    今時のデジタルメニュー開いて設定はいちいち面倒だ。

    ファンタシースターオンラインアドベンチャーでならば周年記念やらで発売有るかも知れないが。ベタ移植などは難しいか。

    セレクターな。
    個人的にはレコーダー、PS3、VITATV、PS4、WiiU等、足らんのでやはり御世話になっている模様。
    或いはテレビでなくPCモニターがメインの者とかな。

    Re:AVC-M370さん

    ブラウン管時代は小さいTVはほぼモノラルでしたね。

    ゲーム内設定でモノラルにした場合は、おそらく左右同じ音が出るよう合成してるんじゃないですかねー。
    ステレオのままだと変な感じに。
    スト2で波動拳の掛け声とか、片側しか聞こえないとか。

    白赤を1本に纏めれば理論的にはステレオ音声を1個のスピーカーから出してる事になるでしょうね。
    同じ音を出すモノラル設定より良くなる気はしますねー。

    当時はまだコンポジットが珍しかったので、RFスイッチが主力でしたよ。
    違うTVでもファミコンが映るのは、電波を飛ばすタイプのRFスイッチだとより鮮明に映ったはず…。
    輝度色合いはマリオとかで変更して、「1面から夜になった!」てな感じの遊びをしてたような。

    ファンタシースターは、ベタ移植はHDリマスターで出して欲しい感じはします。
    アドベンチャー化すると危険な香りが…

    今使ってるTVはHDMI端子4つなので不要ですが、それだけ持ってたら必要ですなー。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2511-acabad37
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog