リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    当時は楽しめたけど今やると辛いゲーム
    大人のゲーム2ch雑談所 さん

    当時は遊んでたけど、今遊ぶと辛い…というゲームありますね。
    そんなゲームを思い出してみました。



    バーニングレンジャー
    ・バーニングレンジャー(サターン)
    炎の演出や立体感のあるマップが凄いだけに、サターンならでは荒いポリゴンとガクガクの画面スクロールが辛い。
    内容を変えず、それを改善したリメイクが欲しいです。





    エグゼドエグゼス
    ・エグゼドエグゼス(ファミコン)
    当時はそこそこ楽しんでましたが、今やると画面のちらつき具合がキツイ。
    説明書によれば、ちらつきは敵の攻撃らしい(笑)





    デイトナUSA
    ・デイトナUSA(サターン)
    発売当時は家庭用のポリゴンレースゲームは少なく、沢山の車が走るコースや多くの裏技で楽しめました。

    しかし、遠くのコースから欠けるポリゴン、ガクガクのスクロール、秒間20フレームのレースゲームは辛いっす。





    スーパーシュヴァルツシルト2 【PCエンジン】
    ・スーパーシュヴァルツシルト2(PCエンジン)
    壮大な音楽と美しいビジュアルシーンは今でも色あせない。
    ただ、艦隊戦に時間がかかりすぎました。
    長い時は1回の戦闘で30分とか…数個艦隊とかに攻めて来られた時には…。





    ファイティングストリート 【PCエンジン】
    ・ファイティングストリート
    当時は大きいキャラが動いてるだけで興奮したもの。
    しかし、ロードの長さ、必殺技の出難さ、操作性の悪さ、あらゆる面で辛い。
    必殺技が出難くて体力の半分近く減る高威力だったので、文字通り必殺技でした。





    スターフォックス
    ・スターフォックス(スーパーファミコン)
    ポリゴンが珍しかった時代なので、立体感のあるグラフィックは凄かった。

    しかし、折り紙のような荒いポリゴン、カクカクした動き、フォックスや仲間がかなり獣っぽい顔と辛い。
    シリーズの基礎はこの作品でほとんど出来てるんですよねー。




    もちろんですが、当時も楽しめなかったゲームは入ってません(笑)


    システムに難があっても、当時熱中したゲームは今でも遊べるんですよね。

    初期のポリゴンゲームはグラフィック的に辛いのが多いです。
    これは本体の性能によるものなので仕方ない所でしょうか。

    ファミコン時代のゲームは、思い入れがあればほとんどのゲームは今も楽しめると思います。
    ただエグゼドエグゼスはダメだ(笑)

    他は時間のかかるゲームも遊ぶのも辛いですね。

    関連記事

    コメント

    立原あゆみ先生の麦ちゃんは「むぎちゃん」ではなく「ばくちゃん」でしたか…15年以上経て初めて知りました。何せ当時単行本の表紙で麦ちゃん知っただけで、その表紙には振り仮名がなかったし…教えて頂きありがとうございます。でも、やはり立原あゆみ先生の麦ちゃんがわくわく7にでたら違和感があるとは思いますw

    確かにジョジョASBの課金モードのみならず、問題のある情報を発売直前に公表されるのは困る、というのは納得です。現代ではネットの影響も大きく、不満の熱が大きくなれば不買運動に発展するケースもあるでしょう。となると『不満の熱に浮かされて』予約した商品を受け取りに来ない『ルール違反』を何も考えずに行うお客さんが多数出てくるケースがあり得ますし。メーカーから情報を事前に公開されていなかったのはゲーム屋さんもお客さん(ユーザー)も一緒ならば、予約商品を受け取りに来ない方々の分の利益損失、というか純粋な損失をゲーム屋さん、量販店が受けるのは理不尽ですからね。とはいえ、自分も一ユーザーの視点で言えば、発売直前に不条理と感じる情報が公開されれば、購入意欲が減退する人にも共感は出来るのですが…。
    やはり前の記事でもコメントしましたが、ユーザーやお店が嫌な気分にならないためにも、重要な情報、とりわけ金銭の影響する情報(課金とか)は情報の第一報からしっかりと公開して欲しいです。

    …あり得ないほど前置きが長くなりましたが、エグゼドエグぜスってそんなにチラつきありましたっけ? 最後に遊んだのがあまりに昔でよく覚えていないのですが、その辺あまり不満に思った記憶がなかったり。むしろエグゼドエグぜスは残機無限でいくらやられても遊べたはずだから、そこで逆にプレイ熱が引いた記憶があります。

    昔楽しくて今遊ぶと辛いのはFC、PCE時代のRPG全般でしょうか。ゲーム自体は楽しめると思いますが、なにぶんセーブ要素が辛すぎますねぇ。今パスワードをノートに書き写すのはしんどいし、ケータイで写真とってもプレイ再開時の入力はキツイそうw バッテリーバックアップも消えやすいし。DQがいい例ですが、データが消えるかもしれないと戦々恐々する日々w

    最近長文が多く、本当に申し訳ありません。

    デイトナはめっちゃやりました!
    「逆走だー!」ww
    スターフォックスもハマりましたねぇ、この頃の任天堂ソフトは10の性能しかないものを20にも30にも面白くさせるのが本当に上手かった気がします、でもその後メガCDのシルフィードを見た時はキツネしょべぇww
    と馬鹿にしていました。ごめんなさいw

    この中ですとデイトナをプレイしましたね、スピード上げて壁に激突したら勢い良くぶつかるのが凄かったです。今やるならPSで配信されているDL版が良いかも。UMA使いたい・・。

    スターフォックスもプレイしましたね、当時としては驚愕の3Dシューティングが凄かったです。
    辛い部分となると仕方ないとはいえ台詞を喋る際に聞こえる音が英語(っぽく聞こえます)に聞こえる(もしくは効果音に聞こえる)ことでしょうか。あとは確かセリフがカタカナだったような・・・そこも読む際に辛いかな・・。

    FCは今やるとゲームのテンポ的にキツいかも・・。特にRPGだと遅くてプレイできないかも・・です
    後はやはりセーブがないと・・・今パスワードは書くとなると・・・。

    Re:不自さん

    立原あゆみ先生のは「ばくちゃん」でしたねー。
    まあ、麦ちゃんだと「むぎちゃん」と9割以上の人が読んでしまいそうな…。

    ゲームシステムなんかは、好みの問題もありますし公開が後々になってもまだ許せるんですけど、ゲームシステムに大きく絡んでくる課金要素は、発売前どころか発注前に公開すべきですね。
    それなのに、そういう要素を隠して予約を増やす事ばかり考えるメーカーは…。

    内容をひた隠しにし、購入意欲が落ちるような情報をぎりぎりまで隠して予約キャンセルを招くならば、発注のキャンセルや返品も可能として欲しい所。

    エグゼドエグゼスは当時としては特別酷いとは思わなかったんですが、今やってみると常にチラチラしてて目に悪いです。
    そういえば1942も同じくちらつきが多い作品だったような…。
    コンテニュー無限で2人プレイが出来たのは評価点ですね。
    でもツインビーが同時期に発売されていて、そっちの出来がとても良かったので…。

    セーブができる前のRPGは、パスワードもですが、歩くのが遅いとか、コマンドが面倒(ドラクエでも、はなす・しらべるとか)だったり、システム面で辛い部分がありますね。
    ドラクエ2とか…特にネクロマンサーはパスワードが辛かったー。
    再開時の入力ミスならまだしも、記入ミスの場合はどうしようもないですから…。

    Re: なりぞう師匠

    デイトナは面白かったんですが、サターン初期だったからかグラフィック的にはまだまだで。
    セガラリーでグラフィック面でも大きく進化して驚きましたねー。

    スターフォックスは、まだスタークルーザーでしかポリゴン見たこと無かったので、驚き。
    でもすぐ後に出たシルフィードが凄すぎました。

    Re:月見草さん

    デイトナは車の台数が多かったり、ぶつかったらボンネットが破損したり、裏技が充実してたり、と楽しませて貰いましたよー。
    PS3版はDLしましたが、確かに面白いんですが当時の情熱は戻ってこなかった。

    スターフォックスのSFC版は、ファルコとか仲間たちが喋る時は、謎の音声でした。
    スリッピーはケロケロッとか聞こえたような気がします。
    そういえば台詞はカタカナだったような…。

    ファミコンは、今やってもアクションは大体大丈夫なんですが、RPGはセーブも含めてシステム的に辛い部分がありますね。
    それも思い入れ次第ではあるんですが…ドラクエ3くらいならまだ遊べそう。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2221-abcc49ea
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog