リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    ここまで来ると思い出というほど前の話では無いですね。

    この年代は、ニンテンドーDSの後継機種3DS、PSPの後継機種Vita、Wiiの後継機種WiiUが発売。

    また2011年には忘れてはならない東日本大震災があり、スマフォや基本無料ゲームが流行り、ゲーム業界もどんどん縮小方向。
    でも家庭用ゲームはまだ可能性があるはず!


    そんな2010年~2014年の注目タイトルは
    プレイステーション3
    ・龍が如くシリーズ
    ・ゴッドオブウォーシリーズ
    ・アンチャーテッドシリーズ
    ・ウイイレシリーズ
    ・パワプロシリーズ
    ・テイルズオブシリーズ
    ・コールオブデューティシリーズ
    ・バトルフィールドシリーズ
    ・アサシンクリードシリーズ
    ・無双シリーズ
    ・FFシリーズ
    ・ダークソウルシリーズ
    ・グランドセフトオートシリーズ

    各ハードにバラけて発売されていたシリーズもPS3を中心に発売されるようになり、続編が大半ながら数多くのヒット作が発売され、プレイステーション3はぐんぐん伸びました!

    洋ゲータイトルも大きく売れるタイトルが増え、コールオブデューティ、バトルフィールド、グランドセフトオート5、アンチャーテッド等の大ヒットも続々と発売に。

    しかし開発費の高騰や趣味の多様化でゲーム市場の縮小により、大ヒット作は減ってきてる印象。
    また一部タイトルで課金要素を入れすぎた事によるイメージダウンといった事もあるでしょうか。




    Wii
    ・マリオシリーズ
    ・太鼓の達人シリーズ
    ・ドラクエシリーズ
    ・ゼルダの伝説 スカイウォードソード
    WiiU
    ・マリオシリーズ
    ・ピクミン3

    大ヒットしていたWiiですが2010年には失速しはじめ、2011年2012年と発売タイトルは大幅に少なくなります。

    そして2012年末にWiiの後継機種WiiUが発売!
    マリオとモンハンを本体と同時発売しスタートこそ良かったものの勢いは失速。




    XBOX360
    ・モンスターハンターフロンティア
    ・バトルフィールドシリーズ
    ・コールオブデューティシリーズ
    ・ギアーズオブウォーシリーズ
    ・HALOシリーズ

    発売タイトルが減ってきますが、モンスターハンターフロンティアがヒット!
    このソフトの為に本体を購入される方も多かった。

    しかしその後のソフトが続かず、体の動きでゲームを操作・体験できるキネクトも発売されますが、日本では大ヒットとは行かずぼちぼちの動きでした。




    ニンテンドーDS
    ・ドラゴンクエストシリーズ
    ・ポケモンシリーズ
    ニンテンドー3DS
    ・マリオシリーズ
    ・モンハンシリーズ
    ・バイオハザードシリーズ
    ・初音ミクシリーズ
    ・ドラゴンクエストシリーズ
    ・とびだせどうぶつの森
    ・トモダチコレクション
    ・ポケモンシリーズ

    ニンテンドーDSはドラクエ9で盛り返したものの2010年には急速に売れ行きが鈍ります。

    2011年2月に後継機種ニンテンドー3DSが発売!
    スタートこそ良かったものの売れ行きは急速に鈍りました。
    しかし夏頃に本体を大幅値下げし、年末からマリオカート7、モンハン3Gといった大作を続々と発売し人気大復活!

    2012年末にはどうぶつの森が大ヒット!
    入手困難が続きました。

    その後も継続的に大作が発売されますが、配分により思うようにソフトを入荷できない状態が続きました。




    PSP
    ・キングダムハーツ バースバイスリープ
    ・ゴッドイーターシリーズ
    ・初音ミクシリーズ
    ・モンスターハンターポータブル3rd
    ・AKB1/48
    ・FFシリーズ
    Vita
    ・ペルソナ4 ザゴールデン
    ・初音ミク Project DIVA F
    ・ソウルサクリファイス
    ・討鬼伝
    ・ゴッドイーター2

    ニンテンドーDSの人気が落ち始めるのとは対照的にPSPはモンハン効果もあり大ヒット!
    モンスターハンターポータブル3rdが発売された2010年末は本体が品薄になるほど売れました。

    2011年末に後継機種Vitaが発売!
    本体と同時発売タイトルは多かったものの、その後のソフト不足が響き伸び悩みます。

    しかし2013年に本体の値下げ、その後に新型の発売もありタイトルも増え安定して売れるようになりました。




    この頃からダウンロードコンテンツを配信するメーカーが急激に増えるように。
    そのくらいソフトに収録しておけよーって物や、ソフトに収録されているものをアンロックする方式の物も多く、批判を浴びる事も。
    DLCはダメという事ではなく、値段に見合った内容ならば問題無いのですが…。


    またインターネットが一般的になった事によるネタバレやネガキャンの問題も増えました。

    店頭でも「○○って、フリーズで故障ばかりって聞いたんだすけど?」といった問い合わせが多かったり、中高生が当たり前のように「○○はすぐ壊れて回収になってるから買わない方がいいぜー」といった会話してたり。

    本当か嘘か分からない情報が一瞬で広まる怖さを感じる時代になりました。



    2014年にプレイステーション4が発売され好調なスタートを切っています。
    この勢いが続くかは今後のソフト次第ですが…。

    またXBOXONEが2014年9月に発売予定で、マリオカートやスマブラといったソフトが発売されるWiiUも含めて再びハード戦争が激化しそうです。



    この戦いの先にあるものは何なのか!?
    俺たちの真の戦いはこれからだ!

    -完-

    関連記事

    コメント

    最近-完-ネタがお気に入りみたいですねw

    東日本大震災の時は本当に大変でしたね~。あの震災は三国無双6発売日の翌日でしたね。その次の週発売予定だった龍が如くオブザデットが発売延期になったんですよね。これは事情的に仕方ないことですが。震災の日から一日ずれて発売された無双6は運がよかったのかどうなのか…。流通関係は3月下旬には自分の住んでいる地域では問題なかったですね~。PSP版のFF4もアマガミも発売日に普通に店頭に並んでいたし。

    ただ、大規模な震災となると、どうしても娯楽関係は自粛ムードになってしまうので…その辺りはゲームにも影響あったのかな?

    3DSは発売直後に震災に見舞われたのに、苦戦しながらもよく持ち直して現在のコンシューマー機の主流になったと思いますよ。発売半年で一万円の値下げには今でも思うところがありますが…。そういや3DSといえば、震災直後にSMAPの中居さんが被災地の子供に3DSを配ったら、3DSが配られなかった地域から反発があった…なんてこともありましたね。誰が悪いと言う気はありませんが、被災地での対応の難しさを実感する一例ですね~。

    ネットの情報は今の自分も振り回されていますし、もし自分が学生時代に今のネット情報網があればもっと振り回されていたと思いますw ネットの情報はなんと言うか声が大きく、また拡散されやすく、僅かな事例でもまるで各所で起きているかのように錯覚してしまうのではないかと思えます。
    メーカー問わずゲーム機の新ハードがでて、その故障事例がネットにあがりますが、ゲーム機は電化製品で、一度に何十万台も普及すれば、それは幾つかの初期不良が発生してもおかしくないでしょう。そのためのサポセンなどでもありますから。で、初期不良にあった人が数人でもその事例をネットにあげると、それが拡散されてより多くの人に初期不良が発生してると誤解が生まれてしまうのでは。もちろん初期不良の例をネットで上げている人がいれば、実際はその十倍以上初期不良にあっている方はいると思います。それでもネットの印象より初期不良の人は少ないんじゃないかな?

    そもそも、仮に新ハードが発売され、初期出荷の1/10、いや1/100も初期不良があれば、ネットはおろかあらゆる情報媒体が大炎上してると思いますよw それこそ黙っていてもその情報が耳に入るくらいの大騒ぎでしょう。最近の自動車のリコールのように各新聞等で報道されまくるレベル。

    とはいえ中高生くらいだとまだ情報の判断も色々難しいでしょうから、このくらいの年頃にデマやらヘンな情報が飛び交うのはある程度やむをえない…とは思うし…う~ん。もっとも自分も情報の判断力で偉そうな事を言えるようなしっかり者ではありませんがw

    毎回、まとまりのない長文で本当にすみません。

    この辺りになるともう最近ですね!基本無料のゲームで子供が課金しまくったり、ガチャの確率が問題になったり、あっという間にサービス終了するソシャゲもあり、任〇堂の倒しかたを知っている会社が社員を大幅に削減したり…と、携帯アプリのゲームも色々動きがありましたね。
    自分が洋ゲーを意識し始めたのもこの頃です。まだ数タイトルしかしていませんが、中ではスカイリムの作り込みには感服しました。
    PS4の発売をきっかけに、もっと家庭用ゲームが盛り上がってほしいですよ!
    そして、「azalyn先生の次回作にご期待ください!」w

    Re:不自さん

    そうでしたねー。
    無双6発売の翌日が大震災で、龍が延期、モーターストーム3と絶体絶命都市4が中止に。
    わたしの地域も一部リピートが遅延したくらいで大きな影響は無かったのですが、自粛ムードもありCMとか流せない状況だったでしょうか。

    3DSは震災が無かったとしても値下げせざるをえない状況にはなっただろう…と思います。
    3月4月にスケジュール通りにタイトルが発売されていたとしても、夏頃のラインナップがスカスカになっていたでしょうし。
    被災地の対応は難しい所ですね…。

    今のネットでの情報の拡散スピードは凄いですからね。
    不具合情報は有難い反面、嘘の情報もすぐに広まってしまい、あまり詳しくない人からするとどれが本当で嘘なのか分からなくなってしまうと思います。
    情報を沢山見聞きしてる人でないと分からない。

    3DS、Vita、WiiU、PS4、と初期不良の情報はすごい拡散したようで、特にVitaとPS4の不良の事を話してる人が多かったです。
    Vitaは今でもすら「初期不良ばかりと聞いたから買うのをずっと躊躇っている」って人がいるくらい。
    実際店頭で初期不良交換したVitaや3DSなんて、うちではほとんど無いんですけどね。

    中高生だと仲間内でそういう話やムードになった場合は合わせてしまうというか、そんな雰囲気なのもあるでしょうから、自分が見た調べた情報でなくとも聞いただけでそう思ってしまうって感じでしょうね。

    まあわたしも変な情報すぐ広めてしまうので、もっとしっかり考えないといけないんですけどね(笑)

    Re: パワー忍者さん

    最近もなにも昨日のような感じですね!(笑)

    基本無料のシステムは個人的には良いと思うんですけど、宣伝方法とか確率とかそういうのは気になりますねぇ。
    まだこれからスマフォ全盛でしょうけど、ゲームはどういう方向に進むのか…。

    洋ゲーはPS3時代になるとかなり遊びやすくなった感じですねー。
    昔は難しい、不親切、英語ばっかりっていうイメージしか無かったんですけど。
    今は作りこみが恐ろしい!

    PS4とXBOXONEと海外で大ヒットしてるだけに、日本でも盛り上がって欲しいですね。
    今の日本メーカーは、本体が売れたらソフトを出すって所ばっかりなので…。
    うちのゲームで本体を引っ張ってやる!って感じで頑張って欲しい。

    お疲れ様。
    この先はダウンロード系統がメインストリームになる故にパッケージの店頭は中々商売が厳しいのだろうか。

    メモリーカードが安ければダウンロードでも構わんが消す作業に抵抗のある者としてはパッケージの方が手軽で良い。
    しかしながら時代は、基本無料→ダウンロード→試遊→課金or削除と介すのは回線だけと。
    その様な流れに家庭用ゲーム機の面白さを伝えるのは苦しい。

    Re:AVC-M370さん

    お疲れ様です、コメントありがとうございます。
    ダウンロードが増え、基本無料ゲームが増え、スマフォが普及し、パッケージ中心は難しくなるばかりですね。
    ユーザーが直接メーカーから買ってると思えば、安くなるのかもしれないしメーカーの利益も大きいのかもしれません…がお店をしなくなって情報の入り方が桁違いに減りましたねー。

    この状況だと自分で調べる人でないとゲームに手を出しづらい。

    メーカーはメモリーカードで利益を出してる部分もあるのか値段はなかなか下がりませんね。

    しかし、当時に「PS2のゲーム・コンプリートセットあるんだよ」
    2テラHDが2台あれば全部入っちゃうとかラジオ会館の店員に
    話をふったら妄想を口走る精神異常者と思われただろうな。

    もしも・・・私が秋葉原で路上販売するなら
    Multiple Arcade Machine Emulatorのフルセットだと、
    ブルーレイ2層メディア10枚組みで一万円ってところかな。
    つり銭渡すの面倒だし。

    Re: あさん

    うちは田舎の方なので秋葉原のようにパーツの販売してるショップや路上販売は無いのですが…。
    なのでネットに詳しい人だけがその手の話にも詳しいって感じでしたね。

    PS4やVitaの場合は「本当に”購入して”不良があった」やつが故障で騒いでたかどうか怪しいもんだなw

    Re: 電子の海から名無し様さん

    PS4(PS3)は故障対応がお店で出来ない為に故障が多いのか分かりづらいですが、Vitaは騒いでるだけで実際初期不良で交換は1回もなかったような…。
    修理受付も1~2回程度ですね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2401-e84fdb59
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog