リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    【ゲーム】
    【Tony】 PS3「シャイニング・レゾナンス」発売決定!金髪ポニテの巫女エルフ「キリカ」と、黒髪ロングの騎士「ソニア」が可愛い!
    シャイニング新作はPS3!
    PS3ならTonyさんのイラストをより忠実に再現できそう。

    PS Vita「Fate/hollow ataraxia」綾香、白野、言峰、JKセイバーが「カプセルさーばんと」参戦!ザビ子のドヤ顔、ジョジョ立ちww
    早くstaynightをクリアしないと!

    面白さを理解するのに時間ががかるゲームが許されるようになったコンシューマーゲーム業界
    これはユーザーの変化もあるんでしょうねー。
    昔は面白くなくても遊んでましたし(笑)

    ゲーム中に「いくらなんでもそれは反則だろ!」って思ったこと
    格ゲーのCPUは超反応だしタメ無しで必殺技使うし。

    ゲームのせいで間違って学んでしまった知識

    子供の頃にクリアできる気がしなかったゲーム
    子供の頃=ファミコン時代だったので大量にあります(笑)

    略称が統一されてるゲームといえば
    ゼル伝はあまり聞いたこと無い。

    衝撃を受けたゲームの裏技ってある?

    ファミコンソフト『影狼伝説』広告にトレース疑惑があった!!

    【漫画・アニメ・その他】
    「ちょwwwなんで生きてんだよwwww」って思ったキャラは?
    やはりアバン先生だなぁ。

    【画像あり】透明人間の薬を飲んだ女の子の漫画がおもしろいwwwwwww(画像あり)


    関連記事

    コメント

    アトリエシリーズもそうですが、シャイニングレゾナンスのポリゴンモデルも公開されているポリゴンモデルを見る限り、元の絵の再現度は非常に高いですね~。日本はこういう日本のイラストレーター調の絵をポリゴンで再現する技術は本当にすごいと思います。

    ゲームで理不尽って昔の格ゲーでは山とありましたねぇ。スト2シリーズだってCPUはかなり反応すごかったし、ガロスペに関しては超反応もすごいけどCPUは攻撃力が異常に高かったし…プレイヤーの3倍はありましたねぇ…レベルによるけど。離れて挑発→アクセルラッシュを誘って迎撃、のパターンでタイミングミスって体力8割から即死したのはいい思い出。40秒溜めたスーパードロップキックを瞬時に出されて、とは言い切れないけど、いつベアが大キック出してたか覚えてないんでw とにかく唐突なスーパードロップキックでの一撃死の経験は一度や二度じゃないですよw

    まあCPUの理不尽はともかく対戦の理不尽はしんどいですなあ。KOF96のクラークはパワーMAXでSアルゼンチンバックブリーカー→追加攻撃で普通の超必殺技並に減るし、同作品のチンゲンサイは寝ると地面に接地した攻撃しか当たらない化物仕様。KOF96はグラフィックの一新でバランス調整が間に合っていない印象でした。今ならアップデートですぐ改善されるレベル。

    ゲームで間違えて覚えた知識は格ゲー絡みなら、当て身が打撃技ではなく相手の攻撃を受けると勘違いしたこと。原因はもちろん当て身投げw あとは人はしゃがんだ状態でパンチなどで強打が撃てる。という勘違いも2D格ゲーが原因ですなw

    影狼伝説は…色んな意味で時代の産物だと思います。当時は多分、必ずしもプロのイラストレーターとかを雇っているわけではなかったでしょうし、規制も今ほど厳しくないだろうし…で、こういうことが起きたんでしょうね。

    本当に長文ですみません。

    子供の頃クリアできなかったゲームは山ほどあります。がんばれゴエモンは時間の都合で無理でした。魔界村は難易度で無理、FCのアクションゲームでクリアできたのが思い浮かばず…。
    ゲームの略称は、桃電は電鉄と、ゼルダの伝説はゼルダと、スパロボはロボット大戦と、普通とは違う呼び方をしていました。周りがそうでしたので自然になんとなく。
    生きていたキャラでは、男塾全般には同意してしまいますw 大豪院邪鬼なんて大勢の前で白骨になって往生したはずが、続編では防衛省長官か何かになってましたw
    透明になる子のマンガは、へんなねえさんですね!表紙買いしてみると、半分くらいのページに裸がw 妙なSFマンガでしたよw

    Re:不自さん

    年々元絵元イラストの再現率は高くなってますねー。
    リアルな表現が海外に勝てない分、こういった分野は群を抜いてますね。

    格ゲー関係は、理不尽の山ですよね(笑)
    CPU超反応で飛び道具出せば先読みぎみに飛び蹴りしてくる、当て身投げは超反応、タメずにタメ技使う、そして難易度が上がると攻撃力があがってましたね。
    スーパードロップキックは卑怯(笑)
    バイソンのターンパンチはそんな事無かったと…いや、あったかな?

    当時はというか今でもですがバランス調整はいまいちな部分はありましたから、キャラ数の多い格闘ゲームほど対戦するキャラによってはどうしようもない事もありました。

    当て身投げがギースのおかげで勘違いされたのは有名な話ですが、しゃがみパンチジャンプパンチは実際にはまず使わない技ですね(笑)
    しゃがみパンチは小を非常に弱い攻撃とすれば、強打というのもアリでしょうけど、怯ませるようなパンチは無理ですねー。

    影狼伝説はゲーム自体マイナーですし、ほんと少人数で作ったって感じだったんでしょう。
    今ならアウトですけど、当時は気が付いてもパクってるって広まらないでしょうね。

    Re:パワー忍者さん

    ゴエモンはSFCの一作目くらいまで難易度高いんですよねー。
    魔界村をクリアしたのは大人になってから(笑)

    ゼルダの伝説はわたしもゼルダ、スパロボはロボット大戦ですねー。
    桃太郎電鉄は桃鉄派です。

    キン肉マンもいきなり復活してるキャラいましたが、あれはいちおう説明されていましたからねー。
    男塾は何事もなく(笑)

    透明の子の漫画買ったんですか!
    裸はともかく、SFチックな漫画なのは気になりますねー。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2414-fea4abf6
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog