リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    戦闘音楽はよく覚えてる。


    「うたわれるもの 偽りの仮面」第1弾PVを公開!最後にクロウキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ポリゴンの戦闘シーンもいい感じ!
    イラストもポリゴンキャラも良い雰囲気。

    ガスト新作RPG「よるのないくに」ゲーム詳細&新スクショをまとめて公開! 主人公アーレスの横乳が凄すぎる件について!w
    これは良い横乳。

    「Fate/stay night UBW」19話感想。ランサーの裏拳にスカッとした!そしてあえて言おう…。ランサーが死んだ!この人でなし!

    対CPU戦がちゃんと面白い格ゲーってあるの?
    ヴァンパイアハンターかな。
    たしか超必殺が当たりやすく設定されてたはず。

    需要無視でおまいらが気に入ってるゲームミュージックを挙げてけ

    おまいらが今までで一番イラッときたゲームタイトルの変な略し方
    イラッとする程じゃないけど、バイハは嫌い。

    198X年のゲームキッズ その2

    【画像】1980年代のファミコンのチラシをあげてく
    これは懐かしい!

    ゲーム業界各社決算まとめ - 2015年春

    宇宙の奇妙な惑星教えてください

    ドラゴンボールの意外と知られてないトリビアwwwwwww

    【画像あり】オロナミンCのパクリの多さワロタwwwwww
    ミラクルボディC好きだった。

    関連記事

    コメント

    初期のシャイニングシリーズは遊んだ事ないんですよね~。当時はメガドライブを購入できるだけの金銭的な余裕もなく…でも雑誌などで三部作のシャイニングシリーズの画面写真を見るたび遊びたいな~と思ったっけ。子供の頃やってたゲーム自体はやった事ないけど攻略本は読んだ事のある作品。まあ流石にもう内容は良く覚えていないのですが…ゲームやらないで攻略本を読んだだけだからか、この作品はの記憶は薄かったりします。

    うたわれるものは偽りの仮面になって前作の雰囲気を残しつつ、かなり立体的な画面(戦闘シーン)になりましたな。アクアプラスの同じSRPGのTtT2に比べグラフィック的にはだいぶ進化している印象だし、他の作品にはあまりなさそうな雰囲気の、戦闘画像のセンスもポイント高し。

    CPU戦の面白い格ゲー…気に入った格ゲーなら大抵CPU戦も楽しめますが、例えばCPUのアルゴリズム的に面白い。とかではなくCPU戦でこった演出、シナリオの見せ方という意味では竜虎の拳シリーズは良かったですね。CPU戦開始前に相手との会話があったり、ボーなせすゲームでもありますがCPU戦の途中で超必殺技を覚えたり…個人的には対戦よりCPU戦の方が遊びがいのある作品だったように思えます。覇王翔吼拳を使わざるを得ない。

    需要無視のゲーム音楽は聖剣伝説のマナの神殿のテーマ。30分耐久もいけます。

    長文失礼しました。

    シャイニングフォースの音楽は、同じく戦闘曲は覚えてます。でも他の曲は全く…。2なら街の曲やフィールド曲は覚えてるのですが。
    対CPU戦が面白い格闘ゲームは、成長要素・アイテム収集・ストーリーモード・キャラ作成があるのが好きです。思い付くのはソウルキャリバーシリーズです。
    需要無視で気に入ってるゲームミュージックは、90年代中頃までの古代祐三の作曲したもの!イース1・2にソーサリアン、メガドライブのスーパー忍やベアナックル等ご大好きでした。グラディウス以降のコナミの曲もいいですね~。
    イラっとする略し方はFFシリーズを「ファイファン」という略し方w あとはマリオカートの「マリカ」と聞くと、サターンの「マリカ ~真実の世界~」を連想してしまいます。
    198X年のウチの町では小中学生のゲーセン立ち入りは禁止されていて、先生が見回り厳重注意や親への通報をしてました。そしてゲーセンで逃げ遅れて同学年の担任だった親父に捕まって…嫌な思い出ですw

    Re:不自さん

    シャイニングシリーズは今も続いてますが、まったく別モノになってますなー。
    わたしはフォースシリーズが好きで、メガドライブとゲームギアの1、2、外伝、CD、そしてサターンの3部作はよく遊びましたよー。

    アクアプラスはポリゴンキャラディフォルメしつつも雰囲気が壊さないですよね。

    格ゲーは後半の鬼難易度も今となっては味があるんですけど、当時は強過ぎる、卑怯だ、とかそんな感じでしたね。
    それでも遊び続けてた訳ですが。
    カプコン系は演出が比較的あっさりしてますが、SNKはキャラ同士の演出とか因縁とか凝ってましたよね。
    武器を持ったやつが相手なら仕方ない!

    Re:パワー忍者さん

    シャイニングフォースは聞いた回数が一番多いであろう戦闘をやっぱり思えてましたね。
    でも聞いてるうちに思い出してきました。
    2もわたしは戦闘しか覚えてなかったり。

    ソウルキャリバーは1~3まで、かなりCPC戦やり込みましたねー。

    古代祐三の曲は熱いですね!
    わたしはアクトレイザーが好きですよー。

    マリカはたしかにサターンのマリカが思い浮かびます。
    ファイファンはわたしも小学生時代は言ってましたけどね(笑)
    他はスパ2とか、最近は初音ミクProjectmiraiを、プロミラと言うのが気になります。

    うちの町というか学校は、学校帰りでもなければゲーセンはOKでしたねー。
    それにしても父親が先生なのは、いろいろ厳しそうですねー。

    シャイニングフォースはメイン&ロード画面と戦場&戦闘だな。
    サターンの連打ゲームがバクで微妙だからとMDの初代を勧められた頃遊んだが、個人的にはMapを歩くRPGよりもサクッと進む外伝系の方が好みだ。

    うたわれるものはまさかのPS2アーカイブスまで半額配信スタート。
    据え置き携帯で発売したタイトルは両方に用意出来て面白いな。

    マリオカートやパーティー程度で略すなと言ういらっとはあるな。
    後は漢字とひらがなのタイトルでひらがな部分だけを繋げて読むものか。
    元の名前の連想すら出来んからな。
    分かりやすさ等で分けると言えばPSでエフエフとCMで流していたからかいつの間にかファイファンと言わなくなってきたが、シリーズ単品を言う場合ファイファンセブンよりエフエフセブンの方が呼びやすい。
    総称としてファイナルファンタジーを略すならばファイファンシリーズでも言えそうだが。
    ドリームキャストの略称はドキャ、ドリキャス、ドリカス、ドリキャとどれでもわかりやすい良い例かと。

    ゲームセンター
    と言うよりもおもちゃ屋とゲーム屋がたまり場で筐体があるのはデパートの片隅であり公然としていた記憶しかないな。

    優しいCPUにしてクリアを楽しんでいた程度の腕故にクリアできれば何れでも楽しいとしか言えないな。
    こちらもソウルシリーズの収集等、一度クリアできれば話で終わりでないのも良いイメージはある。
    ただ特定のコマンドが難しい等、なかなか達成できない条件は困り者だが。

    オロナミンもまれに飲んでいたが類似品の方がお得で飲んでいた数は多い。
    ドリンクは健康に良いのか分からないが医薬品のヘルサンソフトを昔から飲んでいた故にオロナミン系は殆ど飲んでいないがね。

    Re:AVC-M370さん

    シャイニングフォース、音楽聞くと部分部分で覚えてるんですが、しっかり覚えてたのはやはり戦闘で。
    ウイズダムはわたしは途中で詰んだ覚えが…。
    GGの外伝はRPG要素がより削られて、かなりSLGになってましたよね。

    うたわれPS2版もきましたかー。
    セーブデータ互換あればなお良いですが無理かー。

    ひらがな部分だけを繋げて読むのは、完全に知ってないと元タイトルが想像できないですね。
    はにはに、とか言われても知らないと何がなにやら。
    今のラノベ系の略語もさっぱりになってきました。

    ドリームキャストはドリキャスで定着してましたが、流石にムキャとか言われると何やねんって気になります。

    易しめのCPUを倒していくのも良いんですが、急にボスが強かったりするのが困り物でした。
    ソウルシリーズはたしかに一部も難しい条件を達成してクリア系はきつかったですねー。

    オロナミンCは味が好きで飲んでて、その後量が多いデカビタC飲んで、もっと多いミラクルボディC(ほとんど売ってない)飲んで、という流れでした。
    医薬品系はまず飲みませんでしたねー。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2486-65d87614
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog