リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索



    シリーズ2作目は、すぎやま先生が作曲。
    やはり素晴らしい。


    PS Vita「デート・ア・ライブ」 公式サイトオープン! PS3版の過去作2本+新作「凜緒リンカーネイション」を収録!
    これはお買い得!

    アニメ「艦これ」 6話感想。足柄さんが大魔王になっててワラタw 「お嫁に行かせてあげたいランキング1位」は伊達じゃない!w

    ゲームの主人公に自分の名前付けない奴って何なの?
    主人公=自分という感覚じゃないから。

    昔のゲーセン店内でやけに響いていた効果音
    エレメカだけど、オハヨ!オハヨ!コンニチワ!コンニチワ!

    ゲームでたぶん自分だけが感じてるであろうマニアックな快感ポイント
    エキサイトバイクで、オーバーヒートギリギリまでターボ使ってドキドキ感を味わう。
    ヴィィィ~。

    騙されたと思ってやってほしい!やらないと人生損してると思うゲーム
    初音ミク Project DIVA シリーズ!

    「そのゲーム一番の難所」にありがちなこと
    空中ステージとか。

    当初はノーマークだったけど、あとからブレイクしたゲーム

    マリオってそんなストーリーだったの!? マリオシリーズのストーリーを時系列に並べたら意外な結果に
    面白い。

    いつのまにか呼び方が変わってたもの挙げてけ



    艦これイベント、難易度丙で頑張りましたが今の所E2クリアが精一杯。
    天津風がドロップしませんでしたが、明石、谷風、浦風、時津風、大鯨は出ました。
    あと1日で天津風出るかなー。

    それにしても、谷風の中破・大破画像はいろいろとアレ

    関連記事

    コメント

    半熟英雄はSFCの2作目は友人宅で遊んでるのを見てましたね~。スクエアがこんなギャグっぽいゲームを作ったのかと感心したものです。その後シリーズは続いたものの、サガや聖剣といったシリーズほどは作品が頻繁にはリリースされず、自分は半熟を遊ぶ機会がなかったのですが…。

    ゲームの難所といえば昔のFC時代などで言えば…アザリンさんが空中ステージをあげるなら自分は氷のステージで。床がツルツルしててジャンプ着地後、すべって落とし穴に落下。とかよくありました。RPGなら案外中盤が一番難しいケースもあるかも。敵が強くなる割に味方の装備やスキルはまだまだ強くはない。ということもあるので。

    自分だけが感じるマニアック快感ポイントは餓狼伝説シリーズでパワーゲイザーで先読みをして対空、地上カウンターを取れた時。昔はよくやってましたが今はもう…w

    ぜひやってほしいゲームといえばSRPG好きなら伝説のオウガバトル、オウガバトル64ですかね~。他に似たシステムの作品があまりないというのもあります。特に伝説の~は、気に入ってくれたなら効率的なプレイばかり目指さす、常に限界まで出撃部隊を出す。なるべく多くの種族(クラス)を使う。できるだけ沢山のユニットをクラスチェンジさせる。などある意味縛りプレイをしてみるといいかな、と個人的に思います。

    ニンテンドー64は任天堂作品での名作が多くアクション系のゲームのよさが目立つと感じていますが、何気にスパロボ64、オウガバトつ64とSRPGの評価も自分や友人周りの評価が高かったり。

    谷風の大破シーンは…いやらしすぎますなw

    長文失礼しました。

    DIVAはほんとに色んな人にやってみて欲しいですね。

    知り合いに薦めたら「うーん声が受け付けないw」
    その辺はすぐ慣れると思いますけどねぇ。あとはニコ動
    とかで聞いて実際微妙だった曲でもDIVAでプレイしながら
    聞いてたら良曲に感じたりもするのたくさんあったし、
    歌や音に合わせて譜面取ってるし音ゲー苦手な人ほど
    やってもらいたい作品ですねー。

    艦これはE-3クリアが限界でした。夕立改二の
    夜戦が強すぎました(笑)1-5と3-5は割とあっさり勲章
    とれたので@1枚に。てか3-4がめちゃきつくて
    禿げそうでしたw 3-4は赤城改60加賀改58北上改二61
    陸奥改44金剛改62霧島改57だったかな。これでいけ
    ました。余裕でボス前までいけた時に限って羅針盤
    逸れる時は泣けますね・・wマジ運ゲーですw

    艦これはパソコン持ってないのでVITA版待ちです。予備知識なくアニメ見てると、響がお気に入りになりつつありますw 寡黙で胸に熱いものを秘めてそうでw
    昔のゲーセンでやけに響いてたのはUFOキャッチャーからの初代ソニック二面目の曲でした。なんか物悲しくて印象に残るんですよ。
    ゲームで自分だけが感じているポイントは、スパロボで一周目から①消費アイテムを使わない②熟練度は必ずとる③全滅プレイはしない…くらいです。ただの自己満足ですw
    ゲームの一番の難所は水中ステージと、3Dアクションでの動く足場に乗って戦いながら移動をする場面です。本当嫌な記憶ばかりですw
    project DIVAはPSPの一作目しかしてないですが、ボカロ曲聞かない自分でも大丈夫でしょうか?アイマスぐらいの難易度ならPS3版に挑戦したいのですが…

    Re:不自さん

    半熟英雄はわたしもSFC版メインで遊びましたが、PS2での売上げがいまいちだったせいか発売されなくなりましたね。
    3DSあたりで新作見てみたいです。

    ゲームの難所といえは、落下の可能性がある空中、滑る氷、動きが制限される水中、ですねー。
    RPGだと、ゲームの進行的に行ける所が増えてたりして幅が広がると難しく感じる事ありますね。
    後半だと装備が揃ってきたりしますし。

    パワーゲイザーは出が遅かったので、対空としてだと先読み必須でしたね。

    タクティクスオウガタイプのゲームは多いですが、伝説のオウガバトルタイプは見ないです。
    伝説の~は難易度が高めでクリア日数がかかりすぎてた記憶が…。

    そういえば、64くらいからオウガバトルシリーズは任天堂ブランドから発売されるようになりましたね。
    新作また出ると良いのですが。

    谷風は駆逐艦なのでロリっぽいのがまた…。

    Re:シエルさん

    DIVAはVITAのFからで大丈夫なので手にとって見て欲しいですね。

    声が受け付けないというのも分かるんですが、曲で歌い方とかぜんぜん違いますからねー。
    歌とPVと譜面で1つの作品、ですね。

    艦これはE2クリアまでで、結局天津風は出ず。
    イベント前まで装備考えずレベル上げばかりしてたので、装備を考えたり開発したり、艦隊の構成考えたりと面白かったです。
    資材も使い切って燃料は2桁にまで減った瞬間も(笑)
    わたしの方は、E2ボスは北上改二の夜戦に頼りきり。
    羅針盤はやっかいですよねー。

    天津風は出ませんでしたが金剛型は全部揃いましたし、だいぶ充実しました。

    Re:パワー忍者さん

    艦これはわたしもVita版買いますよー!

    艦は寡黙で可愛いですね。
    ゲームだと響はレベル上がると、他の艦になはい進化するんですがアニメではそこまでは無いかな。

    UFOキャッチャーのソニック曲は、今でも流れてますよね。
    終盤のエッグマン基地?の曲もよく流れてます。

    自己満足といえば、わたしもファイアーエムブレムで誰も死なさないどころかエンディングで出てくる○勝○敗の成績を0敗にするのが好きでした。
    これでかなりやり直したっけ…。

    project DIVAはPSPの一作目が楽しめていたら大丈夫ですよー。
    アイマスは遊んでないのでわかりませんが、PSPのと基本ルールは変わってませんので。

    Re:AVC-M370さん

    コメント非公開設定になっておりましたので返信だけ。

    DIVAはF2で5作目なのでここまで来るとキャラが好き曲が好きでないとやり込むまでは行きませんねー。

    今のゲームは主人公にデフォ名がある事が多い&変更出来ない事が多いですから、変える必要は無いとはわたしも思います。
    ボイスが入ってることが多いからでしょうね。
    なのでデフォ名が無いと名前決めるのに時間がかかる(笑)

    ポケモンは最初からそこそこ売れましたが、超ロングセラーになり2作目から大ブレイクしましたね。
    ポリゴンショック懐かしい、アニメは見てませんでしたが、あれも今思えば人気だからこそ起こった子とですね。

    ピクセルジャンクシリーズはそういえは一作もプレイしてない。
    PS3の初期から出てますよねー。
    パッケが好きで特に昔はDL版はほぼ買わなかったからかもしれません。

    強制スクロール面といったらやはりマリオ思い出しますね。
    あとは超魔界村。
    強制スクロールときたら、高速スクロールも難所。

    FFはFC時代はみんなファンファンと言ってた気がする。
    SFCくらいからエフエフ派が増えて、今はほぼエフエフですよね。

    PS、PS2時代はプレステ、PSPが出てからはピーエス。
    でもPS3、PS4はピーエス以外にプレスリープレフォーって呼ぶ人も多いですな。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2469-00e76c02
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog