リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    2005年はニンテンドーDSが大ヒット!
    脳トレをはじめとするTouch! Generationsシリーズが大ヒットしました。

    PSPもDSと比べると大人しいものの着実に売れ続け、モンスターハンターポータブルの発売でマルチプレイのブームの兆し。

    2005年末にXBOX360、2006年末にはPS3とWiiが発売されて新ハードの発売で大盛り上がり!
    しかし据え置き機は開発費の高騰で発売タイトルが徐々に減り、家庭用ゲームは携帯機中心へとシフトしていったのがこの頃。


    そんな2005年~2006年の注目タイトルは
    プレイステーション2
    ・モンスターハンターシリーズ
    ・無双シリーズ
    ・鉄拳5
    ・スパロボシリーズ
    ・ウイイレシリーズ
    ・キングダムハーツ2
    ・ファイナルファンタジー12
    ・テイルズオブシリーズ
    ・バイオハザード4
    ・龍が如くシリーズ

    定番シリーズが並んでいますが、注目すべきは龍が如く。
    リアルに再現された繁華街、リアルな裏社会のストーリーと熱い男たちのドラマで1作目から大ヒット!
    現在も続くセガの主力シリーズとなっています。

    2006年末にプレイステーション3が発売!
    価格が高かったですが初回出荷が少ない事もあり品薄になりました。


    ゲームキューブは2005年、2006年と発売タイトルが減り、そこそこのヒットはあるものの大ヒットタイトルは出ず。
    2006年末に任天堂Wiiが発売され、体を動かすという新しさもあり発売日から大ヒット!

    2005年末に発売されたXBOX360は、XBOXより反応は良かったものの販売はのんびりペース。
    しかし2006年後半から良いソフトが揃い始め、ハードディスクを別売にしたXBOX360コアシステム、そしてブルードラゴンの発売で大きく伸びました!

    しかしこの期間の据え置き機はハードの転換期だった事もあり、全体的に伸び悩んだ印象です。




    ニンテンドーDS
    ・nintendogs
    ・脳トレ&もっと脳トレ
    ・おいでよ どうぶつの森
    ・マリオカートDS
    ・New スーパーマリオブラザーズ
    ・ファイナルファンタジー3
    ・ポケットモンスター ダイヤモンド/パール
    ・ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー

    ゲームボーイアドバンスは2005年にゲームボーイミクロが発売されるものの大ヒットとはいかず、ソフトも2006年で終了。

    ニンテンドーDSは2005年に発売された脳トレがまさかの超ヒット!
    大ブームになり2005年末のどうぶつの森やマリオカートもバカ売れ状態。

    本体が極度の品薄になる中、2006年にDSライトが発売に。
    品薄な中での新型の発売という事で、本体の品薄は更に拍車がかかります。
    毎日電話で店頭での問い合わせが凄かった。

    そうなると親しくも無い知り合いや、会った事も無い友達の友達といった人から「本体1台お願いします」といった連絡が来るんですよねぇ。
    一度もお店に来たことが無い遠い知り合いよりも常連のお客さんを優先したいので、のらりくらりと断ってましたが。




    PSP
    ・モンスターハンターポータブル
    ・テイルズオブシリーズ
    ・英雄伝説 空の軌跡FC
    ・メタルギアソリッド ポータブルオプス

    超ヒットソフトを連発するDSに対し、PSPは苦戦ぎみ。
    ただしDSに比べたら苦戦というだけの話で、PSP単体で見れば良い売れ行きでした。

    2005年末にモンスターハンターポータブル発売。
    発売当初はそれなりに売れたーって印象しか無かったのですが、まさかの超ロングセラーに。

    2006年発売の英雄伝説も、発売後何年にも渡って売れ続けるとは思いませんでした。

    PSPが飛躍的に伸びるのは2007年になってから。






    ゲームショップが儲かってたのはこの時代まででしょうか。
    新ハードは諸刃の剣。

    お店的には、新ハードの発売というのは仕入れの事を考えると悩ましい。
    新品は入荷した分の8割9割売っても利益がほとんど出ない商品ですが、新ハードの立ち上がりは品揃えも考えて多めにソフトやパーツを発注しなければなりません。

    なので初回から爆発的にハードが売れて品薄になったとしても、ソフトやパーツはどうしても残ってしまうのでトータルで見れば良くてトントン。
    仕入れの都合でソフトやパーツを入荷しない訳にはいきません。


    ユーザー的にはハードは高い買い物なので、ハードも買ってソフトもバンバン買える訳ではない。
    新ハードの発売前後は買い控えが起こる事も。


    ゲーム業界的にも、ハードの切り替えに失敗すると一気にシェアを失ってしまうので難しい。
    かといって新ハードを出さないと尻すぼみになってしまいます。



    何年かに一度あるハードの移行や転換時期って難しいです。

    この続きは2007年~で!

    関連記事

    コメント

    最近は消費税率変更にともない、値札の変更などお忙しい日々を送っているとは思いますが、そんな中更新お疲れ様です。

    ハードの移行はもしバブル時代だったら今よりは難しくないだろう、と常々思ってます。正直近年発売されているハードはどれも相当な企業努力がされていると感じて、できれば、特に一部のハードはもっと売れて欲しいとは思いますねー。実際価格に関しては本当に企業側も頑張ってると思うし…。

    自分はDSは06年のFF3と同時購入でした。それまでDSは購入予定がなくDS人気も傍で眺めている感じでしたが、いざ購入しようと決めてからその品薄っぷりにDSの人気を実感しましたね。当時DSライトも確か出てたかな~、にも拘らず初代DS買うのは色々手を尽くして苦労しました。FF3と同時購入したのも、それまでにDSを入手できなかったからですからね~。

    一時期は某量販店のDS販売のチラシが配られると、朝は開店前から行列出来てましたもんね。

    PSPはフェイトタイガーコロシアムを遊ぶ目的で07年に購入しましたが、その頃には確かに遊ぶソフト結構ありましたね。ちょうどPSP版のFF2とか出てた時期でしたし。

    …しかし当時の自分はPSPがしばらくゲーム生活の中心になるとは思いも寄りませんでした。それくらい自分好みの作品が出たし。PSPは本当に自分の満足度が高いハードでしたよ~。

    長文失礼しました。

    Re: 不自さん

    うちはやるべき事はすべて終えましたので、後はのんびりですよー。

    ハード移行は、この時代のハードまではそう悪い感じでは無かったんですよねー。
    GBA→DS、GC→Wiiは大成功、XBOX→XBOX360も伸びてます。
    ただPS2→PS3が失敗で、シェアを大きく落とす結果に。
    PS3はその後伸びたので良かったですが。

    現行ハードではどれも前ハードの勢いを超えておらず、厳しい状況がまだまだ続きそうですね。

    DSの品薄の時は凄かったですねー。
    入荷が毎週ほんの数台なのに、毎日数十件の問い合わせがあるので(笑)

    2007年頃のPSPは一番人気があった頃でしょうか。
    うちのような小さめのゲーム店では、PSPが一番の売れ筋でしたよ。

    PS2→PS3ではなく、PS2→PSPと移行したって感じに思ってましねー。

    PS3はゲーム機としてはやや早かった性能調整に思えた。
    Blu-rayなどのマルチメディアプレーヤーとしては現在にも通用するがゲームにはカツカツと言う印象があった。
    PS2から感じることではあるが2Dの精細さに比べて3Dでの余裕のない描画力が解像度の向上で露骨になっている様に感じると。
    この点DCやGCWiiや360はうまく処理する。
    もう一年余裕があればPS3も完成していた···いや夢物語だが。

    DSとWiiの成功は従来のゲームファン以外を取り込んだことだろう、これはかつてPSも行った事だ。
    商品に火をつけるのはやはり大衆であり一部の物好きであるゲームファンにしか目移りさせない様ではダメなのだろう。
    もっとも大衆の中でステップアップした結果マルチプレイソフト人気からPSPの人気に繋がる訳だが。
    家庭のゲーム世代も代わる故に大衆に向けた商売はこの繰り返しなのではないかと。

    遊びの革新であるDSの人気は予想していたが、PSPのウォークマンコンセプトを応援した者故にPS3の初期型への熱は必然であった事は言うまでもなく。

    Re:AVC-M370さん

    そうですねー、PS3は今でも国内メーカーが本体の性能を使い切ってるという印象が無いので実感が沸かないですが、PS2の時はスペックほど凄いと思えなかったですね。

    PS3はあと一年違えばハードもソフトも高い完成度の状態で発売できたんでしょうけど、すでに360に一年先行されてる状態でしたからぎりぎりだったんでしょうね。

    大衆向けにもヒットしないと日本では大ヒットしないんですが、そこまでヒットしたのはDSとWiiまでのような感じですね。

    PSPは大衆向けほどは行きませんでしたけどゲームユーザーの心は掴み、3DSも同じ層にヒットしてる感じがします。
    なので3DSもこれ以上売るには大衆向けヒットが欲しい所。

    何でも出来る系のハードはPSPやPS3が最後かもしれませんね。
    今はその位置にあるのがスマートフォンな訳で。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2395-0dec1bea
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog