リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    これはこれで新鮮かも。


    PS Vita「艦これ改」2/18へ発売延期&第2弾PVを公開!お詫びとして初回特典にバレンタイン仕様クリアファイルを追加!
    何度目の延期なんじゃー、買うけど。
    それはともかく、海外艦ちゃんと出ますな。

    PS Vita「ガンダム EXTREME VS-FORCE」12/23発売決定&TVCMアムロ編を公開!G-セルフやバルバトスの情報も!

    「Fate/stay night UBW BD BOX2」感想。sunny day(凛グッドエンド)のセイバー可愛すぎw これもう半分以上セイバーエンドじゃん!
    これ見たいけどBOX特典なのが痛い。

    ドラクエ・FFをやってて不覚にも泣いてしまった事

    ドラクエ・FFをやってて思わず笑ってしまった事

    ゲームでいい加減やめて欲しい事 その4

    「これ作った奴天才だろ・・・」って驚いたゲームアイディア その2

    ゲームで意味不明な所で積む奴wwwwww
    昔「ここで会話が途切れて進まないんですよー」と言われて見てみたら、ボタン押してないだけだったという事があった。

    ゲーム史上、最もカッコイイ武器の名前wwwwww

    ジャンプ史上最もかっこいい「絶対勝てない戦いに挑むシーン」は?

    【画像】アニメなどのとんでもない作画ミス貼ってけwwwwwwww

    わいが現代妖怪を紹介していくで~

    関連記事

    コメント

    MSX版ドラクエ2は水の羽衣をムーンブルクの王女に装備させると、その姿の一枚絵が確か表示されてましたな。当時はFC版が自分の周りじゃ主流だったんで、このドラクエ2は新鮮に見えたもんです。しかしこうして改めて曲を聴くとFC版とはまた違うもんですな。

    FFで笑ったこと、前にも似たコメント書いたことあるかも知れませんが、FF2でクアール8匹と初遭遇したとき、なすすべもなくもなく瞬殺されて、ダンジョンを最初からやり直したこと。悲しすぎると人は笑ってしまうw で、そのあとにふざけんなっ! と叫ぶまでワンセットw
    DQで笑ったことといえばやはりDQ2のロンダルキアの洞窟を初めて抜けたとき、一面の銀世界を見て、うれしくて笑いが出てきました。そのあとやったぜ! と叫ぶまでがワンセットw 当然教会での復活の呪文の書き取りはいつも以上に真剣に、復活の呪文ノートを何度も映し間違いがないか見直しましたw

    意味不明なところで詰むって昔何かのRPGでありましたね~。行先勘違いとか、背景みて「え、これ扉なの?」みたいな感じで友人に指摘されて初めて気が付くとか、そんな感じで。

    武器の名前で個人的に思い入れがあってカッケーのはやはりラグナロクかな。あとはレフトハンドソード。昔の攻略本は武器イラストも載っていましたが、レフトハンドソードのイラストは特に気に入ってました。確かでかいロマサガの攻略本に載ってたはず。ミンサガでは弱体化してましたな。

    ガンダムEXVSフォースは年末の注目作として買う予定です。あとは予定通りPSV、スマホの聖剣伝説がDLが配信されたら、そちらも欲しいですね。

    長文失礼しました。

    Re:不自さん

    MSXを持ってる知り合いが居なかったので、当時はMSX版の存在すら知りませんでしたが、味がありますよねー。

    即死効果を持つ敵が沢山出てきて先制されると、ほんとなすすべなくやられますね(笑)
    ロンダルキアは難所でした。
    抜けた後も油断できないのが怖いですが。
    ドラクエ4できぼうのほこらの存在に気付かず、クリアかそれに近いくらいまで毎回洞窟通って行ってました(笑)
    あの洞窟、ゾーマっぽいだいまどうとか出ましたよねー。

    意味不明なところで詰むは仕掛けに気が付かない、って感じですかね。
    扉が単色の場合、TVの色合いによって見えなくなってたり。

    武器の名前…レオパルト2ですかね。
    最初見た時、何なのか想像も付かなかったですよ(笑)

    基本的には同じ音源だからか聴いたタブレットの性能かあまり違いは感じないがスッキリしている気はするな。

    FFIVは全編通して泣ける気はするがDQ4だろうか。
    5章勇者とシンシアのモシャスと言う魔法のトリックは素晴らしい。
    4コマでギャグにされてた気がするのは忘れよう。
    笑えたのはDQ3だな。
    ゾーマの城探索していってバシルーラ。
    そう言えばあの回転床はもう歩き方を覚えていないな。

    ゲームで詰んでいた記録
    DQ3だな。アリアハン勇者棺桶棺桶棺桶パーティーでな。
    見に来た友人に0からでなくマイナススタートからドラクエ勇者の心得を教わったと。
    今時ならば、はじめから なのだろうが当時はあの序盤から立て直ししていたな。

    レフトハンドソードは右手に剣を持つのが当たり前ならではなのだが何故特別視されるのだろうな。
    個人的にはダンシングダガーで。
    何となくカタカナ横並びになると列車の様に流れているように見えないかね。
    格好良いかは分からないがスプレットニードル、オロチアギトも人気そうだろうか。

    Re:AVC-M370さん

    MSX版、音程が少し違うって感じですかね。
    なので聞いた時のスピーカーで差が出辛いかもしれません。

    FF4は所々泣ける悲しいシーンが多いですもんね。
    パロムポロムの石化とか。

    ゾーマ城のバシルーラといえばトロルキングですか。
    張り切ってっ進んでいたらバシリーラで飛ばされてアリアハンへ。
    回転床は簡単に通る方法があったはずなんですが、わたしも覚えてません。
    遊んでた当時に考えた方法は、穴の方向を押すでしたね。

    ドラクエでストーリーでなく、そんな感じで詰むのは珍しいかもしれませんね。
    逃げまくって無理してロマリアまで行き、ロマリア周辺の敵には勝てない、アリアハンに戻れない、って詰み方は聞いた事ありますが。

    レフトハンドソードは左手用という、ゲームのシステムを生かした武器だから印象深いのでしょうね。
    ダンシングダガー、記憶の彼方な武器でしたが、文字の払い方が同じ方向だから、でしょうか。
    スピニは強さが際立ってその印象が強い。
    オロチアギトは憧れの武器ってイメージ。
    サイコウォンドも同じ感じがします。

    ロマリアも詰みかけたな。
    セーブを忘れていたおかげでやり直したが脱出出来たとも言えるか。

    RPGは何故か装備位置が固定だからな。
    ロマサガはその制約に自由度が取られて画期的なものが多い。
    サガ自体に課せられたものが自由度への挑戦なのかもしれないが。

    サイコウォンドもあったか。
    発掘と言う確率のゲーム性だとやはり憧れに記憶しているかも知れんな。
    ゆるゆるPSO話になってしまったな。

    Re:AVC-M370さん

    ロマリアが最初の詰みポイントでしょうかねー。
    ロマリアで全滅してお金が尽きるとやばい。

    装備位置が固定というかそこまで凝るとややこしくなるからかもしれませんね。
    今はさらに簡略化して、武器+防具+アクセとか減ってるゲームも増えてきました。
    サガは自由度の高さもウリのひとつですからね。

    サイコウォンドとか出る確率は恐ろしく低いですよね。
    だからこそ捜し求めて覚えてるから名前が印象深い。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2509-220fe680
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog