リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    町の音楽はよく覚えてるなぁ。
    当時何気に買ったけど面白かった。


    ガスト新作RPG「よるのないくに」イメージPV(高画質)を公開!戦闘シーンがハイスピード&スタイリッシュで格好良すぎる!!
    ガスト新作RPG「よるのないくに」 剣・銃・ハンマーなどの武器種を公開! 妖魔との変身合体がエロ格好いい!
    横乳に目がいってしまう。

    「Fate/stay night UBW」21話感想。「間違いなんかじゃないんだから…!」 決着、そしてラスボス登場、ふえるワカメ!w

    ドット絵のゲームってなんであんなに心に響くんだ?
    ドット絵は安心感がある。

    ガキの頃、夏の夕暮れ時にプレイしたゲームの思い出

    主人公たちが牢屋に入れられる展開のあるゲームって何なの?

    さくま氏『桃鉄』終了宣言にコナミ反応「続けます」→どっちやねん!!
    あの頃のコナミはもう戻ってこない。

    【画像あり】ドラゴンボールの戦闘シーン個人的ベスト5が決定した
    クリリンvsジャキーチュン。
    一瞬で何が起こってたか解説してたのが面白かった。

    海外で見つけた変な日本語

    関連記事

    コメント

    「よるのないくに」アクション部分を動画でみて
    購入決定しました。
    Deemoは雰囲気は最高ですが色々調べたら敷居が
    高すぎて辞めました(笑)どっちにしろ発売日付近に
    ペルソナ4D自分は買うんでそっちに集中します。

    コナミ「自社が育てた大切なタイトルですので」とか
    言ってましたがハドソンじゃなかったでしたっけw
    社長変わったら完全にコナミは終了じゃないですかね。
    てことはもうときメモ5は期待できないのか・・・
    ときメモ2が大好きで(3はおいといて)いつか
    5がやれることを期待してたのにw

    風邪の方は具合は良くなりましたか? 最近は寒暖の差が大きいので体調には気をつけないといけませんね~。自分お実は昨日一昨日辺りは少し調子が悪かったので…。

    ドット絵はやはりドット絵なりのよさがありますな。今や3Dポリゴンの方がより派手な演出や見せ方ができますが、それでもドット絵には今後も主流でなくとも生き残って欲しいものです。個人的にはドット絵はFC~SFC、PS1辺りの時代がグラフィック的に好み。今のドット絵は解像度が上がっているおかげか、昔に比べると全体的にすっきりしてますな。今と昔、どちらのドット絵が好きかはやはり好みの問題でしょう。

    子供の頃の夏、みんなで集まって遊ぶゲームといえば、自分の場合はPCEの作品が印象深いですな。ボンバーマンやビーボールなど…多人数で遊べる作品以外でも、例えば一人用アクションゲームなんかも友人達と順番に遊んで、自分がクリアできない箇所を友人がクリアして、その逆もあって。そうやってみんなで協力し合って盛り上がっていくんですよね。この辺り自分の場合はRPGよりアクション系を多く購入していたPCEn強み。

    牢屋の入るゲームだと魔界塔士サガのうらみのつるぎを手に入れるくだり。牢屋に入れられても自力で、力任せで鉄格子をこじ開け脱出。牢屋に入れられる意味がないというw

    DBの名勝負は自分としてはやはり悟空VSフリーザ。初超サイヤ人はやはり印象深いです。

    長文失礼しました。

    ドット絵>ドット絵は何といいますか、味があるなぁというか。勿論3Dにも良さありますし全てがドット絵が良いわけではないですね。要は見せ方次第って所でしょうか。

    ゲームの思い出>まだ5歳ぐらいの時に母親とFCピンボールしたり弟とくにおくんやったりDQ5やFF6をプレイしたら何度もセーブデータが消えてその度やり直して・・思い出すといろいろありますともw

    牢屋>意外と多いんですよねDQにしろFFにしろテイルズにしろ。他にもサイレントヒル2とかホラーゲーでもあったり。

    コナミ>がんばれゴエモン、グラディウス、パロディウス、ツインビーにパワプロ、ときメモなどなど名作が輝いていたあのコナミはもう無いんだな・・と思います。
    こんな状態だと別にさくま氏いなくても桃鉄作るからいいわとか言いそうです・・。
    別にソーシャルに力入れるのは良いとは思いますよ、それが会社の方針なら。でもこの対応は無い。

    DB>
    ・天下一武道会、悟空VSクリリン 親友同士のガチバトル
    ・天下一武道会、悟天VSトランクス こちらも遠慮なしのバトル
    ・悟空VS魔神ブウ(最終)全員の協力無くては勝てなかった
    ・ハッチャンVSホワイト将軍 よくも悟空をいじめたな!!ハッチャンマジ切れ
    ・悟飯VSパーフェクトセル かめはめ波の打ち合い

    ソウルブレイダー、箱絵が良ければもっと売れてたはずなのに…。ゲーム内容も音楽も良かったですよね。曲は恋人のいない夜はハッキリ覚えてました。しかしあの歌は…高速道路?シネマ?えっw
    ドット絵でずっと育ってきたので、落ち着きますね~。昔はドット絵の善し悪しで買うゲームを決めていたかもしれません。高確率でコナミ製w
    牢屋に入れられるゲームで思い出したのは、SFCのダークキングダムというRPGです。主人公らが魔王の手先で、人間側の勇者と戦ったり軍の内部で成り上がりながら、真の目的に進む…といった話でした。確かEDで発狂し牢屋に閉じ込められて終わりだったようなw
    桃鉄は学生の頃、下宿で毎晩のようにやってました。時には友達の友達とか知らない人たちともw 社会人になるとめっきり遊ぶ機会も減りましたが、もう新作が作られないのは寂しいですね。しかもコナミが育てたタイトル??あれはさくま氏とイラストの土井さんと音楽の関口さんらが中心になり、ハドソンが育てたタイトルでは?本当にみんなが好きだったコナミはもう死んだんですね。FCやディスクで良質なゲームをコンスタントに発売し、PCエンジン参入で心底震えメガドラ参入でタイトルにガッカリし…と思い出は沢山ありました。

    Re: シエルさん

    よるのないくに、キャラもアクション部分も高レベル!

    それにしても音ゲーのこの集中は何なんでしょうね。

    桃太郎シリーズはハドソンですよねー。
    今はコナミが権利持ってるとはいえ、うーん。

    ときメモは4が好評だったのでコナミが普通に家庭用続けてたら続編出てたと思うんですけど、どうしてこなった。

    Re:不自さん

    風邪は8割方良くなりましたがまだ完治してないです。
    寒暖の差が激しくじめじめしてますにで注意しなければ。

    同じドット絵でも昔と今は多少違いますよねー。
    ドット絵といえばサターン!と思ってますが。
    今のはドットがポリゴンか分からないのもありますが。

    PCエンジンのマルチプレイやりましたねー。
    ボンバーマン、桃鉄、ワールドジョッキー、モトローダー、など。

    一人用のも交代で、というのもアリですね。
    高橋名人の冒険島とかマリオ2とか、難しいのは盛り上がります。

    牢屋で最初に思い浮かんだのがドラクエ4でしたよ。
    大体トルネコあたりが入るんですが…。
    うらみのつるぎありましたねー、思い出しました。

    悟空VSフリーザも名勝負の一つですねー。
    悟空がキレてスーパーサイヤ人化するのも名シーンですね。

    Re:月見草さん

    ドットもポリゴンも良さはあるんですけど、今だと昔ならドットな所もポリゴンになってたりするので、ドットだと安心感というかゲームだなーって感じがするんですよね。

    ホラー系ゲームでも、閉じ込められるシーンありますねー。
    RPGも意外と多いです。
    ただ武器防具を取られてるパターンだと、それを回収するのが面倒だったり。

    桃鉄の権利がコナミにあるのなら、ソーシャル向けに勝手に作りそうな気はしますね。
    これが今のコナミかぁ。

    ドラゴンボールはやはり悟空が絡む名シーンが多いですね。
    悟空・ピッコロvsラディッツ戦みたいな2対1も好きでしたねー。

    Re:パワー忍者さん

    ソウルブレイダーはパッケ絵損してますよねー。
    恋人のいない夜は動画見て思い出しましたよ。

    コナミはドットから音楽からほんと素晴らしいメーカーだったんですが、今のコナミは抜け殻としか思えないです。
    ソーシャルとかスポーツジムとか上手くいってるからなんでしょうけど。
    桃鉄はハドソンですよねー。
    権利かコナミにあるとはいえ、コナミが育てたと言われると…。
    せめてハドソンの名前は出して欲しかったですが、そういう問題じゃないか。

    コナミのPCエンジンタイトル神がかってましたねー。
    メガドライブはびみょーで…。

    ダークキングダムは遊んだ事無いですが、EDで牢屋に入って終わりは、イヤなEDですね(笑)
    魔王の手先なら仕方ないのかな。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2488-5030dce9
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog