リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    良く聞いたのはファミコン版ですが、良いのはAC版ですなぁ。


    PS4/PS3/Vita「うたわれるもの 偽りの仮面」正式発表! ヒロインの「クオン」可愛い! 主人公はハクオロさんに似てるなー。

    アニメ「Fate/stay night」13話感想。囚われのセイバーさんがエロ過ぎワラタ! 凛の泣き顔もグッと来る…。超絶レア可愛い!
    セイバーさんのエロさもですが、凛のツンデレ可愛さ炸裂!

    198X年のゲームキッズ
    初めて親にねだって買ってもらったのは、ファミコンのスーパーマリオだったかなぁ。

    格ゲーで忍者キャラがいる率は異常
    日本人と言えば忍者かサムライ。

    「バッドエンドのRPG」とかあればいいのに

    お前らが「お!これは格好いい!」て思った格ゲーの技は

    シャープが昔のカタログを無料開放 MZ、X1、 X68000、電卓も
    古いのは味があって面白い。

    このサイト怖すぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwww
    夜中に見るとやべぇ。

    関連記事

    コメント

    自分は戦場の狼というとFCもACもどちらも印象がある、というかどっちでも遊んでましたね~。当時住んでた近所の駄菓子屋観たいな店にあったし、友人もFC版持ってたので。昔の喫茶店にあったテーブル筐体が懐かしい。今あの筐体で遊んだら、かなり遊びづらいかも、というか長時間遊んだら首が痛くなりそうw

    うたわれるもの新作は現時点の情報では前作知らなくても楽しめますよ~、とは断言できませんのでお勧めも出来ないのが辛い所です。FEなどと違い世界観は前作と同じっぽいのでシナリオも続き物の可能性はあるし。今後の情報でより興味が増せば購入検討してはいかがですか? としか言えないですね。

    格ゲーの忍者多すぎ問題はるろうに剣心の作者である和月先生も昔言ってましたよ。単行本に和月先生のゲームやフィギュアの近況が結構載ってんですが、何巻だったか…ネオジオCDのサムスピ天草降臨が出た頃かな? 「天草降臨忍者多すぎ。これれだとサムライスピリッツではなくオシノビスピリッツだね」的なことをw まあ自分も天サムが出た時似た様なことを思ってましたw

    格ゲーの好きな技…スレにあるバスターウルフも好きですが、テリーの技以外だと真昇竜拳やスト3の神龍拳、牙神幻十朗の光翼刃、ダックのブレイクスパイラル、あとはギルティギアのジョニーの居合い斬り関係も見た目は好きですね~。あとディディアFFのスコールのエンドオブハートもいいなあ。ジャッキーのニーストライクも好きです。

    長文失礼しました。

    Re:不自さん

    戦場の狼はFC版はそこそこ遊びましたが、AC版はプレイしてるのを見てる事が多かったです。
    テーブル筐体は座り辛い、見辛い、遊び辛いと3拍子揃ってましたね(笑)
    でも味があります。

    うたわれは情報待ちですかねー。
    ダントラのように、後からでも前作を移植してくれたら嬉しいんですけど。

    忍者多すぎは和月先生も言ってたんですか!
    まあサムスピはタイトル通りのサムライが少ないですからね。
    柳生十兵衛くらいな気も…。

    格ゲーの技、ジェノサイドカッターは好きですねー。
    タツカプの鴉の当て身の不知火と飛影残月とか、マニアックですがカッコイイですよ。

    続き
    ねだり購入してもらったのはGBとマリオランドと思われる。
    家でしか遊べないものが持ち出せる、これほど画期的な物はないと。
    まあファミコンが持ち出せる訳では無かったのだが。
    ここからGGやら携帯機に流れたが結局はスペック不足に据え置きを持ち運んでいたな。
    最長は新幹線でMDとDuoを同時に友人の家に持っていった事だろうか。
    今時は本体や付属品が重すぎて無理だがね。
    90年代の話になってしまったか。
    80年代は単調なゲームを繰り返していたが、今時はスマートフォンの単調なゲームを繰り返す子ども達がいる。
    ビジュアルが豪華故に違うものとしてとらえがちだが、填まっているのは同じ程度であると。

    必殺技はアキラスペシャルや百鬼猛襲剣など流れる技や連撃だろうか。
    闘神伝に至ってはSS版は自力でオリコンの様な動きが出来たのも笑えたが。
    2Dではスーパーコンボ系の決めはスローになるのが良いな。

    前回のも面倒でなければ話を繋げて頂いて構いません。

    Re:AVC-M370さん

    一つ前のコメントが非公開設定になってましたので、繋げて返信とします。
    戦場の狼はファミコン初期の耳に残る良い音楽ですね。

    忍者、闘神伝ではたしかに見なかったような…。
    3D系だとくノ一も入れて、鉄拳は吉光(宇宙忍者?)、バーチャは影丸、ソウルキャリバーはタキ、スト4はバルログはともかくいぶきが追加されましたし。
    探せばまだまだ出てきそう。

    GBは持ち出せる、という利点があったものの、ほとんと家でしか使わなかったですし。
    友人の家で遊ぶ時はわたしもPCエンジン持っていってましたよ。
    マルチタップ、ボンバーマンセットで。

    スマフォは持って無いので何ともですが、見た目が豪華な割りに内容はまだまだ。
    でも内容が複雑になったらスマフォゲーはどうなるんでしょう。

    アキラスペシャルは当時練習しましたが難しくて実戦では無理。
    でもカッコよかったですねー。
    龍虎乱舞は乱舞系の元祖でインパクトがありかっこよかった。
    2Dはスローになる分、変な当たり方で乱舞系が決まって、その後がすかしたままスローになるとかっこ悪さ倍増。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2479-7c2712f1
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog