リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    廃人のせいで初心者が入りにくいゲーム
    大人のゲーム2ch雑談所 さん

    初心者が入りにくいゲーム、それはひと目見て「これ自分には無理だ」と思うゲームでしょうか。
    今はシューティング・音ゲー・オンライン要素のあるゲーム、はその傾向が強いかもしれません。



    わたしはシューティングとオンラインゲームはあまり遊びませんが、音ゲーは過去にポップンミュージック、現在は初音ミクProject DIVAをよく遊んでいます。



    DIVAシリーズの1作目、ハードモードすら難しいと思ってました。

    2ndになると、遊ぶのはハードの上エクストリーム中心に。

    3作目のextend以降ではノーマルは触らずハードもそこそこにエクストリームばかり。
    エクストリームでも特に難しい曲意外はクリアが楽勝になってくると、トロフィーや称号の為に簡単な難易度を遊ぶのすら億劫に。

    わたし的には「もっと難しい曲が増えるといいなー」と思うようになってくるんですが、知り合いが言うに、「どこから飛んでくるのか分からない、ボタンがどれ押せばいいのか分からない」との事。
    シリーズを触ったことのない人からすると当然かもしれません。

    シューティングや音ゲーは基本的にはシリーズを追う毎に難易度が上がっていくので、初心者が入りづらくなるんでしょうね。。

    実際はそうではなく、初心者救済のシステムやチュートリアルが充実しているゲームもあったりしますが。

    またオンライン要素のあるゲームは、何にしても上級者が有利になりますねー。
    これは仕方の無い所でもありますが・・・。




    ジャンルは違いますが初心者に対して窓口を広げつつ、上級者も深く遊べる、そのバランスが上手く取れているゲームを作るのが上手いのはやはり任天堂。

    マリオシリーズが未だにゲームの代名詞的存在なのは、このバランスが上手いからでしょうね。





    関連記事

    コメント

    Re:コメント非公開の方

    自分ははいひとには程遠いと思うんですが、周りから見ると違うんでしょうねぇ。
    アーマードコアはヤバイ(笑)

    対人系のオンライン関係はどのジャンルでもとまどっちゃいますね
    オンライン=猛者が集まるってイメージは消えることは無さそう
    その中でも一番無理って感じるのが格ゲー。勝てる気がしないからやる気にすらならない

    確かにVitaのミクさんを音ゲーやんない人にやらせるとEASYですらつまずきますね
    音ゲー経験者でないと何をどうするゲームなのかということがわからない
    そして覚えさせるためには理解する努力を要求することになるので、上手く興味を引いてやらないと初心者にすらなってくれない
    布教も大変です

    でもミクさんと一緒の写真を撮ってあげるとみんなものすごく喜びます
    これでVitaを友人2人に買わせました

    Re:名無しさん

    オンラインゲームはどのゲームでも戸惑いますねー。

    対人関係はとくに難しく、1対1の格ゲーはたしかにまったく勝てません・・。
    かといって複数対複数のゲームも、負けると気まずいですからね。

    オンラインRPG系はのんびりしたゲームだったら良いんでが、そういったゲームはなかなか。

    Re:名無しさん

    ミクさんは、音ゲー経験者だと簡単らしいんですが、音ゲーしない人からすると難しいですよね。
    音ゲーというシステムがわかるまでというか、歌や音楽に合わせると分かれば格段に分かりやすく、そして面白いです。

    そしてイージーよりノーマルの方が音にあわせやすいので、わたしが勧める場合は簡単な曲のノーマルにします。

    ミクさんは音ゲー以外の部分で勧めるのが出来るのは大きいです。
    キャラクターで勧める、曲で勧める、そしてVitaでは写真も良いですね!
    PS3版は写真が難しい(無いのかな?)ので、今度はどうやって勧めるか考えねば!

    そうですね、音ゲーというジャンルは初心者には入りづらいかもしれないです、特にゲーセンに行くと音ゲーはそれこそ猛者というかプロ・・?というかその手のゲーマー達がやってますからソレを見たらこんなの無理だと思って敬遠しがちかと。

    Divaも最初はミスの連発で慣れなかったんですが何度かやってるうちに慣れていきましたので結局は練習次第って所なんですかね。

    オンライン要素は本格的にやったのはPSP2ぐらいでした。というのもオンラインだとやはり上級者がたくさんいるのでどうにも対戦要素のオンラインはやりづらいんだろうなと感じていたので。PSP2は協力プレイでしたし出会ったプレイヤーの方々もお優しい方達ばかりで楽しかったです。

    話が脱線しましたが結局はいかに入りやすいかどうかって所ですね。マリオは誰でもプレイしやすいというイメージがあるからこそ何ですねきっと。それこそ初代のスーパーマリオブラザーズはジャンプとダッシュぐらいでクリアできるという単純さがあったからこそ面白かったんでしょうし。

    Re:月見草さん

    音ゲーは、昔からあるジャンルではないのもあり、また一見して難しいイメージがあるんですかねー。
    ゲーセンだとプロしか居ない感じですもんね(笑)

    そういう意味では、音ゲーの胆である音楽が聞きやすく、一人で練習できる家庭用から入ったほうが良いジャンルかもしれません。


    オンラインは、対戦なのか協力なのか、そして一緒に遊んだ人によって大きく印象が変わりますね。
    協力するタイプのゲームであれば、基本みんな良い人ばかりなので初心者でも入りやすいかもしれません。


    マリオは、簡単操作というのも一つのポイントで、初代から基本が変わってないのが強いですね。
    マリオギャラクシーよりもNEWマリオといったタイプの方がそのイメージが強いので売れているんでしょうね。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/1944-2a484f4f
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog