リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    【ゲーム】
    PS4「アキバズトリップ2」発売決定!グラフィック強化、ロード短縮、通行人の増加、有料DLC収録などの追加要素あり!
    これは予想外の新作!

    PS Vita「俺の屍を越えてゆけ2」 発売日が7/17に決定! 限定版、予約特典、早期特典、体験版などの情報まとめ!
    発売日決定!夏のVitaラインナップはいいね!

    RPGの初回プレイでつい過剰なレベル上げをしちゃう奴
    わたしはレベル上げる派。

    ゲームをやっていて、思わず「はぁっ!?」ってなってしまった瞬間
    桃鉄で貧乏神が子会社設立でやる名前のルーレット。
    かなり低い確率でしか揃わないんですが、CPUがいきなり当てたり。

    ユーザーから見たゲーム業界史上、もっとも悲惨な出来事

    ゲ ー ム の 続 編 で 一 番 驚 い た 仕 様 変 更
    ジャンルが変わるのが一番驚く。
    カードゲームになるとガッカリ。

    ゲームのラスボスで「顔」とか「手」だけの奴がいるけどなんなの
    ゲームによっては大きいボスをそれで表現してる事もある。

    心を粉砕されたゲーム

    「私怨で動く主人公」が何故もっと流行らないのか?
    ドラクエ4は復讐劇。
    勇者やモンバーバラの姉妹、ピサロも。

    PS4、大型アップデート1.70詳細。ニコ生対応、HD配信、注目は複数のビデオクリップを編集できること!

    祝!ゲームボーイ25周年!3世代に渡るゲームボーイの歴史を振り返ってみた
    もうすぐ25周年か!


    【漫画・アニメ・その他】
    【リンクあり】情報強者のおまいらが自信を持ってオススメできるブックマークてどんなん?

    史上初の「等身大おっ〇いマウスパッド」が30分で完売した模様wwwwwww
    マウスパッドとしては大き過ぎるんじゃないだろうか…。

    関連記事

    コメント

    ミクさんは今作に収録されている過去曲のように、PVを今風にリファインした形でPSPに収録されてた曲をDLCで出してくれれば個人的には嬉しいですが…世間的には未知数なんですよね。前世代機といってもPSPくらいならまだ引っ張り出して遊ぶのも難しくないでしょうし、そういった事情で過去曲をDLCで出してもどうなるかは…。ひとつのゲームソフトで過去現在の曲が遊べるのは魅力的と思うんですけどね~。

    顔と腕だけのボスって、昔はだいたい大きなボスを表現するのに使われていたような気がします。DQ6のデスタムーアは開発者が攻撃手段を増やすためにパーツを分割したような感じっぽいですがw
    SFCくらいまでのゲーム機だと関節を持った大きい(ボス)キャラって、滑らかに関節の動きを表現するのが難しかったのでは、と自分は感じてます。関節のないキャラは結構自由に動かせるんですよね。ジョイメカファイトもそれに近い理由で関節なかったような感じでしたし…。実際、自分の知る限りGBレッドアリーマーのラスボスも、PCE魔境伝説のラスボス、ゲ・エナジーガ(って名前だった様な…?)も他にもうろ覚えすぎですが、いくつか大きな人型のボスっていましたけど、殆ど関節の動きってないんですよね。この理由が原因とは言い切りませんが、技術の進歩もあってか顔、手だけで構成される大きなボスって最近のゲームでは減ってる印象です。

    業界の一番悲惨なことでは全然ありませんが、スクウェアとエニックスの合併での今の形は、自分が望んでいたものとは少し違うかもしれませんね。

    カードゲームはそのジャンル自体嫌いではありませんが、元が違うジャンルの作品を人気だけを生かして、例えばキャラクターコンテンツをただカードゲームのシステムに当てはめたようなゲームには好感を持ちにくいですね。元のジャンルでも新作が出続けるならいいのですが…。カードゲームの他作品を利用する柔軟さはすごいですが、システムとしていいのなら、だからこそ、カードゲームはカードゲームで独自のキャラ、システムでジャンルとして確立して欲しくはあります。最近で言えばパズドラのように。

    長文失礼しました。

    Re:不自さん

    今回はDL曲を出す、という記事をどこかで見た覚えがあるので、収録されなかった過去曲もDL配信される事に期待!
    PSPを引っ張り出すもはそう難しく無いかもしれませんが、やはりPSPとVitaではハードが違うのもありますし、PS3で遊んでいる人も多いでしょうし。

    そうです、昔はアクションやRPGで手や足だけで巨大なボスを再現する事が多かったですが、今はドットではなくポリゴンなので巨大なボスも表現しやすいですね。
    ポリゴンだと関節も関係ないですし。

    そういえばちょっと違いますが、R-TYPEの3面で巨大戦艦見た時は凄いって思いましたね。
    人型だと関節があるのでこういった表現も難しいですね。

    スクエニもですが、バンナムも合併したからこそ生まれた!ってゲームは無いですね。

    カードゲーム化は今だとソーシャルばかりですが、ひと昔前からありましたね。
    原作モノであれば問題ないと思うんですが、シリーズモノでカードになるのは手軽に作った感があってあまり好きではないです。

    ゲーム業界での悲惨な出来事…メガドラ版テトリス事件は酷かったですね。もし発売されていれば本体も数十万台は売れていたかもしれない勢いのあるゲームだっただけに、残念でたまりません。ドリームキャスト生産中止やシェンムー大コケ、セガバンダイ合併解消と昔のセガ絡みの話題は悲惨な末路を辿った場合が多々あったような気がします。国内のXBOXは、かつてのセガハードのような位置付けに見えてしまい、応援したい気持ちになります。
    ゲームの続編で驚いた事は、ソシャゲ化やカードゲーム化でしょうか。驚とガッカリ感で残念に思います。最近ではスパロボの有料DLCにも驚かされました。しかも内容が薄っぺらいw

    Re:パワー忍者さん

    MD版テトリスは生産まで行ってたって話ですねー。
    ゲームボーイで大ヒットしましたしメガドライブで発売されていれば、その後のぷよぷよと共に凄いことになった可能性も…。
    セガ関係は、セガが何でも一歩早すぎたりして上手く行かなかった話が多いです。

    XBOXは当時のセガのようにハードメーカーがガンガンソフト発売していれば状況はまったく違ったんでしょうね。

    今はソシャゲ化、少し前はカードケーム化ですが、昔はパズルゲーム化、RPG化、と残念な続編の思い出が…。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2410-34fcab6b
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog