リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/07 (1)
  • 2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    PS Vita「ゴッドイーター2」 攻略感想(体験版) GEBに比べて女性キャラ可愛くなりすぎ!エリナとコウタも懐かしいね
    グラフィックも大幅強化されてますねー。
    チューブトップのナナがエロい…。


    『ファイナルファンタジーX/X-2』 PS2版とPS3/PSVita版の比較動画を公式公開!動画で見ると違いがよく分かる!
    単純にHD化しただけではなく、細かい所を調整しているだけあって綺麗!


    グラフィックも大幅リニューアル、そに子新作『モット!ソニコミ』PS3専用タイトルとして2014年発売決定!
    なんと!そに子がPS3に!


    ゲーム屋にて心の中で思った事
    店員|-`).。oO(毎日、半日試遊台で遊んでいる人がいるな…


    2004年の人たちが夢見た「10年後のゲーム」
    今のゲームは、10年前夢見た通りになっているのでしょうか?


    もし、お前らがRPGの魔王だったら勇者に倒されない為にどうするよ?
    勇者補正がかかると大抵の事じゃ勇者は倒せないからなぁ。
    勇者は倒してもすぐ蘇るし。


    オカルト板のシトたちが認めるホラーなレトロゲームって?
    ゲームで初めて怖い、と思ったのは弟切草かなぁ。


    久々にラブひな読んだ結果wwwwwww
    ラブひなは途中少しダレるけど面白かった!
    今は無料で読めるので読むべし。


    ゲームセンターCXって面白いよな

    データイーストのゲーム

    【画像】食蜂操折、巴マミ、佐天涙子

    ダイの大冒険でよく分からないところを質問すると回答が返ってくるスレ

    PC-88版サラダの国のトマト姫と過去の悪習を悪化させてみた

    宇宙旅行が実現しても、あまりいきたくない10の惑星
    何処に行っても生きていけないと思う(笑)

    関連記事

    コメント

    ま~自分が魔王になったら勇者なんて名乗る人は老若男女、誰であろうと片っ端から皆殺しにしますねw 特に子供は。若いうちから芽は積んどかなくては。酷いことを言っていますがDQの世界じゃ勇者くらいしか魔王への対抗勢力もいないし、自分の繁栄のためならいくらでも非道になるw あとは念のため魔王城に隠し部屋を作ってそこに旅の扉を仕込んでおこう。いざとなれば遠くに逃げられるように。まあ攻略WIKI読んでる勇者が相手だとこの手段は意味なさそうだけどw

    お店の試遊台は今くらいの時期は子供がずっと遊んでそうですよね。自分もスマブラの試遊台でずっと遊んでるっぽい子供のグループは見たことありますw 子供側からすればお金がなくてもずっと楽しめる格好の場所なんでしょうが、お店からするとやっぱり迷惑ですよねぇ…。

    Re:不自さん

    これは、魔王側にちゃんと情報が入っているのかどうかによりますね。
    ほとんどの場合は、魔王を脅かす者は存在しないと思ってるでしょうし。

    ただ復活した魔王みたいに、勇者が存在していると分かっている場合は、その可能性のある者は片っ端から倒していくのが無難。
    でもスレにあるようにダイの大冒険でハドラーが最初から出てきてるのに勇者が成長するパターンもあるから、勇者補正は侮れません(笑)

    まあ最終手段は、魔王が勇者の前に出て行かないとかそんな所でしょうか(笑)

    夏休みともなると試遊台はずっと小中学生がいますねー。
    遊んでるだけならまだしも、大笑いしたり叫んだりするようになってくると大変です。

    弟切草のミイラ登場シーンなどの音が怖さを出していた。
    夜中に一人でイヤホンの体験はゲームの音に対して興味を持つきっかけでもあった。
    やはりテキスト系になるがワンダースワンのテラーズはイヤホン変換プラグ付きで売ったのが正解だった。

    最近は街角にある小さい店も減り試遊台がなく、量販店では自由に試遊台をさわりにくく、初心者に対してあまり良い傾向ではない。
    とにかく触ってしまえるスマホの手軽さが売れるのも分かるとは言える。
    まあ、一番の問題は店舗がどうこうでなくこうなる前にゲーム機の設計では手を打てなかったのかと言うことだな。

    Re: AVC-M370さん

    弟切草は夜中に一人で遊んでたんですけど、画面もですが音がびっくりしますよね。
    電話ですらビビる。
    ワンダースワンは本体スピーカーの音質が微妙ですがヘッドホンだと劇的に音が良いので、変換プラグ付きが出たのは良かったですねー。

    今は試遊台を設置する店舗も減って、ゲームショップも減って初心者はますますゲームから離れてしまってますね。
    時代の流れなのでショップではもう限界ですが、ショップが無くなるであろう今後はゲーム業界はどうなっていくんだろうか…。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/2160-ebc984b2
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog