リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/04 (1)
  • 2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    対応ハードはPS3/PSV、『ヴァンパイア セイヴァー(Darkstalkers 3)』がESRBに掲載
    ゲーム好きの戯言ブログ さん

    という訳で、海外のレーティング機関にヴァンパイア セイヴァー(Darkstalkers 3)が新しく登録されたとの事。
    アーカイブスなのか、また何か別のなのか気になる所です。

    しかしヴァンパイアシリーズの良さは、2Dドット絵によるアメコミ調のリアルで不気味ながらもコミカルな動き。
    今新作が発売されたとしても3Dポリゴンになると思われるので微妙かもしれません。


    今回はカプコンのヴァンパイアシリーズのみの想い出話。









    ・ヴァンパイア
    初めてヴァンパイアに触れたのは、アーケード版の初代ヴァンパイア。

    当時はスト2シリーズ、KOF、サムスピ、バーチャファイターと格闘ゲーム全盛期。
    ヴァンパイアは当時としてはキャラのドット絵がとてもきめ細かく動き、目を見張りました。

    しかしCPUが非常に強く、すぐ乱入されボコボコに。
    あまりプレイしませんでした。





    ・ヴァンパイアハンター
    ヴァンパイアの続編で、キャラの追加・ボスが選択可能とパワーアップ。

    システム、技コマンドも前作より簡単・分かりやすく変更され、この頃からゲームセンターは対戦台とは別に練習台を設置する店舗が増加。
    そのお陰で、乱入される事なくCPU戦を遊べるように。

    そして、セガサターンについに移植!
    読み込みがやや長かったですが、アーケードと遜色ないグラフィックに驚き!
    毎日のように遊び、友達と対戦に明け暮れました。


    また、有名な話ですがヴァンパイアハンターはCPU戦が面白いのも特徴。
    当時の格ゲーはCPUが光の速さで反応してくる為、いきなり超必殺技を出してもまずガードされ、CPUに決めるには空振りのスキを狙うか連続技に組み込むしかありませんでした。

    しかしハンターは超必殺技をくらいやすく設定してあるようで、気持ちよく闘え「止めに超必殺技!」が簡単に決まり面白かった!





    ・ヴァンパイアセイヴァー
    この頃はアーケードを離れていたので、ほぼ家庭用版でしか遊んでいません。

    ハンターに続きセイヴァーもサターンに移植。
    拡張4MBカートリッジ専用ソフトで、アニメパターンもほぼ忠実&読み込みが高速に。

    セイヴァーからまたシステムが若干変わり、3ラウンドで2本先取のシステムながら、ラウンドが切り替わっても減った体力はそのままその立ち位置から、みたいなシステムに変わったと思います。

    アーケード版では何キャラかハンターから削除されているようですが、サターン版はそれが無く (これは後から知った) 完全版的な内容でした。
    これもハンター程ではないですがやり込みました!




    ・ヴァンパイアハンター2/セイヴァー2
    これはアーケード版のみだと思いますが、数回遊んだだけで違いはよく分からず。
    設置していたゲーセンも少なかったような。





    ・ヴァンパイア クロニクル(ドリキャス)

    ・ヴァンパイア ダークストーカーズコレクション(PS2)
    後に出た、家庭用作品。
    ドリキャス版ヴァンパイアクロニクルはドリームキャストダイレクト (セガ通販) 限定販売だったでしょうか。
    ハイパーストリートファイター2のように、シリーズ各作品の各バージョンキャラが選べるといった内容だったと思います。
    ただボスがジェダ固定でエンディングも全キャラ共通だったのは残念。

    PS2版はヴァンパイアシリーズ各作品の移植といった感じ。
    この2作品は今でも持ってます!









    ヴァンパイアといえば魅力的なキャラ!
    よく使ってたキャラというと

    ・デミトリ
    リュウケンスタイルで一見地味。
    初期は使わなかったんですが、セイヴァーからの新技ミッドナイトブリスがお気に入りに。
    相手を強制的に女性化して血を吸うという恐ろしい技でした。


    最後のモリガン酷い(笑)
    モリガンとデミトリは、吸血鬼同士のライバルな設定だからでしょうね。




    ・モリガン
    格好がエロい!
    今となってはヴァンパイア以外の作品でよく見るキャラですね。
    性能はデミトリがリュウならモリガンはケンみたいな感じ。
    まあ、見た目で選んでた感じです。




    ・フェリシア
    格好が超エロい!
    調べてみると、体を白い体毛で隠しているだけ、つまり全裸!
    初期のヴァンパイアは弱いキャラだったと思いますが、ハンター以降素早い凄きを活かしてパワーアップ!


    拾い物画像。
    エロ可愛いのでよく使ってました。




    ・フォボス
    土偶っぽい殺人マシーン。
    ミサイルやレーザー、マシンガンといった飛び道具が多彩で接近戦も強かった。

    また、ヴァンパイアは飛び道具同士が当たってもすぐ消えず、弾自体の強さと距離で勝ち負けが変わりましたが、フォボスの飛び道具だけは一方的に強かったり。

    ハンターは上キーを押してもジャンプではなく空中停止という特殊なキャラでした。
    背景についてくるセシルくんも良い味出してました。




    ・パイロン
    常に燃えている見た目の、いかにもボスという感じが好きでした。
    初代では、ボスなのにものすごいキャラパターン使ってね?と、話題だったような。

    ハンターでは見た目でよく使ってましたが、その後シリーズを追う毎に弱体化してしまいました。
    まさにスト2のベガみたいな感じですね。




    ・レイレイ

    暗器使いのキョンシーの女の子。
    可愛かった!(こればっかり)




    ・アナカリス
    ハンターで一番使ってたのはこのキャラ。
    ダルシムばりに動きが遅く、手足が伸びるキャラで遠距離が得意。
    遠くの敵は投げられるけど近距離は投げられないといった性能だったり。

    王家の裁きという技で敵をディフォルメされた姿にし、攻撃できなくなるという技が好きでした。


    この技と空中からの急降下のピラミッド攻撃で、奇襲攻撃が強く、攻めに転じてもなかなか。
    画面端でバックダッシュすると反対側から出てくるというのも好き。

    そして、勝利後のセリフ 「敗者よ、神のみまえにひざまずけずけずけ 我こそは偉大なる王なりなりなり」 のような語尾が響くというのが当時身内で流行りました(笑)







    ・バレッタ
    セイヴァー以降よく使ってたのがこのキャラ。
    性格の悪い、金の亡者の赤ずきんちゃん。

    性能どうこうは詳しくわかりませんが、体中に重火器を忍ばせ銃や地雷やミサイルを撃ちくり、モーションも可愛い!
    今でもふらっと遊ぶときはこのキャラをまず使いますね。






    新作を作って欲しい!
    しかし、あの2Dでないとヴァンパイアの良さは出ないと思うので・・・難しいですね。






    関連記事
    格闘ゲーム思い出。(1990年~94年頃編)

    関連記事

    コメント

    ヴァンパイア復活してほしいです
    ビシャモンやデミトリ使ってましたわ
    魅力的なキャラや技もなかなか個性的だったので結構好きでしたね


    なんか…ドノヴァンさんって不遇すぎて泣けてくる…

    Re:レッドアイズさん

    そういえば、ドノヴァンってヴァンパイアハンターの主人公でしたよね。
    ゲーメストのダイアグラムかなんかで弱キャラ扱いされててわたしもほとんど使いませんでしたけれど・・。

    ビシャモン面白かったですねー。
    武器が刀なので相手が真っ二つになるモーションとか、残酷かつコミカルな感じで。

    ちなみに対戦相手で苦手なのはオルバスで、毒霧、泡、そして初代のカニパンチと・・・。

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    件のトラックバック

    トラックバックURL
    https://azalyn.blog.fc2.com/tb.php/1527-e3bd17ae
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

     | BLOG TOP | 


    Powered by FC2 blog