リンク集&ゲーム屋さん


ブックマーク


最新記事


カテゴリ


月間アーカイブ

2019/02 (2)
  • 2019/01 (4)
  • 2018/12 (5)
  • 2018/11 (4)
  • 2018/10 (4)
  • 2018/09 (5)
  • 2018/08 (4)
  • 2018/07 (5)
  • 2018/06 (4)
  • 2018/05 (5)
  • 2018/04 (5)
  • 2018/03 (4)
  • 2018/02 (4)
  • 2018/01 (4)
  • 2017/12 (5)
  • 2017/11 (5)
  • 2017/10 (5)
  • 2017/09 (4)
  • 2017/08 (5)
  • 2017/07 (5)
  • 2017/06 (5)
  • 2017/05 (4)
  • 2017/04 (5)
  • 2017/03 (4)
  • 2017/02 (4)
  • 2017/01 (5)
  • 2016/12 (5)
  • 2016/11 (4)
  • 2016/10 (6)
  • 2016/09 (4)
  • 2016/08 (5)
  • 2016/07 (5)
  • 2016/06 (4)
  • 2016/05 (5)
  • 2016/04 (4)
  • 2016/03 (5)
  • 2016/02 (4)
  • 2016/01 (5)
  • 2015/12 (5)
  • 2015/11 (5)
  • 2015/10 (6)
  • 2015/09 (5)
  • 2015/08 (5)
  • 2015/07 (4)
  • 2015/06 (4)
  • 2015/05 (6)
  • 2015/04 (5)
  • 2015/03 (6)
  • 2015/02 (5)
  • 2015/01 (8)
  • 2014/12 (5)
  • 2014/11 (6)
  • 2014/10 (5)
  • 2014/09 (5)
  • 2014/08 (6)
  • 2014/07 (6)
  • 2014/06 (6)
  • 2014/05 (4)
  • 2014/04 (6)
  • 2014/03 (21)
  • 2014/02 (18)
  • 2014/01 (20)
  • 2013/12 (32)
  • 2013/11 (32)
  • 2013/10 (35)
  • 2013/09 (34)
  • 2013/08 (34)
  • 2013/07 (32)
  • 2013/06 (31)
  • 2013/05 (33)
  • 2013/04 (32)
  • 2013/03 (35)
  • 2013/02 (29)
  • 2013/01 (34)
  • 2012/12 (35)
  • 2012/11 (33)
  • 2012/10 (33)
  • 2012/09 (39)
  • 2012/08 (34)
  • 2012/07 (36)
  • 2012/06 (36)
  • 2012/05 (39)
  • 2012/04 (37)
  • 2012/03 (37)
  • 2012/02 (33)
  • 2012/01 (34)
  • 2011/12 (41)
  • 2011/11 (43)
  • 2011/10 (47)
  • 2011/09 (37)
  • 2011/08 (46)
  • 2011/07 (55)
  • 2011/06 (60)
  • 2011/05 (63)
  • 2011/04 (72)
  • 2011/03 (57)
  • 2011/02 (52)
  • 2011/01 (57)
  • 2010/12 (62)
  • 2010/11 (61)
  • 2010/10 (59)
  • 2010/09 (64)
  • 2010/08 (65)
  • 2010/07 (71)
  • 2010/06 (59)
  • 2010/05 (29)
  • 2010/04 (10)
  • 2010/03 (9)
  • 2010/02 (8)
  • 2010/01 (8)
  • 2009/12 (9)
  • 2009/11 (6)
  • 2009/10 (1)
  • 2009/09 (4)
  • 2009/08 (4)
  • 2009/07 (6)
  • 2009/06 (4)
  • 2009/05 (1)
  • 2009/04 (6)
  • 2009/03 (5)
  • 2000/01 (1)

  • ブログ内検索


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    現在、ゲームも扱っているとあるショップで働いているのですが、そこに先日ファミコンソフトの買取が来ました。
    ファミコンソフトの買取は珍しい物ではなく、週に何本も買取がきます。


    買取品のファミコンソフトの中に『魂斗羅』がありました。
    その『魂斗羅』、何か違和感を感じ、よく見てみると…


    ・箱や説明書は無し。
    ・カセットのラベルが妙に綺麗。
    ・ラベルがプリンタで印刷したような、特有のにじみがある。
    ・裏面の注意書きラベルは汚い。
    ・側面のカセットのつなぎ目にキズ。
    ・コナミのカセットには糸を通せるような穴があるんですが、その穴の部分まで基板が見える。



    おそらくは、コナミの何かのカセットを側面のスキマに何か差し込んでこじ開け、中の基板を入れ替え。
    表のラベルのみ貼り替え。
    裏面はそのままなので、表ラベルが綺麗な割に裏面ラベルが汚い。

    こんな感じだと思われます。


    もちろんコピーではなくそういうバージョンのカセットだったという事も考えられますが、かなり可能性は低いと思います。
    起動してみると普通に『魂斗羅』。

    正規品でない可能性が高いので買い取らずにご返却しました。
    でも他店で「5000円で買い取ります」って言われたとの事。
    店員が詳しくないとそのまま買い取っちゃうでしょうね。




    ちなみに現在、ヤフオクではレトロゲームのコピー品(と思われる)がたくさん出品されてますね。
    ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブ、PCエンジンCD-ROM2が多い。

    PCエンジンCD-ROM2は「PCE Works版です」という説明で出品が多く、メガドライブでは「海外版と思います」のような説明書きで出品されてたり。

    まず『PCE Works版』とは何なのか。
    調べてみると海外のサイトがヒットし、工場でプレス生産されている模様。
    メーカーの許可は取ってないんじゃないでしょうか。

    説明書や帯の印刷がコピーと特有のにじみやボケがあるようです。
    またディスクや説明書の裏表紙に「PCE Works」とロゴが入ってるとか。

    そして未開封の場合、オリジナル版はキャラメル包装(ビニールを紐をくるっと回して破くタイプ)なんですが、『PCE Works版』はそれが付いてないようです。




    メガドライブの「海外版と思います」は完全にアウト。

    『海外版』とは、日本国外(海外)で販売されている物を輸入したもの。
    ゲームでの『海外版』も同じ意味なはずで、箱や説明書、ゲームが英語だったりするもののはずです。

    でもこのオークション場合は、『海外(コピー)版です』って意味なんでしょう。
    実物を見てみないと分からないですが、画像だとカセットケース違うように見えます。



    スーパーブランド品はコピーの取り締まりが厳しい中、ゲームのコピー品も同じように厳しくしてもらわないとレトロゲーム文化がコピー品で死んでしまうかも。

    コピー品買ってしまわないよう、注意していきたいものです。



    スポンサーサイト
    「俺、このゲームだけはプロってるんだ」と言い切れる作品
    大人のゲーム2ch雑談所 さん

    自分の中で「このゲームは極めたぜ!」という瞬間があると思います。
    そんなプロったゲームを思い出してみました。



    ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ
    ・大乱闘スマッシュブラザーズ(ニンテンドウ64)
    サムスを極めた。
    知り合いの中では最強!



    ギャラガ
    ・ギャラガ(ファミコン)
    ノーミスで20面以上いけた。
    当時「○○くんと2人プレイでゲームすると、ぜんぜん順番回ってこない!」と友達に言われてた。



    高橋名人の冒険島 [FAMILY COMPUTER]
    ・高橋名人の冒険島(ファミコン)
    クリアした!



    グーニーズ
    ・グーニーズ(ファミコン)
    隠れキャラと隠しアイテムの場所、出し方を全部覚えてた。



    ドラゴンクエストIII
    ・ドラゴンクエスト3(ファミコン)
    全呪文の効果や消費MPを覚えてた。



    PHANTASY STAR ONLINE EPISODE I & II 通常版
    ・ファンタシースターオンラインⅠ&Ⅱ(ゲームキューブ)
    マダムノヒガサを自力で出した。



    ストリートファイター2
    ・ストリートファイター2(スーパーファミコン)
    立ちスクリューが出来た。



    バーチャファイター2
    ・バーチャファイター2(サターン)
    サターンのコントローラで崩撃雲身双虎掌を出した事がある。



    あくまで 『個人的に』 なので、「そんなの簡単!」というのが混じってるかもしれません。

    最近のゲームはプロってると言えるゲームが無いです。
    ネット社会になって、プロってると思っても実は大した事無いって事が分かってしまうようになりましたね。

    先日発売15周年だったドリームキャスト。

    自分の中のドリームキャストソフトベスト10を選んでみました。
    シリーズモノはその中の一番好きな1作品のみ選んでます。

    ちなみに順位は付けていません。




    142000004.jpg
    ・ソニックアドベンチャー
    ドリームキャスト初期のソフトで、3Dでソニックのスピード感が存分に味わえる名作。

    2の方を押す人が多いですが、個人的には1の方が好き。
    テーマソング『Open Your Heart』もカッコ良かったなぁ。
    スピード感があるソニックとガンマが好きでした。

    不満点は釣りをするビックはいらなかったんじゃ…という事。


     | BLOG TOP |  NEXT»»


    Powered by FC2 blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。