リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    先週に引き続きMD版ラングリッサー2。
    音楽はデアよりこっちが好き。


    PS Vita「艦これ改」 オリジナル要素まとめ&新スクショを公開! アニメに出てこなかった子も可愛いね!
    久々の続報!深海棲艦が侵攻してくるとな!

    PS Vita「咲-saki-全国編」 阿知賀&龍門渕の10人が参戦決定! 育成要素やチャレンジモードのゲーム詳細も公開!
    トモキは巨乳!公式サイト、咲ちゃんラスボス扱いですのう。

    「Fate/stay night UBW」24話感想。「大丈夫だよ、遠坂。俺もこれから頑張っていくから」 (´;ω;`)ブワッ アーチャーの笑顔やべぇ…

    オープニングムービーが神憑ってたゲーム
    何度も言うよ、サクラ大戦3!

    スーファミのマイナーだけど面白かったゲーム
    ファーストクィーン。
    やはり仲間にすならアマゾネス。

    「続編の方が有名で初代が空気」のゲーム挙げてけ

    マルチメガの幻の日本版
    見た事も聞いた事もなかった。

    ザ・キングオブファイターズの人気って当時はどうだったの?

    【画像あり】ヘスティアのフィギュア完成度高すぎワロタ
    おへそ回りが良い。

    トリビアの泉で印象に残ってるトリビアw w w w w w w w w w w w
    やっぱり刀vs銃かなー。

    みんなの持ってるいろんな雑学を披露するスレ

    マンガで知った豆知識を教えろ
    ダイヤモンドが硬度10、サファイアは9。

    関連記事

    コメント

    艦これは戦闘とかはシミュレーションになってるせいで
    結構変わってますね。インターフェースの手抜き感が
    少し気になります(笑)

    OPは自分もサクラ大戦3とテイルズオブデスティニーですかね。
    今見ても全然クオリティ高いですし!

    続編の方が有名で初代が空気てのパっと考えてみると
    意外と思いつかないですなー。大抵初代のが
    いいしなw 昔はバイオとかやってましたが最近の
    バイオQTEが多いんですよ・・しかも即死も多いw
    そのせいで6やってからはやらなくなりましたね。

    FF14拡張ディスクやってますが魔大陸やら召喚獣
    ビスマルクやらFF6や5から色々敵やダンジョン
    使ってBGM少しアレンジしてるけどめちゃいいw

    貯蔵が十分な英雄王の武器を次々フェイクで撃ち落していく士郎は格好いいっすな。(挨拶)

    ラングリッサーのみならず多機種に出るゲームはよっぽど無理な移植(昔のアーケードからSFCへの移植など)を除けば、自分としてはグラフィックよりBGMの方が差はでやすいな~とは感じますね。各ハードの音源の影響がモロに出てしまうので。例えば、個人的にFF4~6はPS1よりSFCの方が好みでした。音源的に。

    KOFは当時の各ゲー人気も手伝ってすごい人気でしたね。今のアーケードゲームだとガンダムEXVSシリーズに近いでしょうか。筐体の前には常に人だかり。仲間と一緒だと昼間ずっとゲーセンにいても2、3回しか遊べないのもざら。スーパーや書店に並んでいるMVS筐体にはプレイ待ちの人数を表す積まれた100円の塔。もっとも当時は本当に格ゲー人気が高く、それらの現象があったのはKOFだけではありませんでしたが。KOFのロマンといえばやはり3人使えて、友人と一人一キャラ使えたこと。たとえば友人二人が対戦相手に二人抜きされて、そのあと自分が三人抜きすれば、その日はちょっとしたヒーローでしたよ。そういえばいわゆる超必殺技やそれに類する技が隠し扱いではなくインストカードに載り始めたのは95年ごろ…KOF95やヴァンパイアハンターあたりからでしたね。もっともカプコン系はスパ2Xのスーパーコンボですでにコマンドはインストカードで公開していましたけど。

    ゲームのOPといえば、サクラ大戦3は当時サクラ大戦をよく知らない自分でも素直にすごいと思えました。個人的に好きなOPはTOVやWHITEALBUM(PC、PS3どちらも)。他にも好きなOPはあるんですがなんかぱっと思い出せないw 動きやカメラワークが秀逸なのはごく最近発売されたP4DのOP。すごかったです。サクラ大戦3OPとはまた違ったすごさがありますよ。

    長文失礼しました。

    オープニングは沢山あってな。
    魔界戦記ディスガイア2
    作品テーマに合って歌詞は突っ込みどころ多いのも良い上に主人公とペアの娘さんの雰囲気にも合っていると。
    シリーズで唯一クリアまで頑張れたのはカップリング愛故か。

    このフィギュアは艶かしいな。
    流石は神と言うことか。
    イヤ造形師の技術が神がかっているのであってだな。

    サターンにしか無いと思っていたラング3がPS2に移植されていた事に驚いたが、マルチメガのは記憶の片隅に見た覚えがある逆転現象。
    高くてとても買えない年頃の話だ。

    MDのは買わずにFXやSSのをプレイしていたので、MD版の音楽は初めてです。先週の1もいいし2も味方フェイズの曲が格好いいですね。しかし3は何故ああなったのか…
    VITAの艦これも咲も楽しみです。早く松美姉妹をカスタマイズして強キャラ無双したい!
    少し前に阿知賀の舞台の吉野に旅行してきました。アニメでの町並みが異常な再現度だと知りましたw
    FateUBWはアーチャーと凛の別れのシーン、これを見るために2クール視聴したとも言えますね。あの笑顔は本当にやべぇ…
    OPムービーはサクラ3以上の物はまだしばらくは現れないかもしれませんね。逆にここ数作のスパロボは、OPムービーいるの?そんな容量や手間かけるなら別に回せば?と思ってます。
    SFCのマイナーで楽しかったのは、記事を見てソウル&ソードを思い出しました。今はPS4のウィッチャー3をしていますが、本筋以外の依頼を受け一つ一つクリアしていく楽しみ
    は共通しているような気が。
    KOF94は色々画期的でした。京様カッケー!、パクリ満載の紅丸も微笑ましかったしw 背景などビジュアルのセンスも他の格ゲーとは頭ひとつ抜けていたと思います。
    マンガで知った豆知識は北斗の拳で知った、大佐を外国ではカーネルと呼ぶことw

    Re:シエルさん

    艦これはシュミレーションと考えると画面寂しく感じますねー。
    ブラウザ版遊んでる人からすると、何処が変わるのか楽しみなんですけどね。

    初代が空気だと普通は続編出ないですから、あまり思いつかないですね。
    もしくは、2作目が超ヒットして1作目が霞んでるか。

    FF14のイシュガルド、旧FFのアレンジ曲使ってるんですねー。
    ドラクエ10も過去作の音楽使ってるから懐かしかったですね。
    イシュガルドはCMでテーマ曲使ってるのが良いですねー。

    Re:不自さん

    士郎は格好いいし、よく考えるとギルガメッシュに勝てるのは凄いですな。

    今は音源の差は無いに等しいですが、昔はハード差が大きかったですねー。
    アレンジして悪くなる事も多かったです。

    KOFは人気すごかったですよねー。
    筐体は対戦待ちで列、本屋前とかの筐体でもいつもだれかプレイました。
    仲間内数人で筐体まわしてるグループがいて揉め事になってる事も。

    そういえば、SNK系統は超必殺は隠し技扱いでしたね。
    そして、後から公開されたりするんですよね
    また、載っててもそれと別に隠し技があったり。

    OPは単純に映像が凄いの、センスがあるもの、いろいろですが、サクラ3は映像が凄いタイプの頂点ですよ。
    毎日無駄に見てました(笑)
    ペルソナ系はセンスあるタイプっすね。

    Re:AVC-M370さん

    オープニング、思い出すと好きなのどんどん出てきますなぁ。
    PCエンジンの、スターパロジャー、スーパーシュヴァルツシルトなど。
    アニメとかと一緒なんですが、ゲームの雰囲気に合ってるOPだと記憶に残りますねー。

    このフィギュアは神がかった神様ですなー。

    ラング3だけなぜかPS2に移植されてるんですよね。
    当時それ以外も移植されると期待したんですが…。

    マルチメガは国内は発売されてないはずなので、日本向けモデルがあったのは驚きですよ。

    Re:パワー忍者さん

    わたしはラングはMD版PCE版SFC版FX版PS版SS版と、ほとんど遊びましたよー。
    音楽自体はPCE版が豪華なんですが、味があるのはMD版ですね。

    咲はカスタマイズするとどうなるんでしょう。
    ドラゴンロードさん、ほんとドラしか来なくなるんでしょうかね(笑)
    咲はたまに舞台となった場所との比較画像出ますけど、再現度すごいですねー。

    一時期はどのメーカーもムービー豪華に、力入れてましたね。
    サクラ3はその時期の頂点と言える作品でしたから、今ではこれを超えるのは難しいのかも。

    KOFはキャラ人気凄かったですよね。
    バランス的には色々あるものの、ゲームとしての面白さやシステム、そして格闘ゲームのオールスター的なのが良かった。

    やっぱ北斗ですかねー。
    カーネルという言葉を広めて、そして大佐は偉そうという印象付けた作品かも。
    大体、少将とか中将とか出なくて、大佐がボスって事が多いですもんね(笑)

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2491-0d630449
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog