リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    ゲーム内容も音楽もXがシリーズ最高峰だと思う。


    PS Vita「咲-Saki-全国編」攻略感想(1) 憧ちゃんの裸ジャージがエロ可愛すぎワラタww 阿知賀はみんなお尻丸出しすぎぃ!
    裸ジャージやべぇ(笑)
    予約特典なので注意!

    【TGS2015】3日目まとめ。ペルソナ5特番アニメ、DOAX総選挙結果、YU-NO試遊レポ、相坂さんがソフィーコスプレ可愛いなど
    【TGS2015】初日ゲーム情報まとめ。SAO新作・パワプロ・巨影都市など発表! P5・デジモン・FF15など最新PV公開!
    【PS4/Vita】ダンロン3、討鬼伝2、ミク、ガンダムEXVS-F、KH2.8、龍が如く6などが発表された【2015カンファまとめ】
    TGSとカンファまとめ。
    新作大量発表!

    ゲームの外伝は手抜きって事なの?
    手抜きじゃなくてサイドストーリー的なのが多い感じでしょうか。
    弁慶外伝って、弁慶ってタイトルが使えなかったから外伝を付け加えたとか聞いた事ある。

    ドラクエ・FFのトリビアを教えて

    ひたすら主人公がカッコいいゲームある?

    キン肉ドライバーはともかくキン肉バスターってさ
    尻が痛そうとは昔から思ってますが、まぁ効くんじゃないかな。

    パソコン壊れた→初心者「買い替えよう」中級者「直せるしw」上級者「買い替えよう」


    関連記事

    コメント

    ドラキュラXは音楽がいいですね。個人的には悪魔城伝説と並んで名曲揃いだと思います。
    咲 全国編、阿知賀好きにはこの裸ジャージ最高w 店舗特典目当てで二本買ってみると、クリアしおりが両方姫松で涙目…。阿知賀欲しかった~。
    TGSのPS絡みの発表は凄かったですね。ロンパ3はVITAのみと思っていたので嬉しいサプライズ。十三機兵も楽しみ、龍が如くは1リメイクでズコーッとさせてからの6発表にやられました!
    外伝といえばファイヤーエムブレム、スパロボαなどを思い出しますが、弁慶外伝とは!確かまだHuカード持っていたような気がします。エンカウントがやたら高かった記憶があります。
    主人公がカッコいいゲーム…少し前まで遊んでたウィッチャー3のゲラルトさんがカッコよかったです!

    自分はPS2購入してからはPS2がメインハードになりましたが、遊びたいゲームや思いれがあるならDCでもPS2でもどんなハードがメインハードでもいいんじゃないでしょうか。自分はGBのレトロゲームを遊ぶためにまだGBAが現役だったりしますし…まあ、メインとまではいかないですが。セガはハードこそ出さなくなってしまいましたが、だからこそ幅広いハードにソフトを出してユーザーを楽しませてくれれば。と思います。その点も個人的に今は心配してないですね。龍が如くシリーズにミクさんシリーズなど期待作がTGSでガッツリ発表されましたし。

    悪魔城ドラキュラは自分はGB版を一番よく遊んだなあ。個人的ローンチソフト。要は本体と同時購入したソフトですね。ジャンプがややもっさりなのもいい思い出w 難易度も十分高かったなあ。ドラキュラの名は使えないにしてもキックスターターで話題になった新作、どんなものになるか楽しみです。

    ドラクエ、FFのトリビアってなんでしょう…記事内のスレにもあったFF4がFCからSFCに移ったため、元々のFCFF4を白紙にして一からFF4を作ったというのは自分も聞いたことがあります。で、これもソースがないんで真偽は定かではないんですが、そのFCのFF4をSFC用に作り直したのがFF5なのだとか。この辺本当か開発者の人に聞いてみたいですわ。
    DQは3の闘技場に極めて低い確率でバラモスが登場するんでしたっけ。自分は確認したことないんですがそんな話は聞いたなあ。結局証明はできなかったんですが。もし本当なら魔王こんなところで出稼ぎかよw って話になりますねw

    TGSも概ね発表が終わり今年も充実してました。私的にはもう少しサガスカーレットグレイスの情報が欲しいところですが…首を長くして待つことにします。ミクさんXはPSV版が3月発売を目途にしているそうなので、やはり3月9日発売を目指しては来るのかなと。アーケードの移植はXの後と聞きましたが、PSVかPS4の後かで発売時期が大きく変わってきますね。なんにせよ来年はミクさんゲームでも大活躍間違いなしということで。

    長文失礼しました。

    Re:パワー忍者さん

    ドラキュラシリーズはどれも音楽が良いんですが、Xはハズレ無しですよ。
    悪魔城伝説もファミコン音源であの音楽はたまらない!

    咲の特典は阿智賀でしたよー。
    両方姫松は悲しい…。

    最近はVitaのみじゃなくてPS4もマルチで出してくること多いですね。
    ファイヤーエムブレム、スパロボ、あとシャイニングフォース外伝とかもありました。
    弁慶外伝は和風の雰囲気が良かったですよ。

    ウィッチャー3人気ですよねー。
    渋カッコイイ感じですかね。

    Re:不自さん

    SFC時代までは満遍なく遊んでたんですが、SSの頃から偏り始め、PS2の頃はDCばかり。
    当時はそれで充実してましたね。
    セガは最近新作が少なめでしたが、また力を入れ始めましたね。
    少し前にオンラインやスマホに注力するみたいな話があったので、どうなるか心配でしたがまだまだ頑張りそうですね。

    ドラキュラのGB版といえば、ドラキュラ伝説ですかねー。
    GBはFCと比べてもっさりになってるゲーム多かったですが、それも含めて遊んでましたよね。
    五十嵐さんの新作ですね。
    あれは遊びたい!

    FC版のFF4は、たしか当時の雑誌で見た記憶がありますよ。
    FCでFF4で、SFCでFF5が同時か同時期に発表されて、FF5が先に発売とかそんなだった気がします。
    ただ予想取り早く市場がSFCに切り替わったのか、FC版は中止になった、と。
    FC版のFF4をSFCのFF5にしたのかどうかは分かりませんが、当時の雑誌また見てみたいです。

    DQ3の闘技場、バラモス出るようですね。
    わたしも実機では見た事無いですが、動画探すとありますよー。

    カンファやTGSでもスクエニは存在感ありましたね。
    ミクさんVITA版はやはり3月だと思いますが、AC版は予想が難しい。
    AC版の内容は今までの曲がいっぱい入ってるドリーミーシアターな感じなので、夏くらいに持ってくるかもしれませんね。
    待ち遠しい!

    外伝と言うソフトは意外と埋もれているな。
    本来の名前から派生している時点で外伝、例えばサガはSFCでロマンシングと付いている時点でこれはサガからしたら外伝だろう。
    ミスティッククエストは聖剣とも繋がるが外伝とは付いていない。
    ナンバリング続編が発売されずにあたかもシリーズと言い張っているがこの様なソフトは外伝であるが内容が薄いと言うことは必ずしもではないと解釈するがいかがなものか。
    かつては据え置きと携帯ハード性能の開きからシリーズを分けたりしていた節もあるがね。

    こちらは生活様式に合わせたハードファンだな。
    居間テレビ21インチステレオで遊んでいた時はSFC。
    貰い物テレビ14インチモノラルでひっそり遊んでいた時はMDとPCEDUO。
    (さて理由は解るだろうか?)
    貰い物テレビ21インチRGBの目を見張る美しさの時はPSとSS。
    居間テレビ29インチの4分割こそ特に命な時はN64他。
    居間テレビ28インチのプログレッシブな時はPS2とDCのちPS3。
    とにかくスペックを変に活かせられる表現媒体と組み合わせるのが楽しかったかとも言えそうだが。

    携帯機ではPSP同士で敵対視の様にはなっていたがね。
    3000型とgoならば後者こそPlayStationの真価だろうと。

    TGSは広くて中々目的の場所にたどり着けなかったが巨大ディスプレイが設置出来るだけの迫力はあった。

    Re:AVC-M370さん

    外伝は本編ではない、というタイトルの感じからして埋もれてしまいがち。
    ミスティッククエストはファイナルファンタジーUSAってタイトルだった気がしますので、また別なんでしょう。

    FCとGB時代は、GBで出るソフトは名前に外伝が付いてなくても外伝的な内容でしたね。
    また名前を少しもじった感じのが多かったような。
    聖剣伝説は代表的ですが、マリオランド、ネメシス、ドラキュラ伝説、サーガイア、ロックマンワールドのような。

    PCEとMDが14インチで遊んでた理由ですか…。
    ボイス付きのゲームが多くて今で遊び辛かった、とか単純な理由じゃないんでしょうねー。

    goは3000と比べてやや持ち辛い以外はとく出来たハードでしたよね。
    Vitaでも実現していない、レジューム中に別のゲーム起動が何気に便利でした。

    ナンバリングでないのはすでに外伝ではないだろうかと考えたがやはり外伝と明記されなければならないか。
    FFDQはハードを跨いでナンバリングし続けている故。
    まあしかしワギャンランドナンバリングがスーパーワギャンランドで新規ナンバリングになったのが外伝かと言われると難しい。
    星のカービィがナンバリング消滅して新作続いているのも外伝なのかと言われると困るな。
    ネメシスは個人的には本家より身近なシューティングだった。
    しかし後に本家を見るとフィールドの広さに愕然としたものだ。
    面セレクトしてもクリア出来ない腕故に十分楽しめたが。

    惜しい回答だ。
    答えはどちらもイヤホンジャックが付いている故にラジカセに付けて迫力やイヤホンでじっくり聴きたかった為。
    画素は粗い時代故に画面サイズは携帯機の如く少し近寄れば迫力は損なわれないのでな。

    goは片手持ちでプレイも可能でな。
    基本的に移動車内利用故につり革とゲーム等、それが3000ではバランス悪く出来ない。
    座った場合も3000やVITAは腕の幅が広がり邪魔になりやすいがgoは腕を前に置いても使える。
    レジュームも非常にありがたい。
    ゲームのち移動前にウォークマンへ切り替え等、今時のスマートフォンの如くオールインワンで活かされたのだがね。

    Re:AVC-M370さん

    スーパーワギャンランドはナンバリング、星のカービィは特殊な作品を除いてナンバリング的な作品と考えて良いのではないでしょうか。
    ただドンキーコングとスーパードンキーコングは別作品だと思うので、線引きは曖昧ですが。

    なるほど、MDとDuoはイヤホンジャック付いてましたね。
    ただメガドライブのイヤホンジャックは、ノイズは入るイメージが強かった記憶がありますね。

    GOの持ち方は下からなので、腕が横に伸びない利点はあります。
    その分、がっつりしたアクション等は操作し辛いですが、それは3000と使い分ければ良い事ですね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2506-43c3a078
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog